オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

女子目線で教える狙った女性を落とす恋愛テクニック10の術

仕事帰りデート 婚活のノウハウ

女子目線で解説!女性を落とす恋愛テクニック

実は難しくない女性を落とす術

好きな女性、つまりは狙っている女性が居る場合、何とかして落としたい!手に入れたい!

そう思うのが男性心理です。必死になって恋愛本の様な冊子で勉強したり、ネットで恋愛テクニックについて調べたりするでしょう。

しかし、実際に女性が落ちる恋愛テクニックは非常に簡単です。あまり難しく考えずに女性心理を突いていく、または女性心理を揺らしていくだけで成功率が高まります。つまり、小難しい恋愛テクニックは必要ありません。

狙った女性を落とす簡単恋愛テクニック9つの術

①マメな男になる

スマホ見ている男性


今も昔も、基本的にはマメな男のほうがモテます。ただし、大いなる勘違いをしやすいポイントなので注意。

ある男性はマメにしようと思って、片思いをしている女性に「おはよう」「今日は〇〇があった」と毎日のようにLINEを送りました。初めは義理で返事をくれた女性もイヤになってブロックされました。『モテるマメさ』は『マメにLINEを送ること』ではありません。そこじゃないんですよ!

いくらイケメンと呼ばれる男性であっても、女性の変化に対して無頓着だと魅力が半減します。狙った女性を落とすには、彼女の変化を見逃さないことです。

髪型やメイク、ファッションや小物など。女性は何か新しい物を身に付けた時に、他人の目を非常に気にします。誰より早く女性の変化を見抜くことで、相手の女性心理を揺らすことができるのです。しかし、気付くだけでは足りません。これに【褒める】という行動力をプラスします。毎回褒めることでマメな男をアピールできます。

・具体例

「髪型変わったね!」「今日のスカート素敵だね!」

②伺わずに誘う

草食系男子


狙った女性が大好きで「嫌われたくない!」という気持ちが働けば働くほどに、つい女性を怒らせたくないと思い、何をするにも表情を伺ってしまうものです。

確かに強引にされるのを不快と感じる女性も居ますから、いちいち伺うことで嫌われることはないでしょう。

しかし、落とすこともできません。何故なら、印象にも残りませんし、男としての押しも弱過ぎます。イケメンじゃなくてもモテる男は誘いが強引。目の前で断られるのが怖くてLINEで思いを伝えようとする男性がいますが、実際に会って伝えましょう。

落とすために誘うコツは「今度遊べる?」ではなく「今度遊ぼう!」と誘います。一緒に◯◯しよう!と誘うことで、強引ではなくリードできる男性に映るのです。◯◯しよう!という誘い方は、相手が言い訳をする隙を与えないので、デートも成立しやすくなります。

・具体例

「明日、一緒にランチしよう!」「パスタの美味しい店を見つけたから一緒に行こう!」

③笑わせようとせず一緒に笑う

デート

狙った女性を落としたい時や自分に振り向いてもらいたい時は、いつも以上に会話にも気を配りますよね。できるだけ女性が食い付いてくる話や、面白い話をしなければ!と必死になるものです。

しかし、普段から割と話題豊富で会話の上手い人以外は、無理に面白い話をしようとしても不自然で、かえって悪いイメージを与えてしまいます。

おもしろい人イコール女性を落とせる!というわけではありませんし、ひたすら笑かさなくちゃ!と必死になっている姿には幻滅すらします。

女性を落としたいのならば、相手を笑わすことよりも、一緒に笑ったり楽しんだりしましょう。「一緒に居て楽しい」と感じると、女性は好意を抱くものです。

・具体例

笑かすのではなく、女性を楽しい気分にさせるので、彼女が求めていることに笑顔で対応してあげること。

④ポジティブな思考でアピール

話す男性


よく、あの人の一言で皆の気分が滅入る……という方が居ますよね。

たとえば、夏場仕事中に皆がバテ気味の時に大きな声で「こんなに暑いと何もやる気がしない!」とキレ気味で言い放つ無神経な人です。皆、同じことを思ってはいますが、敢えて口には出さないもの。

そこをわざわざ言うネガティヴな人は、周りの空気をも悪くします。反対に同じような状況で「これだけ暑いんだから、今日のビールは旨いぞ!」とポジティブに考え、それを伝えるタイプの男性は素敵に見えます。

周りの空気を明るくするポジティブな思考は、女性に直接アピールしなくても、女性には届くもの。ポジティブな姿を見せれば、好意を抱かれやすくなります。

・具体例

雨で嫌だ……となっている状況で「虹が見れたらラッキーですね!」など。

⑤聞き上手で落とす


タイプは人それぞれですが、統計上は男性よりも女性のほうがお喋りです。つまり、女性は男性に会話を遮られることを非常に嫌う傾向があります。とくに「俺は!俺は!」と何かと自分の話ばかりする男性を煙たがり、嫌悪感を抱くのです。

オレオレ男子は、ひきますね……

しかし、いくら聞き上手でも、女性に話させてばかりの男性はツマラナイ男だと思われてしまいますよね。狙った女性を落としたいならば、女性のお喋りを引き出して、思う存分喋らさせてあげることです。

自分の話をした後には、必ず「貴女はどう思う?」と相手の意見を聞きます。すると、女性はアドバイス好きですから面白いように話してくれるのです。それを全て受け入れてあげると、自然に「この人と話しているのは楽しい!」となり、好意を抱くようになります。

・具体例

話のきっかけであるテーマだけを話し、後は女性の話を頷きながら聞いてあげること。

関連記事はこちらです。

⑥褒める。低姿勢に徹する

生活感のあるカップル

自分のことを褒められて嬉しくない女性は居ません!と断言できるくらいに女性は他人に褒められることが好きです。しかし、ただ褒めるだけで女性は落ちません。落としたいならば、敢えて中身ではなく、外見を褒めることです

本気で性格が良いからと性格を褒めても、女性の場合は裏を読んでしまい「どうせ見た目はダメだ!って言いたいんでしょ?」と誤解します。素直に、可愛い、綺麗、美人。肌が綺麗、髪が綺麗。アクセサリーが可愛い!で良いのです。

外見への無関心は、興味が無いと言っているのと同じといえます。「軽薄と思われてしまうかもしれない……」と考えず、見た目をサッと褒めるだけで、女性は自分を認めてもらえたと思い、好意を抱きますよ。また、会った後は「こんな素敵な女性と過ごせて楽しかった」など低姿勢が効果的です。

・具体例

「アイシャドーの色が綺麗だね。」「そのピアス、凄く似合っているよ!」など。「こんな素敵な女性と一緒に食事ができてうれしいな」など持ち上げるのも効果的です。

⑦相手の調査をしておく


どれだけ好きな女性でも、ただ単に好きだ!好きだ!と自分の気持ちをゴリ押ししても相手には全く響きません。

女性を落としたいのに、その女性のことを何も知らないようでは恋愛テクニックを使うことすらできないのです。狙った女性を落とすには、まず女性のことを調べる必要があります

調べるといってもストーカーのような意味ではなく、女性が何に関心を持っているかを、あらかじめ知っておくことです。

女性を落とすには楽しい会話、盛り上がる会話が必要不可欠ですから、相手の興味などを知っておかなければ話題にすらついていけません。まずは、好きな女性の事前調査をしておく必要があります。

・具体例

女性の好きなファッション、好きな雑誌、よく聴く曲、よく行く場所など。「中野に住んでるっていってたよね。中野の〇〇に美味しいお店があるから付き合って欲しいな」のような会話も良いですね。

⑧行きつけの店で口説く


好きな女性を落とす時、女性が好みそうなオシャレなお店を調べて予約して、口説く……というのが王道スタイルになっていますが、実はこのようなやり口は失敗する確率も高いです。

確かに女性の多くは、雑誌に掲載された様なオシャレなお店を好みます。連れて行かれると「素敵なお店を知っているんだな」と感激してくれるでしょう。しかし、口説くにはあまり良く無い場所です。

何故なら、口説く本人は初めてのお店で落ち着かず、自分に自信をもつことができません。そんな不安定な状態で口説いても、上手くいくはずありませんよね。

本気で口説くなら、自分が落ち着ける馴染みのお店で口説くほうが、自身もリラックスできて落とせる率も高くなります。アルコールを提供しないカフェでも、リラックスできる空間で他の客と席が離れていればありでしょう。

ただし、お付き合い前の女性があまり喜ばないお店もあります。念のため、事前に「ここのお店に行きませんか?」と確認してくださいね。

・具体例

慣れないお店は自信の無さを強調させる。いつものお店でリラックスして口説くこと。

⑨弱みを見せる。失敗談を話す。

自分を大きく見せようとして自慢ばなしをする男性がおりますが。これは逆効果。女性は頼れる男性のちょっと弱いところや、できる男の失敗談にグッとくるのです。このさじ加減は難しいですよね。

だらしない男の失敗談は泣きっ面に蜂状態ですから、その場合は実はしっかりしているといういいギャップが必要。

女性はギャップに弱いです。実は辛いものが苦手、お酒飲めない、注射が嫌いみたいな子どもっぽいことや、昔の失敗談を話すと相手の女性は「放っておけないな」と思うでしょう。

⑩沈黙を上手く使う

告白

好きな女性を落とすために恋愛テクニック本なるものを読むと、女性を楽しませる会話の仕方などが必ず載っています。たしかに話がツマラナイ男性だと飽きられてしまうのではないかな?と不安になる気持ちは理解できます。

しかし、とにかく会話が続けば良い!と内容の薄い話題ばかりをしてしまうと、結果的にただのおしゃべりな男で終わってしまう可能性が大です。

好きな女性を目の前にしての沈黙が恐く、とりあえず話してしまうのは、女性からすると軽薄な中身のない男性にしか映りません。

女性を落とすには、間を持たすためにひたすら話すのではなく、会話の途中で敢えて中断して沈黙を作ると良いです。沈黙を意識して入れるだけで、軽薄なイメージは消され、余裕のある男性という印象を与えることができます。
 

たしかに、沈黙が嫌だから何か話そうとしますけど、そういう時は大抵つまらない話になっちゃいますね

うんうん。話そうとしてくれる気持ちは嬉しいんだけど、そこまで女性は沈黙を気にしてないですよ

・具体例

精神的な余裕を見せるために、沈黙を作って女性の表情などをチェックする。

関連記事があるのでよかったらこちらもどうぞ。

あとは失敗を恐れず実行しよう‼恥をかける男がモテるんです!

女性を落とすに難しい恋愛テクニックは要らない

狙った女性を落とす恋愛テクニックと聞くと、必死になって頑張るイメージがありますよね。遊び相手ならそれで構いませんが、落として彼女にしたいと思うならば、身の丈にあわない行動は不格好に映ります。

この男性といると、自然に楽しめるし幸せな気分になる!という男性が、結果的に女性を落とすことができるのです。

無理をしてやたらにオシャレなディナーよりも、行きつけのお店で美味しい裏メニューを知っている男性のほうが頼り甲斐を感じるのと同じで、如何に自然体で女性を心地良くさせるか?が真実の恋愛テクニックといえます。

忙しい社会人にはネットでの出会い探しがオススメ

恋愛テクニックを使うにもまずは出会いが必要です。とはいえ普段の生活ではなかなか女性との出会いはないのが悩みですよね。そんなときでも、すぐに始められるというネットの出会いがお手軽。

例えば、恋活・婚活サイトに登録してみるのも良いと思います。かわいい女性の割合が多いのはリクルートが運営するゼクシィ縁結びでしょう。

コンシェルジュサポートも充実している、本人証明提出100%の安心できる婚活サイトなので、空いた時間に恋活・婚活してみてはいかがでしょうか?

ゼクシィ縁結び 公式ページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】

現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。

Hanaをフォローする
まりおねっと