海、デート、水着
婚活の心構え

自分を好きな人が男性から愛される3つの理由

恋愛や婚活を頑張るほどうまくいかない、そう悩んでいませんか? Twitterで人気のKANAさんが真面目すぎて頑張っているのに自分に自信が持てない女性向けに、好きな男性から愛される女性に変わるための簡単な方法をお伝えします。

真面目すぎて、頑張りすぎるあなたへ

私も昔は頑張りすぎているのに愛されなかったです

LINEの返信に悩む
  • 自分が嫌いだと恋愛がうまくいかないのはなんで?
  • 自分が好きなんてワガママで自己中じゃないの?
  • 自分が好きだとなんで男性から愛されるの?

そんなふうに悩んでいませんか? 私自身も同じように悩んでいました。

自分のことなんてどうでもいい、それよりも好きな人の役に立てることを考え、どうやった好きになってもらえるかばかり考えていました。

自分が好きでワガママな女性より、彼の為に尽くす方が最終的には愛されるのではないかと思っていました。

けれど間違いでした。

私は結婚するまで7年も婚活をしたのですが、ここまで長引いた原因は『自分が嫌い』だったこと。誰かに好かれたいのであれば、まず自分を好きにならなければいけなかったのです。

今回は、自分を好きになることで男性から愛される3つの理由について解説します。

自分を好きな人が男性から愛される3の理由

自分が好きな人は、人の良い所を見つけるのが上手

雨の日デート

出会った人のどの部分を意識して見るかによって相手に持つ印象は変わってきます。

自分が嫌いな人と好きな人とでは、見ている部分が違うのです。

自分が嫌いな人は男性の欠点ばかり気になってしまう

自分が嫌いな人は、いつも自身の欠点ばかり見ています

コンプレックスだらけの自分が嫌いで卑屈になる人、克服するために高い理想を掲げて努力する人がいるのですが、どちらのパターンでも相手の欠点がよく見えてしまうので、男性と出会っても欠点ばかり目につき、それを改善しようとも思っていない相手の態度に苛立ちすら感じてしまうのです。

また、自分が嫌いな人は足りない部分を相手で補おうとする心理が働くので、理想が高くなる場合が多いです。

自分が好きな人は男性のいい部分を見つけるのが得意

自分が好きな人は、本人すら気づかないような相手の優れた部分を見つけるのが上手です。

欠点を見つけても「完璧な人なんていないよね」と受け入れることができます。

人を好きになりやすく、相手からも好かれやすい。

それほど可愛いわけじゃないのに自信に満ち溢れていて彼氏が途切れないような女性、あなたの周りにいませんか?

自分が好きな人は恋愛を頑張るのではなく楽しんでいる

バー、デート

自分が嫌いな人は頑張ってしまう。

自分が嫌いな人は恋愛を頑張ってしまいます。

なぜなら、認められないという気持ちが強いからです。

『自分の価値』を誰かに認めてもらいたい。

好きな人ができれば彼のことで頭がいっぱいになって仕事も手につかないし、連絡が少し遅いだけで不安になるし、彼に合わせてばかりで本当の自分を出せないので、

うまく恋愛に発展しません。

自分が好きな人は楽しめる

自分を好きな人は、楽しんで恋愛ができます。

自分に価値があると自覚しているので、誰かに認められなくても幸せです。

だから頑張る必要がありません。恋愛を頑張るのではなく楽しむことが男性から愛される秘訣です。

自分が好きな人は、相手の好意を素直に受け取ることができる

婚活サイトの比較

自分が嫌いだと報われない恋をしてしまう

自分が嫌いだと、起きる現象全てを『私は嫌われているから』というフィルターを通して解釈します

例えば男性から好意を寄せられたとしても「私のことを好きなんておかしい」と思ってしまいます。

婚活をしていると「どうでもいい人からは好かれるのに、好きな人からは振られる」と悩む女性が多いのですが、これは自分に価値を感じていないから起きること。

自分が嫌いだと相手からの好意を受け取ることができないのです。

自分が好きな人は相手の言葉を肯定的に受け取る

自分が好きな人は、男性からの好意を素直受けとることができます。自分には価値があるから愛されるのだと受け入れているからです。

自分らしい生活ができているので、好きになってくれる男性も相性のいい人が多い。

自分を大切に扱っているので、男性からも大切に扱われます。

根本的に『自分が嫌い』『自分が好き』と思っている人とでは、ものごとの受け取り方や解釈が全く異なります。

今まで恋愛が全くうまくいかなかった人でも、自分を好きになるだけで、愛される女性に変わることができるのです。

自分を好きになれば恋愛も婚活もうまくいく!

今日からできる簡単な秘訣をお伝えします。

自分を好きな人は、いつも笑顔です。

美人じゃなくても人より優れたところがなくても、笑顔でいつも機嫌よく過ごしている人はとても魅力的。

自分を好きになれず悩んでいる人は、『1日1回、自分のできたことを褒める』ことを習慣にしてください。

続けていれば、自然と出会う男性の良い部分が見えてくるようになります。出会いの場に行けば、いつもより笑顔で楽しんでいる自分に気づけるはずです。

自分が変われば声をかけてくれる男性も変わります。

私自身も、自分が嫌いなまま婚活をしていたので5年間失敗続きでした。けれど自分を好きになってからは、半年で今の夫に出会ったのです。

自分を好きになることは簡単ではありませんが、誰にでもできることです。ぜひ参考にしていただければと思います。

Kana

Kana

婚活ブロガー
結婚するまで7年もかかってしまった婚活ブロガー。26歳で結婚すると決意したのに、実際に結婚できたのは33歳の時。迷走に迷走を重ねた婚活体験を活かし、こじらせ女子がスピード婚する方法を日々研究中。