最近そっけない?彼氏が冷たいと感じたときの対処法10選

5493
最近彼氏が冷たい?

一緒にいてもあんまり楽しくなさそうだし、私の話も適当に聞いてるみたい・・・最近彼氏が冷たいと感じたことはないでしょうか?どうすれば、前のような彼の態度に戻ってくれるのか、その対処法10選をお伝えします。

彼氏が冷たいと感じたら?

一緒にいてもあんまり楽しくなさそう

付き合う前や付き合い始めは、小まめにメールや電話をくれて、デートプランも考えてくれていた彼氏。最近はメールやLINEも減って、会っても彼氏の家に行くだけ。一緒にいてもあんまり楽しくなさそうだし、私の話も適当に聞いてるみたい・・・。

付き合っていてもこんな風に彼氏が冷たいと感じる時ってありますよね。今回は、彼氏が冷たいと感じた時の対処法をご紹介します。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

最近彼氏が冷たいと感じたときの対処法

対処法その1 メールやLINEは送りすぎない

Communication
Communication / kleuske

彼氏が冷たいと感じた時は、不安になってメールやLINEで気持ちを確認したくなりますよね。冷たくされると余計かまってほしくなる気持ちもわかりますが、それではまるで逆効果です。男性はもともと、欲しいものを追いかけて手に入れることに喜びを感じる性質を持っています。それなのに、朝晩決まって「おはよう、おやすみ」と彼女から連絡が来ると、男性は「女性を追いかける」という楽しみを失ってしまいます。

ここはぐっと我慢して、彼氏から連絡が来るまで送らない!くらいの気持ちを持って接してみましょう。

対処法その2 彼の身の回りのことを心配し過ぎない

68/365:  Bad Mommy Morning
68/365: Bad Mommy Morning / Amy Wilbanks

ちゃんと仕事行ったのかな?ちゃんとご飯食べてるかな?など、彼女だからこその出来る細やかな気遣いはとてもいいことです。しかし、あまり心配し過ぎると、「母親みたい…」と彼氏が錯覚に陥ることも。

母親から口うるさく言われるとそっけない返事をしてしまうのと同じように、あなたにもそっけなくなり、それが、冷たいと感じてしまう原因に。彼氏もいい大人ですので一人の自立した男性として信頼しましょう。

対処法その3 彼の行動や生活パターンを把握しようとしない

DSC_0715bw
DSC_0715bw / Mystery in the mail

どこへ行ってたの?誰と?出かける時は教えてね。帰ってきたら連絡してね。など、彼氏の行動を把握しようとしていませんか?別々に暮らしている場合などは、彼氏の行動や生活パターンが見えないと不安になりますよね。

しかし、結婚もしていないのに、普段の生活を監視されていると、彼氏の方はどんどん窮屈になっていきます。好きだからこそと思うと、彼も怒るわけにもいかず、なかなか言い出せない状態が続いてしまい、冷たい態度を取ってしまうということも。束縛しすぎていないか振り返ってみましょう。

対処法その4 習い事を始めてみる

silk flower arrangement
silk flower arrangement / FlowersByMeredith

彼氏があまり相手をしてくれなくなると、何で冷たいんだろう…と、そのことばかりが気になってしまってほぼ毎日彼氏の事を考えてしまう。

そんな人には習い事がおすすめ。彼の知らないあなたの世界を作ることが目的ですので、彼氏と共通の趣味などではなく、彼氏には関係ないジャンルのもので、自分自身が好きになれる内容のものを選びましょう。習い事に夢中になっているうちに、冷たかった彼氏の気持ちが再燃するかもしれませんよ。

対処法その5 女友達と出かける

real friends
real friends / .nita.

恋愛体質の女性は、彼氏ができると彼氏だけになってしまって、友達とあまり遊びに行かなくなることがありますよね。恋愛ももちろん大切ですが、女友達としか分かち合えないことも沢山あります。女子会などで語り合うのも良し、時には泊まりで旅行などにも行ってみましょう。

彼氏が冷たいと、どうしてもそれが気になって気持ちがふさぎ込んでしまいがち。でもそんな時だからこそ、女友達とパーッと楽しむ。悶々と重い空気を漂わせているあなたより、友達と楽しんでいるあなたの方が彼の眼には魅力的に映るはずです。

対処法その6 自分磨きに専念する

Hot Stone Massage at Witches Falls Cottages
Hot Stone Massage at Witches Falls Cottages / Witches Falls Cottages

男性は彼女にはいつも可愛くいてほしいと思っています。付き合いが長くなって馴れ合いが出てくると、彼氏の前でもダラダラ適当になっていませんか?

彼氏が冷たい…と悩む前に、自分の変化にも目を向けてみましょう。ちょっと気を抜いていたな。と思ったらすぐに自分磨きを始めましょう。次のデートは、メイクもお洋服もバッチリキメて出かけてみては?いつもと違うあなたで、彼氏をドキっとさせちゃいましょう!

対処法その7 早まって自爆しないよう冷静になる

Smoke Bomb
Smoke Bomb / Martin Cathrae

色々と対処はしてみた。それでも彼氏が冷たい時期が続いている…。考えれば考えるほど不安になって行きますよね。夜も眠れず深夜まで悶々と考え込んでしまって、色々と思っていることを長文にしたため、「私の事嫌いになっちゃったよね。」とメールやLINEで送ってしまう。

これをやられると男性は確実にドン引きします。そんな風に自爆してしまわないように、とにかく冷静になりましょう。

対処法その8 今の二人を1歩引いて見る

Examining Clouds
Examining Clouds / katerha

冷たい彼氏からの優しい言葉を待って、気付いたらいつもメールやLINEが届いてないかチェックしてしまっていませんか?まずは、スマホの画面から離れて、地球を宇宙から見ているぐらいの大きな気持ちになってみましょう。

「彼との関係がすべて」になってしまうと、それを彼が重く伝わってしまい、めんどくさくなっている可能性も。二人の関係を客観的に見てみると自分の反省点も見えてくるかもしれません。

対処法その9 彼を心から信頼する

trust box
trust box / planeta

彼氏が冷たいことを悩むこと自体がそもそも不安を感じている証拠。ちょっと考えてみてください。本当に彼氏は冷たいですか?

あなたがそう感じているだけで、実は、二人の関係が落ち着いてきたので、彼氏は安心して今までのようにあれこれあなたに気を使わなくなっただけの可能性もあります。

男性は彼女には「信頼」を求める傾向があります。わざわざ連絡をしなくても、二人の関係が信頼で繋がっているから大丈夫だと彼が思っているのだとしたら、あなたも彼を心から信頼することが、彼への愛情ではないでしょうか。

対処法その10 放っておけばそのうちまた戻ってくると腹をくくる!

hold on
hold on / eflon

付き合いが落ち着いてきて信頼されるのは彼女としては喜ばしいことです。しかし、冒頭にも書きましたが、男性には女性を追いかけたい性質があります。もしかしたら、彼氏が冷たい原因は、ほかの女性や、趣味など、あなた以外のことを追いかけているからかもしれません。その場合は、無理に阻止しないで、「彼の帰る場所は私」と腹をくくって、思う存分追いかけさせてあげましょう。

いつしか気が済んだ頃に、はたと、あなたの寛大な心に気づいて戻ってくる可能性もあります。戻ってきたら、問いたださず、とびっきりの笑顔で迎えてあげれば、彼はもうあなたから離れられなくなるはずです。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

彼氏が冷たいと感じても考え過ぎないで

いかがでしたか?

彼氏が冷たいと悩む女性は本当に多いようです。それは男性と女性の恋愛に対する考え方の違いからくるもののようですが、そもそも男性と女性とは性別から違いますので、考え方が違うのは当たり前。あなたは彼氏が冷たいと感じていても、彼的には信頼していると感じているなど、女性の勘違いの場合も多々あるようですので、あまり悶々と考えず、あなたはあなたの時間をハッピーに過ごしてくださいね!

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部