独身のアラフォー女子に共通する5つの特徴とは

「きれいなのに、なぜ?」そう思う独身のアラフォー女子がとても多いと感じます。お話ししてみると、性格だって悪いわけではない。むしろ人当たりが良くて、お話ししていて楽しい方が多いのです。それなのになぜ?と余計に疑問は深まります。よ~くよ~くお話ししてみると、表面上ではわからない、アラフォー女子の特徴が見えてきます。今までに1000件以上のご相談に乗ってきた経験から、そんな方々の特徴をお伝えいたします。

11363
アラフォーの独身女性

アラフォー女子が結婚する確率は?

5年前、10年前の自分のままではダメ

少し古いデータですが、この分析結果ご存知の方も多いのではないでしょうか?

平成22年の国勢調査で、全国で未婚の30才は全体の41.47%。過去のデータと照らし合わせると、確率的には現在30才の女性の約半分は、10年後も未婚のままという結果が出ています。

35才を過ぎると、5年後の既婚率は10%。さらに40才を過ぎると、その後5年間で結婚する人はたったの1%という結果です。つまり、現在35才独身の10人に9人が40才になっても独身。40才なら、100人のうち99人が45才で独身のままということです。35歳以上の独身女性が100人いたら5年後に結婚しているのは2人です。

これはとても衝撃的な結果ですよね・・・ この結果から考えると、普通の20代後半女性と同じように婚活していたのでは、難しいのです。そして、5年前、10年前の自分のまま恋愛しても、実り辛いのです。

努力している人もたくさんいらっしゃいますが、「努力したのですが、うまくいかなくて」「婚活に疲れてしまって…」という方が私のところにたくさんいらっしゃいます。では、どんな努力をしたらいいのでしょう?そんな疑問にもお答えしながら、独身のアラフォー女子の特徴を見ていきましょう。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

なぜ独り?アラフォー女子に共通する5つの特徴

1)結婚は自然とするものだと思っていた

Wedding - Flopy & Pol
Wedding - Flopy & Pol / emilianohorcada

ご相談にいらっしゃる女性は自然に出会って恋愛結婚にこだわっている方が多いです。

上記のようなデータから考えても、結婚は適齢期に付き合った人と自然とするものではなくなっている時代です。

30歳の時点で女性の半分は結婚しています。29歳ごろにパタパタとお友だちや同僚の結婚式が続きませんでしたか?国立社会保障人口問題研究所の調査では結婚した夫婦の交際期間についても調べています。平均4.3年付き合っている。つまり、24歳ごろに付きあいだした彼氏と4年ぐらい付き合って30歳を目安に結婚という方が多いのです。

 

「え!そんなに!」

と思うかもしれません。独身者は独身で群れやすく、気が付けば友だちもみんな独身ということも。危機感がなくいつまでも「女子気分」のまま時間だけが過ぎていく。その間、既婚者は様々な通過儀礼を経験し大人になっていく。

私も晩婚の方ですが、普通に恋愛して普通に幸せな結婚生活ができるとは思いません。幸せな結婚生活を送るためには、結婚前、いえいえ相手を選ぶ前からの努力が必要ですし、大人としてそれなりの心構えが必要です。

仕事で活躍する女性が増え、晩婚化されている時代だからこそ、自然に出会って恋愛したら普通に結婚できるものなんていう甘い考えは捨てましょう。厳しいようですが、自然に出会える女性ならばもう結婚しているのです。「普通のいい男」ももう結婚しているのです。

相手の男性も、アラフォー女子を選ぶにはそれなりの覚悟が必要です。それは、子供のこともそうですし、女性の積み上げてきたキャリアを考えると、なかなか結婚して生活を変えるのは難しいだろうと思うからです。

 

関連記事

2)親や先生、上司の期待に応えようとする「いいコ」「優等生タイプ」

AW9FYG
AW9FYG / sam_churchill

その年まで独身だったアラフォー女子ってよほど性格が悪い?もしかしたらそういう人もいるのかもしれません。しかし相談にくる方はとても空気を読み、周りへの気遣いもできる方が多い。ではなぜ?

ズバリいいこすぎるのです。人の期待には応えようとするけれど、自分が「〇〇がしたい」と自己主張をすることがあまりない。親への反抗期があまりない方も多いです。親の期待に応える学校に進学し、親が安心する仕事を選んだ女性の中にはずっと実家暮らしという方も。仕事を始めてからも、会社の期待に応えるべく手を抜かない。

男性と張り合えるほど、仕事を頑張ってしまっている人もアラフォー女子には多いですね。中には失恋の痛手を仕事で忘れようとしているうちに、仕事にのめり込んでいったという人も…。

しかし、仕事ばかりしていてふと我にかえると「あ~、私は何(誰)のために生きているんだろう?」「自分が生き抜くためだけの人生なんて虚しい」などと思うようです。(私もそんな時期がありました)

会社に人生を捧げても、老後の面倒は見てくれません。

ただ、キャリアがある方は仕事で培った行動力、継続、モチベーション管理をそのまま婚活にも応用できるので仕事をしていることはマイナスには決してなりません。キャリアがあるから結婚できないのではなく、自分を棚上げして男性を目利きするから結婚できないのです。

親からの自立。女子から女へ。一人暮らしをしよう

婚活ドラマの女性主人公はたいてい仕事しすぎ女医などバリバリキャリアウーマンですね。「仕事をしすぎると結婚できない」といまだに信じている女性は多い。ただ女性で年収1000万円を超える方って1%もいない。レアケースだけ見て「仕事をしすぎると結婚できない」と思うのはとても危険。

既に一人暮らしをしていらっしゃるならいいのですが、30代以上の女性で「これをやったら結婚できた」という最も効果があるものが一人暮らしです。何らかの特殊な理由があれば別ですが、アラフォーでずっと実家暮らしだった幼いおばさんをわざわざ選ぶ男性はおりません。

あ、そっかと思ってすぐに一人暮らしを始める人もおります。しかし、実家にい続ける方も。実家にいる理由は「お金がない」か「親の反対」では?

一人暮らしをするという決断すら、親の顔色をうかがってしまう方は仮に結婚しても、問題が起きた時に旦那より前に親に相談してしまい、親離れができていないために離婚してしまうことも。やや遅いですが今から反抗期をやって、ぜひ独り立ちしてほしいです。

深刻な問題は「お金がない」女性です。キャリアがない低所得アラフォー女性の方が結婚は難しいです。新卒で入った事務職を10年以上続けていた、いつか結婚するからキャリアはいらないと思って派遣社員。あるいはパート、アルバイト程度しかしたことがないまま気が付けばアラフォーで独身という女性の方が、バリキャリより人口が多いのです。(アラフォー独身女性4割が非正規雇用です

婚活成功は自分でモチベーションを管理しながら進める自分の一大プロジェクトです。気持ちに振り回されず、仕事でプロジェクトを達成するとか、何かの成功体験を経験していないと厳しい。親世代なら家事手伝いはお嬢様でも今は無職です。

もしも家事手伝い、パートなら行政の就職支援サービスを受け、就職して婚活以前に年相応の社会人になって。

婚活の前にやるべきことがあるのです。いつまでも誰かの娘の人生のままで女子気分で50歳、60歳になったらもう孤独死一直線ですよ。

関連記事

3)自由を好む、一人の趣味が多い

Freedom
Freedom / Lauren McKinnon

少し耳の痛いお話になるかもしれませんが、アラフォー女子の特徴のひとつに、「自由を好む」とか「先を見据えていない」「気持ちの上下に振り回されやすい」ということが挙げられます。

ご自身のやりたいことが優先されがちで、自分以外の人が関係してくる結婚となると面倒臭がったり、後回しにしてきてしまった方。また、結婚後の生活を考えると「自由がなくなる」「仕事ができなくなるかも」「子育てに自信がない」などの理由で結婚はしたいのに避けてきてしまった方。もう少し先を見ることができたらよかったのに…と、お話を伺っていてよく思います。

誕生日前やクリスマス前だけ寂しくなり「結婚したい」と明日彼氏ができるような魔法を探してジタバタし、一週間もしたら忘れて同じ生活を繰り返す。そして1年、2年とムダにする。ある日、いきなりアラフォーになるわけじゃないですよね。

独身時代には決して味わえない幸せ

結婚したら確かに自由がなくなる部分はあります。それは確かです。しかし、独身時代には決して味わえない幸せが待っています。

パートナーとの暮らしを楽しみたいだけなら、結婚はいつでもいいと思いますが、子どもを考えた時には、女性にはタイムリミットがあります。現在10組に1組が不妊カップルといわれます。結婚したらすぐ子どもができるイメージを持つ人が多いですが、少し余裕を持って考えたほうが良さそうです。結婚した数年後に子どもができることを想定したら、あなたは何歳で結婚しなければならないでしょうか?

そんな先のことを考えた時に、こんなにのんびりしている場合ではない!と気づいて動き出していただきたいです。

また、今までの恋愛を振り返り、反省すべき点は反省し、対策を練るということもとても重要な項目です。是非、実践してみてくださいね。

関連記事

4)男性との交流が少ない

Starbucks ~ iPhone from a few weeks ago
Starbucks ~ iPhone from a few weeks ago / slightly everything

何より、出会いを作っていない方が多いように感じます。職場と家の往復だけで気付いたら時間が経っていたという方や、気付いたらまともな恋愛を3年以上(すごい方は産まれてから一度も)していないという方など。これでは、結婚につながらないのも無理もありません。

まずは男性と接しましょう。恋愛以前に友達レベルでいいのです。アラフォー女子の方は、配偶者候補かどうかすぐに品定めをして、男性との接し方を練習しないまま時間だけが過ぎています。男性からしても慣れていなくて誘いにくい女性なのに、男のレベルだけ高い。

 

「アナと雪の女王」のハンス王子とアナのように、今日出会って結婚が決まるということはほぼないに等しいわけですから、恋愛期間を経てじっくり愛を育み、幸せな結婚をしたいですよね。それにはまずときめくことが大事。人のいいところを見つけて惚れる気持ちが大切です。

男性に出会うたびに減点法で「あの人は年収低そうだからダメ」「この人は見た目がかっこよくないから論外!」などとジャッジしていませんか?結婚した女性がよくいうのが

「昔の私ならこんな素敵な人がいても気が付かず「あり得ない」とダメ出しして好きになることがなかった」

というもの。彼女たちがいう昔はムダにこだわっていた条件は

  • 服装がダサい→あとで自分好みにカスタマイズできる
  • ケチ、車が軽自動車だった、クーポンを使う→お金を貯めている
  • 自分より学歴が低い→30代以上で学歴は関係ないと気が付いた
  • 当初の条件より年収が低い→年収よりお金の使い方が重要

私はよくそうなりそうな自分に気付くと「そんな私は何様なの?!」と反省し、目の前の人のいいところを見つける努力をしました。そして、相手との共通点を探し、仲良くなる努力をしました。まずはそんなところから始めてみてくださいね。男性の許容範囲が広がり、交流も広がるはずですよ。

関連記事

5)具体的対策が間違っている

Happy Heart
Happy Heart / fauxto_digit

「色々自分なりに努力してきたのに…」という方も少なくありません。でもそれで1年以上努力して結果になっていないのなら、あなたの努力が間違っていたのかもしれません。

若作り

Aさんは、20代後半向けの「モテ服」「モテメイク」をしておりました。きっと職場の人は「若作りが痛いな」と思いながら指摘はできなかったでしょう。彼女はアラフォー管理職。偽物の20代になる努力をやめて、年相応のキレイなアラフォーの服装、メイクに変えて彼氏ができたと連絡をいただきました。前から知っている同僚だそうです。

神頼み・スピリチュアル

Bさんは前に失恋した時、たまたま引いた神社のおみくじに「縁談・・待て」と出ていたそうです。仕事ではPDCAを回す優秀な女性なのにそこから目に見えない力にすがるようになり、引き寄せの法則、神社巡り、スピリチュアル、占いなどにのめり込みました。なのに男性に会っていもいないし、オシャレもしていない。ご相談にいらっしゃったときに開運グッズ、毛玉のついた服を捨てるようにアドバイスしました。部屋は人を呼べないような汚部屋だったそうです。

結婚がゴールになっている

結婚相談所に登録し、カウンセラーの方にこんなことを言われながらも耐えたCさん。

「あなた!失礼ですが、同じ年代の男性は、どうしても20代や30代の女性を希望されます。ですから、あなたの年齢からすると、50代や60代の方も視野に入れてください」

「年齢的に厳しいので、本気で結婚を希望されるのなら、父子家庭もバツ2の方もOKしてください。そうしたら見つかるかもしれません」

それは、真面目でいうことをうのみにしがちなCさんは婚活をするほど疲れていきました。そもそも、自分にとっての幸せって何か整理もできていなかったのに結婚がゴールになっていたそうです。結婚をゴールにするのではなく、幸せな結婚をゴールにするのであれば、その条件ではなかなか難しいのではないでしょうか?

婚活が趣味になっている

Dさんは合コンが好き。明るくてコミュニケーション力もある。みんなでワイワイするのも好き。これまでいろんな婚活イベントにも参加したのしかったそうです。街コン、婚活バスツアー、婚活バー、いろんなサービスがあって試しにいってみたくなるそうです。私が企画した合コンにいらっしゃいました。

「はやく婚活を卒業しようよ。婚活楽しみに来たら相手できないよ」

とお伝えしたのですが今は無事、卒業できているといいな~。Dさんみたいにうっかりその場を楽しんじゃうという方ははじめから1対1であうマッチングサイトやお見合いの方がおススメ。

間違った努力をする前に、ご自身がどんな結婚生活を望んでいるのか、どんな方と結婚したいのかを明確にすべきです。そこが明確になり、ありありと理想の未来が描けたら、その未来は必ず実現するのです。

関連記事


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

未来をリアルな生活を思い浮かべて思い描くこと

アラフォー女子は現実より夢を追う。

結婚相手の条件が明確になっても、理想の結婚生活が思い描けないという方がいらっしゃいます。それだけ、未来をイメージしてこなかった証拠です。思い描けない方は、かなり努力しないといけません。

人間、思ったことしか叶わないのです。ライト兄弟だって、「人間が空を飛べたら…」と思い、そのための努力を重ねたから空を飛ぶことに成功したのです。松下幸之助さんも思い描いて努力された方こそ、電気に関する様々なものを開発されたのです。

思い描かないと実現できない。逆に言えば、理想を思い描き、それを叶えるための正しい努力をすえば叶うということです。未来をありありと思い描き、そのための正しい努力をされて、幸せな結婚を実現させてください。心より応援しております。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。