スマホを使う女性
スペシャル婚活のノウハウ

ネット恋愛から結婚するのっておかしい?最近のネット恋愛を解説します

最近、ネットで恋人を探している人が男女ともに急増しています。それはスマホがあればいつでも誰でも簡単に相手探しができるからです。 「婚活アプリ」「恋活アプリ」と検索すると選びきれないくらいアプリが表示されますので、手元にスマホがある人は検索してみてください。きっと驚くはずです。

婚活・恋活ネットサービスの利用者が急増している

ネットで知り合うのはもうスタンダード!

待ち合わせ

なぜこれだけ婚活・恋活アプリが増えたのかというと、年齢が上がるにつれて男性女性ともに、リアルでの出会いの場が減ってくるからです。

学生の頃に比べると自然に出会う機会は圧倒的に減ります。相手を作るには合コンや婚活パーティー・イベント、趣味のサークルのような場に行かなければ、出会いを増やすことは難しいというのは想像がつくのではないでしょうか。

データで見るネットのネット婚活サービス利用者数

スマホを使う女性

それでは本当にネット婚活サービスの利用者が増えているのか、データで見てみましょう。株式会社リクルートマーケティングパートナーズの2018年の婚活実態調査を見てみると、まず結婚相談所、婚活パーティー、婚活アプリを利用して結婚した人の割合は、結婚した人全体の12.7%に及びます。

この数字は過去最高を記録し、恋愛・結婚を望んでいる独身の男女、4人に1人が婚活サービスを利用していたということになります。

そのなかでネット婚活サービスの利用者が急増しており、2015年時点の利用者数は3.4%だったのが2018年には7.4%も倍増しています。一方、婚活パーティーと結婚相談所は横ばいの数値です。いかにネット婚活サービスを利用している人が多かわかります。

婚活アプリ、恋活アプリの利用経験を性別・年齢別の割合を見てみました。そうすると、20代30代で男女ともに、婚活パーティーやイベント、結婚相談所の利用者数よりもネット婚活サービスの方が多い結果が見られました。

(出典:ブライダル総研婚活実態調査2019

このように婚活アプリなどのネットサービスの利用が一般化しつつあるのです。

ネットで知り合って恋愛から結婚したカップルは珍しくない

結婚式

ネット婚活サービスを利用者に、「今後ネット婚活サービスの利用者が増えと思うか」という質問に対して、男性女性合わせて55.6%の利用者が「はい」と答えていて、「婚活サービスを利用すると恋人ができると思うか」という質問にも36.4%の利用者が「思う」と答えています。

このことからわかるように、ネット婚活サービスから相手を見つけることは珍しいことではないと分かります。むしろ当たり前の出会う方法になると言って間違いありません。

ネット婚活サービスを利用するメリットとは?

自分と似たような趣味や興味を持った異性と出会えやすい

マラソン

ネット婚活サービスを利用者が増えている理由は、リアルでの出会いに対してメリットがたくさんあるからです。

容姿だけではなく、趣味嗜好や共通の話題があるかなど、自分の好みに近い相手を探せるのがネット婚活サービスの良いところです。

相手と共通の趣味や話題があれば、テキストのやりとりでも話題に困ることもなく、きっと会話も盛り上がります。

自分の伝えたいこと、相手に聞いてみたいことを整理してから伝えられる

メッセージを見る女性

相手から連絡が来たら、自分の思っていることをじっくり文章に起こしてから返信できます。対面では気を使ってしまうことや恥ずかしいと感じてしまうようなこともあるはずです。

しかしテキスト上であれば文章をじっくり考えて伝えられるので、聞きにくいことも聞けます。

お互いへの理解が深まりやすい

会話・話が弾まない

面と向かっては言いにくいことも文字にすると伝えやすく、対面で話したときよりも自分の考えていることや相手に聞きにくい質問もしやすいです。

つまりネットでのやり取りのほうがお互いの深い部分を知れるチャンスが増えます。

また、仕事や学歴など相手に面と向かって尋ねにくいようなことも婚活サイトであればすでにプロフィールに表示されております。

婚活ネットサービスを使っての出会いで気をつけること

安易に個人情報を教えない

スマホをみて考える女性

住んでいる場所が特定されそうな写真をアップしたり信頼できない段階で相手に渡したりするのはとても危険です。

自分の居場所が分かってしまう情報はしっかりと管理してください。しつこく個人情報を聞いてくる人は危険です。すぐに離れるようにしましょう。

会うのは信頼できると思えるようになってから

ネットで知り合ってから、実際会う段階で不安に感じる人も多いものです。不安を抱えたまま会うのは止めたほうがよいでしょう。このような場面では直感が非常に大事です。

誘いを断ったら次は無いかも、他の人に取られるかもと焦りと不安にかられるかもしれません。しかし安心して会えないのであれば、自分の身を守るためにも避けることをおすすめします。

実際に会ってから付き合うか決める

デート、カップル、夫婦

いくらネット上で仲良くなって恋愛感情が芽生えても、あくまでネット上に存在する相手であり、あなたの「想像上の相手」がプラスされています。実際に会ってみて、「こんな人だとは思わなかった。」と思って別れを切り出しても相手が納得せずにトラブルになる可能性があります。

付き合う相手は目の前に存在する相手であるということを理解しておきましょう。

カフェなど他の人もいる広い空間で会う

カフェ、初デート

特に初めて会う相手とは二人きりなる空間は避けてください。

必ずカフェやレストランなどを選びましょう。カラオケもお互いが好きなら盛り上がりますが、何度か会ってから行くようにしてください。自分の身は自分で守るのが前提です。

婚活パーティー、ネット問わずに安易に自分の個人情報を教えないのはもちろんのこと、閉特に初めて会う相手とは2人きりならない場所で会うなど自衛はしっかりしてください。

婚活目的のユーザーが多いサービスを使う

家族、夫婦、カップル、デート

これからマッチングアプリに登録する場合は、婚活目的のユーザーが多いところを選ぶことをお勧めします。アプリによっては「友達探し」「恋人探し」目的の方が多いものもあります。

あなたが結婚したくて利用したのに、相手の男性が「いつか結婚したいけれど今じゃなくていい。まずは彼女が欲しい」ぐらいの結婚観だったらどうでしょうか?

女性が無料のマッチングアプリは、恋人探しぐらいぐらいの目的で利用している男性も多いですが、女性が有料のマッチングアプリは女性もお金を払っているので本気だし、男性も積極的な女性が多いために利用しています。

おすすめのマッチングアプリは1995年創業の老舗「Match(マッチ・ドットコム)」です。男女同額料金で、30代以上の男性が多く、結婚について真剣に考えているユーザーが多いです。

マッチドットコム公式ページ

まとめ

今後ますますネットの出会いは増えていく

ネット婚活サービスの利用者は今後ますます増えていくのは間違いありません。婚活パーティーやイベント、合コンなどは当日までどんな人がくるのか分からないというえ、時間もお金もかかります。

しかしネット婚活サービスであれば、最初から自分の好みにあった相手とメッセージのやり取りができます。ネット婚活サービスは、飲み会1〜2回分で1カ月使いたい放題というコスパの良さです。

忙しい現代ではネットで効率的にできるネット婚活サービスはおすすめです。

宇佐美雅也
婚活・出会い・スマホ・通信系を得意とするフリーライター。Web開発が多少ありコーダーでeラーニングコンテンツの開発経験あり。