笑顔の女性
婚活の心構え

【初デートの心構え】2回目デートに繋げる方法

婚活を頑張っているけれど2回目のデートに繋がらない。 すごく盛り上がっていい感じだったのにそれ以上発展しなかった…次に繋がらないことが続くと辛いですよね。 今回は、2回目以降のデートに繋げるために初デートで気を付けておきたいポイントについて解説していきます。

初デートを成功させる7つのポイント

1.笑顔を忘れない!

笑顔、美人

好印象を与える非言語コミュニケーションの王道はやはり『笑顔』です。

緊張しすぎて顔がこわばってしまう、頑張りすぎて必死になってしまうよりも、その場を楽しもうと思う気持ちが大切です。

『ダメなら仕方ない』というリラックスした気持ちで、笑顔で楽しむことを忘れないでください。

2.目を見て話す

デート

意外に多いのが『目を見て話すのが苦手』という人。

普段から目を少し逸らして話すクセのある方は、婚活でも無意識に同じことをしています。

心当たりのある方は、相手の目を見て話すことを意識した方がいいです。

3.仕事の愚痴やネガティブは控える

男女の楽しそうな会話

友人などに話すのと同じ感覚で、婚活でも仕事の愚痴を話してしまう方も少なくありません。生きていれば嫌な事や不満なんて誰にでもありますが、よく知らない相手にいきなり愚痴を言ってしまうと、

ネガティブな印象を抱かれてしまい、あなたの本当の良さが伝わりません。

「今ちょっとうまくいってないけど…頑張っています」と簡単に伝えておきましょう。

4.沈黙を恐れない

会話・話が弾まない

「私ばかり頑張って盛り上げたから疲れてしまった」、「相手が90%喋って私は相槌を打つだけだった」という話をよく聞きます。

これは、沈黙を恐れるあまりどちらかが頑張りすぎてしまい起きること。

デートは楽しく盛り上がらなければいけない、楽しい人だと思われなければいけないと頑張りすぎていませんか?

もちろん楽しいに越したことは無いのですが、頑張りすぎはNG!

沈黙の時間を怖がらず、むしろ楽しむくらいの気持ちでいてください。気まずい空気になったら「緊張しますね…!」と笑顔でいればOKです。

5.口下手・人見知りは先に言っておく

男女のお見合い

口下手や人見知りは、思い切って先に伝えておきましょう。

言いたいことが出てこなくて黙っている時間も、緊張して笑顔を忘れてしまっている時も、先に伝えていれば「緊張しているのかな?」と理解してもらえます。

口下手だからダメ、人見知りだと知られてはいけないという事は無いので安心してくださいね。

6.共通の話題を見つける

雨の日デート

初デートで共通の話題を見つけることが次のデートに繋がるカギになります。

例えば、次回のデートに誘う時に「あなたにもう一度会いたいです!」と直球で言うのは難しいですが、「今日話していた映画、もうすぐ公開なので一緒に見に行きませんか?」

というのは言いやすく、相手も気軽にOKを出しやすいという利点があります。

趣味やスポーツなど、できるだけ次につながる共通点があればベスト!

7.長い時間デートをしない

待ち合わせの女性

初デートは「もう少し話してみたかったな…」と少し物足りないくらいの時間にとどめておく方がいいです。物足りないからこそ、次も会ってみたいな…と思うもの。

会っていない時間もあなたのことを考えてくれれば、『気になる人』に昇格できます。

よくある失敗談ですが、男性が長時間引っ張りまわして女性を疲れさせてしまったとか、女性が帰りたがらなくて最後まで行ってしまったとか。

せっかく好きになりかけていても「もういいや…」という気持ちになり、繋がるものも繋がらなくなってしまいます。

母数を増やして出会える確率を知る

  • 惚れやすい人もいれば、なかなか人を好きになれない人もいます。
  • すぐに恋人ができる人もいれば、なかなかできない人もいます。
  • ストライクゾーンが狭い人、広い人など様々です。

2回目デートに繋がる確率も、人によって違います。

3人とデートをすれば1人と付き合える人もいれば、10人とデートをしてやっと1人と付き合える人もいる。 どちらが良い悪いではなく、自分の確率を知ることが大切です。他と比べて自分はなんでこんなにも上手くいかないのだろうと落ち込むこともあるかと思います。

しかし他人と比べても全く意味はありません。10人で出会えないなら20人、30人とめげずに会っていけばいいのです。 自分のパターンが分かるまでまずは頑張ってみること。

それでもダメな場合は、今までのデートを振り返って問題点を出し、解決法を考え実践する。この振り返りも、ある程度の数をこなさないと分析ができません。

婚活でも仕事と同じように、反省と改善の繰り返しです。関係が深くならないと本当の相性はわかりません。その前段階では、1人1人にのめりこみ過ぎず出会いの母数を増やしていくことがとても大切です。

2回目デートに繋げるためには婚活を楽しむこと!

他の人と自分を比べず自分のペースを大切に

長く続けた人なら分かると思うのですが、婚活は楽しいことばかりではありません。辛いことも多いのが婚活。

頑張ってもなかなかうまくいかない場合は出会いの方法が合っていないのかもしれません。

婚活で出会う方法はたくさんあります。少し合わないな…と思ったら新しい出会いの方法を模索してください。

自分に合う出会いの方法が分かれば2回目デートに繋がる確率も変わってきますよ。将来のパートナーに出会うため、楽しみながら頑張っていきましょう!

Kana

Kana

婚活ブロガー
結婚するまで7年もかかってしまった婚活ブロガー。26歳で結婚すると決意したのに、実際に結婚できたのは33歳の時。迷走に迷走を重ねた婚活体験を活かし、こじらせ女子がスピード婚する方法を日々研究中。