オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

恋愛の駆け引きで相手の心を掴む7つのパターン

プロポーズ、指輪 婚活の心構え

恋愛の駆け引きはなぜ必要なのか?

自分と相手のために必要なもの

さまざまな恋愛テクニックがありますが、なぜ恋愛に駆け引きが必要なのでしょうか?一つには、恋愛の駆け引きをすることで自分の価値を高めて、相手に大切にしてもらうためだと言えるでしょう。

さらには、相手に恋の醍醐味を存分に味わってもらい、「最高の狩りができた」と満足してもらうためでもあります。

昔も今も、ちょうど良いさじ加減で行われる恋愛の駆け引きは、恋する気持ちを盛り上げてくれるものです。そこで今回は、恋愛の駆け引きで相手の心を掴む7つのパターンをご紹介します。

彼の心を惹きつける恋愛の駆け引き7パターン

1.連絡しないはもう古い!連絡はちゃんとしよう

古くからのモテテクの一つに、自分から連絡をしないで相手にさせるというテクニックがありますが、今でもこの恋愛の駆け引きが有効だなんてウソもいいとこです。

連絡しないで相手の心を惹きつける方法は、SNS全盛期の現代において疑念を植え付ける効果はありますが、恋い焦がれる気持ちを相手に植え付けることはできません。

特に仕事が忙しい男性や私生活が充実している男性などは、連絡がこなくなった途端にその女性のことを忘れてしまう傾向にあります。

片思い中の彼にアプローチするなら、意味のないつぶやきではなく、目的や意図がはっきり理解できるような連絡をするように心掛けましょう。

2.わがままを言うのではなくお願いをしよう

小悪魔がモテはやされたひと昔前、可愛いわがままを言えば男性を夢中にさせるなどという情報が世間を席巻していました。ところが、現在ではそんな面倒くさい女性はモテるどころか、スルーされる存在でしかありません。

いまの時代に通用する恋愛の駆け引きを身に付けたいと思うなら、わがままではなくお願いをするほうが好印象を与えます。

相手の好意に訴えかけるテクニックですが、素敵な女性から頼られて嬉しくない男はまずいないでしょう。お願いをした後は、感謝の気持ちを伝えることも忘れないようにしたいですね。

3.さりげないギャップで意外性をアピールする

大きすぎるギャップは、「全然イメージと違う!」と相手をがっかりさせることになり、逆効果を与えます。しかし、さりげないギャップなら意外性をアピールすることができ、「引き出しの広い子なんだな」と相手の関心を引き起こすことができます。

とはいっても、気になる男性の前でさりげないギャップを意図的に演出するのは、やはり難しいですよね。そういう場合には、共通の友達を通して、あなたの意外性をアピールしましょう。

例えば、「彼女って大人しそうに見えるけど、実はロードバイクが趣味なんだって」などの情報を伝えてもらうようにすれば、サイクリングにでも誘ってみようかと考える男性もいるかもしれません。

4.軽い女よりほどよく慎重な女になろう

ちょっと強引に攻めればすぐに落ちそうな女性が好きな男は多いですが、大切にしてもらいたいと思うなら、軽い女になるのはNGです。

男性心理として、自分の本命の彼女になる女性には、ほどよく慎重な行動をとる女性を選ぶものです。本当は付き合いやすい軽い女性が好きなのに勝手だと思うでしょうが、見栄や世間体を気にする男がマジョリティな社会では、仕方のないことなのかもしれません。

5.特別視して優越感を与えよう

女性からの脈ありサインがなければ告白もできない、恋に臆病な男性も少なくありません。恋愛の駆け引きの際に、相手に好意を伝えるのは有効な方法です。

そうでもしなければ、恋に臆病な男たちの重い腰を上げさせることはできないでしょう。脈ありサインの出し方にはさまざまな方法がありますが、「あなただけは特別よ」と相手を他の人と区別する方法をとってみてはいかがでしょうか?

女性から特別視されれば、男は簡単に優越感に浸ることができます。優越感はやがて自信に繋がり、恋愛に踏み切るための勇気となるでしょう。

6.LINEのやり取りは温かみのある文面を心掛ける

コミュニケーションツールとして便利なLINE。ただのツールと見なしている場合、そっけないやり取りや業務的な文面を送ってしまいがちです。

スタンプだけでも会話が成り立ってしまうLINEだからこそ、温かみのある文面を送るように心掛けてみましょう。メールやチャットの文面から、相手の性格や品性をうかがい知れる場合があります。

ですから、LINEで恋愛の駆け引きをしようと思うなら、自分の書く文章をいま一度見直すようにしましょう。

7.ツンデレではなく居心地良いと思わせる女性になる

ツンデレ女性を可愛らしいと思うニッチな層は、いま現在も確かに存在します。ですが、ツンツンデレデレな態度が通用するのは特定の男性たちに対してのみであって、大部分は「ツンデレできればお断り」なのではないでしょうか。

ツンデレ女性が可愛くないわけではありません。一度ハマると素直ないい子よりも、何倍も楽しい恋愛をすることができます。しかし、恋愛で駆け引きをしたいなら、付き合いにくいと思わせるよりも、居心地が良いと思わせる女性になるべきです。

恋愛の駆け引きのさじ加減を知って恋を楽しもう

盲目の恋から卒業するために

盲目になれるほど恋に没頭できれば、それは素敵なことですよね。ですが一般的に、盲目の恋ほどリスキーな恋はないと言えるでしょう。なぜなら、相手も同じように盲目だとは限らないからです。利用されてポイっと捨てられるなんて悲しい話しも、よく耳にしますよね。

恋愛の駆け引きをマスターすれば、好きな男性の心を掴むことができるだけではなく、悪い男から身を守る手段にもなります。女性を利用しようとする悪い男は、駆け引きに乗ってきたとしてもいつかはボロを出すものです。

人生を豊かにしてくれる恋愛をするためにも、恋愛の駆け引きのさじ加減を知って恋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】

世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。
勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。
いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。

有島ユウキをフォローする
まりおねっと