モテない男
婚活のノウハウ

36歳独身男性は危機感を! 女性が解説〜結婚できない理由と対策〜

36歳独身男性のあなた。もしかしたらあなたは、自分がなぜ結婚できないのか、その原因に気づけていないかもしれません。この記事では、女性目線から見た結婚できない理由を解説し、その対策をご紹介します。

女性は知っている!?36歳独身男性が結婚できない原因

なぜかモテない…そんな36歳独身が結婚するには!?

独身男性でも36歳を迎える頃になると、「そろそろ結婚しようかな」と考え出すのではないでしょうか。

ただ、婚活を本格始動する前に、36歳という年齢の自分がどんなふうに周囲の女性に見られているのか、気になる人もゼロではないはず。

ここでは、これから婚活を始める独身男性のために、女性目線での情報をご提供します。自身が結婚相手としてふさわしいのか、そんなことが気になる36歳独身のあなたは、ぜひ、参考にしてみてください。章末では、婚活のコツなどもご紹介しますので最後までお付き合いくださいね。

36歳の独身男性が結婚できない理由とその改善策とは

世間一般によくいう結婚できない理由

さて、まだ36歳独身のあなた。世間一般によく言われる結婚できいない理由を、こちらでご紹介していきます。まずは、自分がここに当てはまるかどうか、確かめてみてください。

仕事が忙しい

実際に忙しくても、恋愛をして結婚している人はたくさんいます。一番結婚から遠のくのは「仕事が忙しい」を口にする人。周囲の人が合コンに誘いたいと思っても、これでは誘いにくくなってしまうのです。

年収が少ない

結婚のできるできないを分けるのは、年収300万円と言われます。(東京ならば400万ぐらいかもしれません)でも、最近は共働きも多いもの。これだけが結婚できない理由にはなりません。

センスが悪い

ルックスを気にする女性は少なくありませんが、ただ、おしゃれすぎるのも気が引けたりと、ルックスが優れていれば安心かというとそうではありません。むしろ、見た目の清潔さのほうが重要なので覚えておきましょう。

趣味がある

36歳まで独身できた男性の多くは、何かしら打ち込む趣味などがあるのではないでしょうか?趣味に没頭していることで、休日を一人で過ごしてしまう。気づけば独身のままだったという男性は少なくありません。

浪費癖がある

独身男性で36歳にもなると、ある程度の貯金や収入がある人が多いのではないでしょうか。そのお金、自分の好きにしてはいませんか? 結婚生活を送ることを考えると、そのままではちょっと浪費し過ぎに。自分でも知らぬうちに浪費癖が身についているケースもあります。

当てはまらない…実は自分に大きな問題はない!?

配偶関係の国勢調査

自分が結婚できない理由があんまり良くわからなかったあなた。実は30代後半男性の40%が未婚という調査もあるのでここで紹介しておきましょう。

この調査では、30歳前半で約半数近くの男性が未婚であり、40代に入っても約30%の男性が未婚という調査結果になっています。この調査結果を見ると、多くの男性が36歳で未婚でも珍しいことではないと思えるのではないでしょうか。

もちろん、これまで仕事に打ち込んできた、海外出張が多く、なかなか異性と落ち着いて付き合えなかったなど、理由をお持ちの方もいるでしょう。そんな方は、心配せずにこれから婚活に励んでいただければと思います。

しかし、中にはこのままではいけない人もいます。

それは、女性の本音に気付いているか、ということです。

もし、これまで結婚できなかったのなら、女性の本音に気づいていないことが大きな原因かもしれませんので、改めて、次の項目では女性の本音について触れていきましょう。

女性の本音は? あなたの気づかないところに原因がある!?

話す男性

もしかしたら、あなたが独身なのは女性に嫌われがちな以下の特徴があるからかもしれません。思い当たる点はありませんか?

自分のことばかり話して、相手の話を聞かない

好かれるには自分の話をしなければいけないと感じていませんか?実はそれは逆効果。おしゃべり好きな人が多い女性は、自分の話を聞いてくれる男性の方が好印象です。

アピールしようと、自分の経歴を自慢してしまう

「今年はアメリカのプロジェクトが大変でさ。でも、結局成功して、今年は昇進確定っていう感じなんだよね」そんな話を聞いても、女性は全然興味がありません。むしろ鼻につき、不快にすら感じます。自慢話をする男性は、真っ先に結婚相手から排除されると思ってもいいでしょう。仕事のできる独身男性ほどしがちなので、注意しましょう。

出会いの場に自分から出向いていない

36歳男性の場合は周囲の男性が結婚してしまって、合コンにも誘われないという現状があります。最近出会いの場に足を運びましたか? 「誘われないから行っていない」という受け身な姿勢はないでしょうか?行ってないなら、それが原因で彼女ができないのかも…。

振られるのを恥ずかしいとこだと思っている

女性に振られるのは恥ずかしいことだと思っていますか? 男女を問わず、一度や二度は振られた経験はあるはず。お互いマッチしないのは当たり前です。例え振られてもクールに捉え、恥ずかしいと思うことをやめましょう。失敗を避けている方が恥ずかしいです。

結局見栄かも!?プライドが結婚の邪魔を

モテない男

さて、もし前項の内容に当てはまったとしても、あなたはもう、自分が結婚できない原因に気づいたのだから大丈夫。正せば彼女ができたり結婚できたり、十分にありえます。

また、もしかしたら気づいたあなたもいるかもしれませんが、この前の項目の内容って、プライドや見栄の塊だと思いませんか?

自分を主張したい、よく見せたい、傷つきたくない、恥ずかしい思いをしたくない…そんなプライドが、幸せな結婚の邪魔をしています。

とくに36歳という年齢は、会社でも中堅に入ってくる年代です。新人のような失敗もあんまり経験しません。だからこそ余計に、失敗や振られるといったキーワードに恐怖を感じるのです。

恋愛をして結婚をするなら、心をオープンにし、どんな自分も全部相手に見せるつもりでないと難しいです。仕事は完璧主義でもいいですが、プライベートまで完璧主義になる必要はないですよね。肩の力を抜き、気楽に構えて婚活をしてみましょう。

婚活は積極的に! まずは婚活アプリに登録してみて

スマホを見る女性

さて、36歳で初めての婚活をする人も少なくないかもしれません。そんなあなたは、手軽に始められる婚活アプリがおすすめ。これまで仕事が忙しいと言い訳をしてきた人も、婚活アプリなら24時間いつでも好きな時間に出会いを探せます。

また、婚活アプリはこれまで積極的に婚活を行ったことのない人でも、コンタクトが送りやすいです。まだまだプライドを捨てられない人もいるかもしれませんが、婚活アプリなら星の数ほどの異性と出会えるので、メッセージの返信をもらえなかったからといって深く傷つくこともナシ!「次に期待しよう! 」と、うまく切り替えられるはずです。

婚活アプリを始めたらできるだけメッセージを送ってみて、できるだけ多くの女性に出会ってみましょう。異性とのふれあいが増えることで、自分の好みなども分かるようになってきますし、女性にはどんなふうに接すると喜んでもらえるのか、そんな感覚も分かるようになります。まずは、婚活をスタートさせることが大切です。

安全に出会えるおすすめ婚活サイト12選

メッセージのやり取りが苦手なら結婚相談所

婚活サイトを使っても、女性となかなか出会えないという男性も多いでしょう。マッチングしても、リアルで会うまではメッセージ交換をしてデートの約束を取り付けなければなりません。そこまで至らない男性が多いのです。

であれば、結婚相談所がおすすめ。マッチングをしたら、あとはメッセージのやり取りはなくすぐにお見合い日程調整に入ります。

結婚相談所といっても、今はネットで紹介を受けたり、お見合い申請ができるので相談所に出向かなくても活動ができます。昔は入会するだけで10万円ぐらいするサービスでしたが、エン・ジャパングループが2016年にはじめたネットで完結する結婚相談所「エン婚活エージェント」は9,800円から始めることができます。

また婚活サイトって多くは男性ユーザーの方が多いのですが、逆に結婚相談所は男性の方が少ないのです。36歳ならまだ若い方ですよ!

エン婚活エージェント 公式ホームページ

36歳独身男性も幸せな結婚ができる!

肩肘張らずに素のままの自分で

これから婚活する独身男性は、とにかく積極的に出会いを求めるようにしましょう。また、異性と接するときには、肩肘張らずに素のままの自分で勝負しましょう。女性がリラックスできるように、ときにはざっくばらんに接することも大切。

話は聞き役に徹すれば、まず、心配はありません。出会った女性すべてが自分にマッチするわけではないので、振られても気にせず前向きに。婚活アプリなどを利用して、効率的に出会いを増やしていきましょう。

 

杉浦優子
神奈川県鎌倉市在住のフリーランスライター。恋愛や婚活のコラムなど、WEBコンテンツを中心に執筆活動をしています。趣味は、ビーチコーミング、ランチの美味しいお店を探すこと、体幹や筋力を鍛えるワークアウトをすることです。