オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

コロナで婚活も自粛?婚活に役立つ恋愛映画を見てコロナを乗り切ろう

パソコン、映画鑑賞 婚活の心構え

懐かしい!また見たい!恋する気分上げる名作5選

タイタニック

困難な時こそ、もう一度見たい名作タイタニック。もう一度見てみてはいかがでしょうか?主演はレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットです。


貧しい絵描きのジャックと、上流階級の娘ローズが、豪華客船タイタニックで出会い、身分を乗り越え恋に落ちる話。タイタニック号が流氷に当り沈没するまでの二人の、キラキラした楽しそうな恋愛がたまりません。

理屈じゃなく人に惹かれる気持ちや、お互いの気持ちが一致するまでのドキドキを思い出させてくれます。ジャックが素敵すぎて、現実の恋愛に深く入り込めなくなりそうですが…

作品としての評価はもちろんのこと、甘い恋愛に浸るには最高の映画だと思います。

(女性・33歳)

「タイタニック」から「真実の愛」とは何か?を教わりました。
タイタニック号が沈没して、自分よりも愛する人を守る行動にはとても感動しました。

ですが、それ以外にもジャック・ドーソン(レオナルド・ディカプリオ)は、ローズ・デウィット・ブケイター(ケイト・ウィンスレット)へ「深い愛情」を注いでいます。

ローズ・デウィット・ブケイターは、超富裕層の一人娘で、一から十まで全て両親の言いつけ通りの人生を歩み、自分の欲望のままに行動したことがありません。
そんな中、ジャック・ドーソンと運命の出逢い、ローズ・デウィット・ブケイターへ人生を楽しむ方法(行動)を一つまた一つと教えていきます。

時には危険を犯しながら・・・。それでも愛するローズ・デウィット・ブケイターが笑顔になれることを望み、行動に移す姿に魅了されました。

「愛する人の笑顔や命までも守り抜く」は、「タイタニック」のみならず、現実の世界でも出来ることです。

(女性・27歳)

ラブ・アクチュリ―

みんながパートナーが欲しくなるクリスマス前のロンドンを舞台にしたラブコメ。主人公は首相役のヒュー・グラントです。


「ラブアクチュアリー 」は婚活している方にすごいオススメです。登場人物がすごい多く、いろいろな愛の形を描いていて飽きない内容になっています。すべての物語が少しずつ繋がっているのも面白いですね。

中には不倫もあったりと全部良い恋愛ではないですが、愛とはなにか、大切な人を想う気持ちが湧いてくる感情になります。

季節的にはクリスマスで少し時期外れではありますが、恋愛映画としてはすごい素敵な内容になっており、最後は最高のラストシーンで見終わった後はほっこりした気分になり最高な幸せな気持ちになるでしょう。定期的に観たい映画のひとつですね。

(男性・39歳)

見ていると自分も恋したくなると思わず思う、心温まる作品です。

英国首相からミュージシャン、既婚者に思いを寄せる昔からの友達と、甘く切ないそれぞれの恋は、自分と重なる部分も見つかるはず。

恋に疲れてしまった方も、この作品を見れば、きっと「また私も恋をしてみたい」と思い起こさせてくれるようなストーリーです。

(女性・32歳)

ブリジット・ジョーンズの日記

2016年にシリーズ第3作目が放送されたブリジット・ジョーンズの日記は今見てもアラサーが共感するでしょう。主人公は32歳、彼氏無で何をやってもうまくいかない女性。親から男性を紹介されるもダサい男で第一印象は最悪でした。


結婚に焦りをかんじ始める30代の女性が主人公なのですが、今までバリバリ働いてきたぶん恋愛には疎く、しかし恋愛・結婚はしたいという心情が今まさに婚活をしている人達とよく当てはまりとても身近に思えるからです。

また主人公が恋愛に対し不器用なところも婚活をしている多くの人に当てはまることで、主人公により共感しやすく、彼女の頑張る姿をみて自分も頑張ろうと元気をもらえ、婚活に対してもモチベーションが上がる映画だと思ったからです。

(女性・27歳)

婚活をしているとうまくいなくて自分に自信を失くしたり、落ち込む人も多いと思います。私も婚活パーティーでなかなかカップルになれず、もう結婚できないかもしれないと落ち込んでいました。そんな時、友人から「この映画を観たら元気になれるよ」とすすめられたのが、ブリジットジョーンズの日記なんです。

この映画はラブコメなんですが、何をしてもうまくいかない地味なアラサーの主人公が、2人の男性との恋愛でバタバタするという話でとても笑顔になれました。

飾らない主人公を見て、ありのままの姿でいい、等身大の自分を受け入れようとすごく前向きな爽やかな気持ちになることができるので、婚活に疲れた時はすごくおすすめです。

(女性・41歳)

プラダを着た悪魔

ジャーナリスト志望の真面目だけれど野暮ったい女性が、有名女性誌の出版社に入社しみるみる綺麗になる姿は有名。主人公はアン・ハサウェイです。


婚活とは一見関係なさそうな映画に思われますが、私はこの映画で自分を落とすことなく、自分にとってこの人だ!と思える人を見つけようと思い直すことができました。
憧れの職業に就くことが出来たが、あまりの過酷な現場から何度もくじけそうになりながら自分なりに頑張って確立していくその姿勢に、まずは自分を立てながら生きていく自信が大切だと学びました。

目的のために、落としていくのではなく、向上させ、婚活に挑んでいくという気持ちを教えてくれました。

(女性・36歳)

前向きになり逆境でも言い訳しないで、立ち向かおうという気持ちになります。音楽もファッションもおしゃれで、Amazonプライムで何10回もみています。

(女性・40歳)

最後の恋のはじめ方

主人公ヒッチは今でいうナンパ塾というか恋愛心理学や恋愛工学を教える恋愛コンサルタント。主人公はウィル・スミスです。


ウィル・スミス主演のコメディで、恋愛に悩む重い気持ちを楽にしてくれます。主人公のヒッチは恋愛テクニックに自信を持っていますが、恋に落ちたサラとの恋が上手くいきません。二人の距離を縮めようと必死になる姿を、ユーモアを交えて描いた作品です。

恋愛がうまくいかないと悩んで暗くなりますが、その気持ちが逆に恋愛を遠ざけることもあります。うまくいかなくても自然体で明るく振る舞うと、状況が好転することもあります。最後の恋という作品名も、モチベーションが上がって前向きになれます。

(男性・47歳)

この映画はラブコメディーですが、これを見ると恋愛や婚活に対してポジティブでハッピーな気持ちになれるのでお勧めします。

男性が主人公の映画で、デートコンサルタントの恋愛マスターの男性が女性にアプローチしていくので、男性側は女性を口説くテクニックを勉強することができると思います。劇中で様々な恋愛指南が出てくるのでメモが必要かもしれません(笑)

また、男性だけでなく女性はこんな風に自分を愛してくれて大切にしてくれる人と結婚できたらなあと、きっと思うはずです。とにかく笑わせてくれるので恋愛に対してポジティブな気持ちになれる映画だと思います。婚活疲れしている人にお勧めの映画です。

(女性・31歳)

今こそ家で見よう!時代を超える名作恋愛映画5選

ロミオとジュリエット(1996年版)

シェイクスピア原作の【ロミオとジュリエット】を、現代風にリメイクした作品です。

敵対するマフィア組織のモンタギュー家とキャピュレット家の一人息子ロミオと一人娘のジュリエットが禁断の恋に突き進んでいきます。互いの組織や親族に妨害を受けながらも、命を掛けてジュリエットに会いに行くロミオの想いが、令和に生きる私達に、真実の愛とは何かを思い出させてくれるように感じます。

120分の映画のほぼ全ての時間が、叶わぬ二人の愛の物語となっている王道のラブストーリーです。今、とにかく恋がしたいという人にはオススメの映画です。

(男性・39歳)

君に読む物語

この作品出てくる二人は長い年月をかけて一緒になることを選びます。何度喧嘩をしても何度別れても、結局離れることができずお互いを求めて惹かれあっていきます。そして物語は二人がなくなる瞬間までを描いています。いまは運命の人だとおもっていても結婚して、そこで人生は終わりではありません。

この映画は、いつか巡り合う人と出会い結婚して死ぬまでの運命を共にし、幸せになる自分を想像するのにぴったりなストーリーだと思います。

(女性・20代)

美女と野獣

女性の自分らしさというのが、婚活に繋がると思いました。
婚活では、初対面の人と話をする際に、自分の容姿をどう見せようか、何を話そうななどと考えることが多いです。

自分をよく見せたいと思ったりもしてしまいますが、この映画では、自分らしく降るまい、その上で自分と気持ちの通じ会う相手を見つけることができています。

ありのままの自分で、相手に接して、その上でずっと一緒にいたいと思える相手と出会えるのが素敵だなと思いました。

(女性・36歳)

シンデレラ

「シンデレラ」という作品はほぼすべての人に馴染みのあるストーリーです。物語ラストの王子様の愛を勝ち取るシーンはシンデレラが意地悪な継母や義理の姉たちにいじめられたという過程があるからこそより輝いて見えます。

婚活をしている最中、自分の思ったようにいかなかったり傷ついたりすることもあるかと思いますがシンデレラの境遇を思い起こすと、のちにいいことがあるのではないかと考えられます。

また、シンデレラを演じている女優は数々の審査を潜り抜けたなかで選ばれたシンデレラガールです。彼女の存在も励みとなるのではないでしょうか。

(女性・20歳)

プライドと偏見

原作はイギリスの古典的名作で、これまでも何度か映画・ドラマ化や、舞台化などされています。

本作はキーラ・ナイトレイとマシュー・マクファディンの主演で作られた2005年の映画で、映像的な古臭さを感じることはないでしょう。

ストーリーは18世紀末のイギリスを舞台に、質素な暮らしをする五人姉妹の次女エリザベスと、資産家の青年ダーシーが互いに惹かれ合っていく姿が描かれます。
ダーシーは気難しくプライドの高い人間ですが本当は誠実な男性。エリザベスはハッキリした性格で、ちょっとしたことからダーシーに偏見を持ってしまいますが知的で聡明な女性。最初は合わなかった二人が次第に相手を認め、尊敬しあっていく展開に胸ときめきます。

(女性・35歳)

婚活中なら共感しまくり!おすすめ恋愛映画(洋画)

アメリ

空想好きで不思議な雰囲気を持つアメリが、周りの人を幸せにしようとおせっかいを焼くなかで、自分の幸せを掴んでいきます。

アメリは決して「コミュ力が高い」タイプではありませんが、心優しく茶目っ気もあり、魅力的な女性です。そんな彼女が恋をして、相手との距離を縮めていく過程は、少し変わっているけれどときめきを感じます。アメリを応援しているうちに、自分も恋したい、相手のことを考えて色んなお節介を焼いてみたい、と共感するようになりました。

婚活で出会った人と付き合っていくなかで、何か悩んだ時はアメリのことを思い出せば頑張れるような気がします。また、映画内のファッションやインテリアなどがとてもオシャレかつ可愛いので、恋愛をするモチベーションを上げてくれると思います。幸せになりたい婚活女性の心を癒してくれる作品です。

(女性・28歳)

ベスト・フレンズ・ウェディング

元彼が若くて美人な若い女の子と婚約し、ひそかに復縁を期待していた主人公のキャリアウーマンの女性が、なんとか彼を取り戻そうと奮闘するストーリーです。

結局は失恋ものなのですが、全く暗くないコメディーで笑いも多く、随所に取り入れられた演出や音楽で、明るい気持ちになれます。
結婚できないかも、と自信を失っている人や、失恋してしまった人でも、観ると不思議とポジティブな気持ちになり、また頑張ろうと思える力をくれる映画です。

(女性・40歳)

アバウト・タイム~愛おしい時間について

主人公のティムはタイムトラベル能力があることを知らされて恋人を作ろうと意気込みます。メアリーと出会って付き合い、結婚して家族になってからも失敗は多く、その度にタイムトラベルしてやり直すティムですが… というような話。

メアリーと気まずくなったり、失言をするとタイムトラベルするので、女性が機嫌を損ねるタイミングがよく分かります。映画全体が家族と恋人との愛に溢れていて、何気ない会話も大切な物だと気付かされます。「今日を最後だと思って毎日を生きる」というセリフは幸せを見つけるためのキーワードになると思います。

(女性・28歳)

ウソはホントの恋のはじまり

主人公のサムは売れない作家。カフェ店員のバーディーに恋をしますが、奥手で中々アプローチ出来ません。

サムは彼女の名前を頼りにSNSを特定し、好みや趣味を把握。そして本来の自分とは違う、バーディーの理想の男を演じます。無事に付き合うことになった二人ですが、サムは自分らしくない振る舞いを続けることに、ストレスがたまる日々。

果たして二人の恋のゆくえは――。婚活をしていると自分のプロフィールを大げさに書いてしまったり、相手に合わせて話を偽ってしまうこともあると思います。

少しくらいは仕方ないと思いますが、あまりに自分とはかけ離れた発言は、相手に不信感を抱かせるだけでなく、自分自身も疲れてしまいます。本来の自分を出すべきと一概には言えませんが、自分らしく恋活や婚活をするべきなのか?と悩んだ時に見て欲しい映画です。

(24歳・女性)

おとなの恋の測り方

この映画はバツイチの美人な弁護士さんが、あることをきっかけに身長が136センチしかない男性と出会うことから始まります。男性は有名建築家でとてもお金持ち、さらにお顔もハンサムです。仕事もできます。ただ、身長が本当に小柄。

弁護士の女性は、この男性に惹かれていくのですが、周りの目を気にしてしまい、本当の自分の気持ちと向き合えずにいます。

恋愛にとって何が大切なんだろう、と思えました。他人の物差しや、世間にとっての普通を気にして、本当に素敵な内面に目を向けることを忘れてしまうことがあります。そんな自分に気づくことができ、婚活の際に新たな視点で男性を見ることができるようになるキッカケになるのではないでしょうか。

(女性・20代)

キューティー・ブロンド

婚活中、なぜか上手くいかなくてモチベーションも上がらず目標を見失ってしまうことはありませんか?そんな時、この映画を観ていただきたいです。

この映画の主人公は振られた彼を追いかけるため猛勉強、新しいことへの挑戦をこなしていきます。その過程を見ると自分の目標を思い出したり、頑張ろうと思えます。自分を磨いていくと、彼がたいしたことない人見えてきて、最終的には損壊していた先輩と結ばれるのです。自分の努力は無駄にはなりません。

勉強しているシーン以外にも、ネイルサロンや筋トレなど自信を磨くのも忘れていない主人公に憧れ、女子力アップも期待できるでしょう。

(女性・24歳)

セックス・アンド・ザ・シティ

結婚するのって決して一人ではできないことで、相手の結婚への考えをきちんと聞いておかなければならないこと、お互いの結婚への考え方がすれ違っていたら上手くいかないこと、そんな結婚前に重要になることを教えてくれる映画です。主人公が出だしで結婚式の日に相手から逃げられてしまうのです。その理由はまさに上記の理由です。

結婚をしたいと突っ走ってしまう女性は婚活をしている人には多いですから、イメージトレーニングのために見ておきたい映画です。主人公はどう問題を解決したのか、気持ちの変化は?など考えさせられることはたくさんあります。

(女性・28歳)

スイート・ノベンバー

この映画を観ると、きっと恋愛をしたくなります。ストーリーは出会ったきまぐれな人が恋人となり、その人が不治の病気で最後は自分の元を去ってしまうという甘酸っぱい単純なのもですが、何気ない生活から二人の生活へと変わり、そしてまた一人孤独となるところが、もっとも心揺さぶられ自分とキャストを置き換えて見てしまいます。

誰にでも起こりうる世界観に引き込まれます。音楽もとても素敵で、メロディーが記憶に残ります。愛し愛されたいという気持ちを盛り上げてくれるので、婚活している人にお勧めします。

(女性・44歳)

マリッジ・ストーリー

「離婚」がテーマになっているものの、カップルの会話の内容も、日常でよくあるような両親の話、妻が旦那に合わせようとしている言動など、それが何を巻き起こすのかという意味で「結婚」というものはどういうものかの現実を見せてくれるので、おすすめします。

主人公にMARVELシリーズのブラック・ウィドウ役でおなじみのスカーレット・ヨハンソン、スターウォーズでカイロ・レンを演じたアダム・ドライヴァーが主演なので、とっつきやすいところもおすすめの理由です。

(女性・31歳)

行動する勇気が出る!おすすめ恋愛映画(邦画)

ひとまずすすめ

映画「ひとまずすすめ」は、2014年に公開されたアラサー独身女性のリアルな姿を映し出している映画です。自分もこの時に婚活をしており、相手の女性が「観たい」という話になったので自分も観に行きました。

ヒロインは、マイペースな性格で恋人おらず、父親と二人暮らしで毎日を過ごしているのですが、弟が先に結婚してしまいます。姉のヒロインは、「このままではいけない」と思い、悩みながらも成長していきます。

たぶん、誰もが人生の中で一度は感じたことがある葛藤や悩みを画かれており、共感する部分も多い映画なので、ゆっくり自分のペースで前へ向いていこうと思える内容になっています。

(男性・36歳)

ダーリンは外国人

さおりと外国人トニーとの出会いから結婚までを描いた映画です。国際恋愛ならではの文化の違いや言葉の問題、更にはさおりの父親の反対を2人がお互いを思い合いながら乗り越えていく涙あり笑いありの映画でした。

井上真央さんの何処にでもいそうな平凡な女の子の演技が上手で国際恋愛や国際結婚に特別感がなく見れました。2人が住む家もお洒落で憧れました。

現実はこんなに簡単に国際結婚は上手くいかない事も多いと思いますが、国籍関係なく結婚に1番大切な事は相手を信じる心、お互いが思いやりの気持ちを持てるかどうかという事を教えてくれる映画です。『婚活頑張ろう!』って思える映画だと思います。

(男性・39歳)

ハンサムスーツ

この作品はブサイクな主人公がハンサムになれるスーツをひょんなことから着ることとなり、人生が一変してモテモテの人生になる話なのですが、きっとこの作品を見ると本当に大事なものはなんだったのか?と思い出させてくれます。

相手の事がなぜ好きなのか?なぜこのひとと一緒にいたいのか?あまり考えていない人は、可愛いから、好みだから、そういう理由で相手を選びがちでうまくいかないこともあるでしょう。

本作の主人公もただ相手が綺麗だからという理由しか相手に言えず、破局してしまい自分の不細工さを悲観してしまいます。ただ、この作品を見終わる頃には外見のイミのないこと相手に対しての気持ちの持ちようなど、パートナーを選ぶための心持ちが変わっていることでしょう。

(男性・36歳)

一週間フレンズ

一週間フレンズは学園モノの恋愛映画ですが、登場する男の子が憧れの女の子に一生懸命な感じが泣かせてくれる映画です。

毎週月曜日になると記憶が無くなってしまうという女の子のことを交換日記という方法で必死に支えていく様子が、最近忘れていた何かを思い出させてくれます。

ラストシーンで女の子の口から出た言葉が「友達になってください」なので、ハッピーエンドとは言えません。それでも男の子の想いが通じたんだとかなり感動してしまいました。

現在のスマホ社会の中で交換日記なんて古いですが、こんな男女の付き合い方もあるんだぞというなかなか面白い映画でした。方法というよりは相手を思いやる気持ち、恋愛の基本ってそこなんだなって思いました。

(男性・53歳)

君に膵臓を食べたい

人見知りでなかなか人に深く関われないという人。いつもニコニコ、自分をさらけだせない人。婚活がうまくいかない理由は人それぞれいろいろあると思います。

実際私も、婚活だのお見合いというと、どうしても人を表面で見てしまうことが多かったです。しかし、この映画によって私は「人と関わること」について知ることができたのです。

また、婚活は出会いを続けていると疲れてしまうことがあるかもしれません。そもそも、良い出会いとは何か?悩んでしまうものです。そんなときにこの映画を観れば、一瞬の出会いを大切にすることの素晴らしさを教えてくれます。

(女性・39歳)

勝手にふるえてろ

「こじらせ女」に刺さります!異性経験のないOL・ヨシカ(松岡茉優)は、中学時代から片想いするイチ(北村匠海)と、同僚の二(渡辺大知)との間で揺れ動く。

イケメンでどこかミステリアス、だけどすっかり接点のなくなったイチと、冴えないけれどイチカにアプローチしてくれる二。2つの恋の間で思い悩むイチカの自意識が爆発する!理想と現実の狭間で揺れ動く「こじらせ」婚活女子さんにオススメな映画です!自分の内面をこれでもかというほど見せられます。

松岡茉優さんの「こじらせ女」の演技とジェットコースターのような展開に目が離せません。ただ、心がえぐられるので元気な時に見た方がいいかも…

(女性・28歳)

恋は雨上がりのように

恋愛や婚活において相手との年齢差を気にしてしまう人におすすめの映画です。この映画は女子高生が中年のおじさんに恋をする甘酸っぱい雰囲気の物語です。女子高生とおじさんの組み合わせはさすがに極端ですが、それでも恋愛において年齢差は乗り越えられるということを教えてくれます。

特に男性は年齢が高くなってくると「若い女性には相手にされない」と勝手に思い込んでしまいがちです。ですが決してそうとは限りません。この映画のように、若い女性から好意を持たれる可能性は十分あります。年齢差を気にしないで自分の気持ちに素直になることが大切だと、この映画を観て思いました。

(男性・39歳)

おすすめ映画のまとめ

今すぐ恋したくなりますね!

見ててやっぱり恋愛したいなという気持ちになりますよね!前向きな気持ちになりますね。

あなたはどれがお好きでしょうか?