未経験者必見!婚活サイト10社でかかる料金の比較

28
shutterstock_520141357

各社よって異なる料金体系。いろいろな機能を使いこなそうとすると思わぬ課金をしてしまう可能性もあります。「まりおねっと」では代表的な婚活サイトを10挙げて、それぞれの月額料金やサポートについて考えてみたいと思います。安くてサポート機能がしっかりしているところがいいのですが、そういうところはあるのでしょうか!?

婚活サイトをよく選びましょう

料金体系で会員層の質が分かる?

「婚活サイトの料金体系って各社違って分かりづらい・・・」

「料金が安いところは会員の質が低くて、高いところは会員の質が高いの?」

こんな疑問を持ったことはないでしょうか?

婚活サイトは基本有料ですが、中には「女性完全無料」といったものもあります。私見としては安すぎるところ、月額固定費でない婚活サイトは避けたほうが賢明です。

「女性無料」につられて登録する女性は、そこまで焦って結婚を求めていない方もいます。私の体験談ですが、あわよくば的な考えで、イケメンやハイスペックの男性しか相手のしない女性もいるように感じました。そこに登録する男性もやや軽いノリの方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、男性も女性も月額●千円を支払うには、ちゃんと価格も吟味したいところ。これから婚活サイトの料金と登録している会員層を比較していきましょう!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

婚活サイト10社でかかる料金の比較

マッチドットコム

20161211_01

マッチドットコムの料金は、男女同額(3,980円)になっています。

男女同額なため冷やかしは少なく、また遊び目的・ヤリ目的等が比較的少ないと言われています。真面目に婚活をしたい人はここで出会うというのがアメリカのスタンダードなようです。

マッチドットコム公式ページ

Pairs

20161211_06

Pairsの料金は、男性2,980円で女性無料。

日本で最も会員数が多い婚活サイトになります。女性完全無料だけあって、気軽に入会できるのがポイントですが、その中から「冷やかし」と「真剣に婚活したい人」を峻別する力が男性には求められます。

会ってみたら違う人だった、写真とは別だったということを避ける意味でも有料会員の昨日(メッセージのやり取り等)に制限がないので色々なタイプの人がいるんだなと勉強してください。「奢られ慣れている常連」と「入ったばかりの新規会員」が区別できるようになれば婚活上級者ですね。

ペアーズ公式ホームページ

Omiai

20161211_02

男性&30歳以上の女性有料(料金2,780円)、20代の女性は無料。

Facebook連動型の婚活アプリで、男性及び30歳以上の女性は有料になっています。30代以上の条件は男性と変わらないので、婚活に真剣な女性ばかりになるでしょう。実際、20代と30代以上の女性ではカップリングの確率が違うようです(筆者の体験談)。

他の婚活サイトと比べて「やる気」がある人が多いのがOmiaiの特徴になります。Facebookアカウントがあれば面倒な入力を省いて即婚活できるのが強みです。

Omiai 公式ホームページ

youbride

20161211_07

有料会員はライトプランで男女とも2,600円。

mixi系列の婚活サイトで、有料会員(スタンダード会員)にならないとメッセージのやり取りができません。男性が無料委員でも女性が有料会員ならやりとりきますがそのパターンは少ないと思います。

有料会員になれば「メッセージ付きいいね」などオプション機能も問題なく利用できます。最初は大変かもしれませんが、徐々に慣れていくとコツが分かり、相手の気を引くメッセージというものが分かるでしょう。

youbride公式ホームページ

ブライダルネット

20161211_03

ブライダルネットの料金は男女とも月額2,500円。

大手結婚相談所のIJBが主催している婚活サイトになります。結婚相談所主催だけあって、各種証明の提出などは期待できますが、場合にとっては同社が運営するPARTY☆PARYや結婚相談所に勧誘されることがあるかもしれません。婚活サイト以外やらないのであれな、NOを貫いていただき結構です。

ブライダルネット 公式ページ

ゼクシィ縁結び

20161211_08

ゼクシィ縁結びの料金は男女とも2,592円。

ブライダル誌『ゼクシィ』を発行するリクルート社でも積極的に今夏サイトの運営をしています。こちらでは初回なかなか会えないという人向けに、社員の人がお見合いのセッティングをしてくれます。

初回の会場調整で意外に苦労するのが婚活なのですが、こういうところのサポートを積極的にしてくれると、結婚相談所のいい面も浮かび上がってきます。婚活サイトでありながら結婚相談所的なサービスをしてくれるので、どちらか決めかねているひとはいいでしょう。

ゼクシィ縁結び 公式ページ

エキサイト婚活

20161211_04

エキサイト婚活の料金は、男女とも1カ月コース 料金1,700円。

老舗の婚活サイトですが、スマホタイプにアレンジされていないHPを持っています。逆に自分がスマホを使わないタイプの人なのであればここはいいと思います。

年齢層は高く、アラフォー世代の婚活にしてはおススメできると思います。

エキサイト婚活 公式ページ

ゼクシィ恋結び

20161211_09

ゼクシィ恋結びの料金は、女性完全無料、男性有料(料金1,780円)。

恋愛から入りたい、婚活よりもまずは恋活という人向けならば結婚を前提としないお付き合いができるこれをおススメします。「縁結び」とは少し異なっていて、婚活サイトと比較して安くなっています。

結婚を必ずしも目的としないので、婚活というよりは証明書のあるマッチングサイトくらいの認識でいるといいです。

ゼクシィ恋結び 公式ホームページ

With

20161211_05

Withの料金は、男性有料(料金2,800円)、女性は完全無料。

少人数のマッチングサイトですが、画面がキレイで使いやすいなどの理由から最近会員数を伸ばしてきています。

メンタリストDaiGoがプロデュースしているのが特徴で、基本的な機能が揃っていて、婚活サイト入門編として使うであればおススメです。

with公式ホームページ

マッチアラーム

20161211_10

 

マッチアラームの料金は、男性1ヶ月定期 2,980円、女性は原則無料。

毎日8時に異性のプロフィールがスマホで紹介される婚活サイトです。いいなと思い申し込んだ時点で課金が発生します。男性がアクションを起こす場合、ポイントを消費していきます。それだと、課金しすぎて月額数万という料金になりがちですが、「定期券」を購入することにとって定額で使いたい放題になります。

自分のほうで積極的にアクションを越せるわけではないので、待ちの姿勢で気に入った人がいた場合だけ申し込むのでいいと思います。誰もいなければ月会費かかりません。

マッチアラーム公式ページ


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

婚活サイトは怖いものではない

「お見合い」をセッティングするまでの煩雑さが省略できます

婚活サイトの中には、業者の人がお見合いのセッティングをしてくれるものもあります。

ホテルのラウンジなどで行われるあのお見合いが苦手な人も多いでしょう。昔の人はみんなお見合いでといわれても馴染みがありませんが、1対1で会う機会を増やさないことには何も始まりません。

そうした意味では手軽に(料金無料~4,000円)で活動できる婚活サイトがおススメになります。できれば女性も無料のものは避けてみてもいいと思います。やはり「女性もお金を払っている」となると男性も女性もやる気が変わってくると思います。

婚活サイトの中にはSNSに用に「毎日の日記」やこれまでの活動の統計グラフなどを見ることができるものもあります。ご自身の婚活を客観的に見ることができるようになれば、前向きに出会いを求めている相手を探すことができると思います。

有料会員には「プレミアムコース」などがありますが、会う → メッセージをやり取りする → デート という流れはスタンダードコースで十分です。

婚活サイトの特徴も重要ですが、ご自身の婚活プロフィールがより重要です。ひょっとすると「料金女性無料」の婚活サイトでも書き方1つで評価が大きく変わってくることがあるかも知れません。

1つの参考材料に当記事を利用していただけたら嬉しいですね。失敗を恐れず、今後のステップをお祈り申しあげます。

タグ サイト

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆中。自分自身の婚活の価値がゼロになってしまったため、再起を図るべく活動中。