オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

これでモテモテ!ネット婚活のベストな写真の撮り方ベスト5

写真・カメラ 婚活のノウハウ

ネット婚活では写真がすべて?

自分のベストショットを見直してみよう

外界の情報の約80%が、視覚を通して得られます。つまり、情報に関しては「見た目がすべて」はあながちウソではなく、見てくれの良さはとても重要です。

ですから、ネット婚活を成功させたいと思うなら、自分のプロフィール写真に心を配るべきです。自分的にはベストショットだと思っている写真を、いま一度見直してみましょう。

ネット婚活の写真は、好感度の高い写真になっているでしょうか?それとも、いけ好かない感じやナルシストな印象を与える写真になっていないでしょうか?

容姿は人並みだったとしても好感度の高い写真なら、「この人に会ってみたい!」と多くの異性に思わせることができます。

ネット婚活でベストな写真の撮り方ベスト5

1.明るい光の中で写真を撮る

 

恋愛というよりも、結婚を強く意識してネット婚活をしている人の場合、非常識さや不誠実な印象を受ける写真のお相手はお呼びではありません。

逆に、ネット婚活の写真で誠実さや常識人であることをアピールできれば、まじめなお付き合いを望んでいる人の目に留まりやすくなります。

健康的で誠実そうな人と見なされたいなら、明るい光の中で写真を撮るように心掛けましょう。背景が暗かったり夜景を背景にしたりすると、当然肌はキレイに見えますが、不健康なイメージや遊び人のイメージを与えてしまう恐れがあります。

不誠実な印象を与える写真だと、遊びのために出会いを求めている人の餌食になってしまい、良い出会いが望めなくなります。

アラサーにもなれば、シミやしわなど、肌の悩みを抱える人も少なくないでしょう。中には、屋外の自然光の下だと、肌の欠点が目立つから嫌だという人がいらっしゃるかもしれません。

そのような場合には、明るめの色の服を着て室内の窓際で撮影してみてはいかがでしょうか?そうすれば、服の色の明るさで顔色を明るくすることができ、透明度の高い写真を撮影することができますよ。

2.自然な笑顔で柔らかい雰囲気を出そう

異性を惹きつけたいと思うなら、とにかく笑顔を武器にすべきです。「笑顔に自信がない」という人もいらっしゃるでしょうが、そのような場合には軽く微笑んでみましょう。

どんなにキメ顔をしていても、口元がきつく結ばれている写真ではマイナスポイントになります。真顔の写真は、男性なら怖くてモテない堅物のイメージ、女性ならひと癖もふた癖もありそうな干物女のイメージを与えてしまいます。

ネット婚活では、お見合い写真のようなガチガチの不自然な笑顔で写真に写る必要はありません。ですが、相手がアプローチしやすいように、柔らかい印象を与える写真である必要があります。

自撮りをすると、どうしても表情が硬くなってしまいます。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、家族や友人に協力してもらい、自然な笑顔を撮影してもらうと良いでしょう。

3.目力を最大限に発揮した写真を撮ろう

男性でも女性でも、死んだ魚のように生気のない目の人よりも、キラキラと輝く瞳の人に魅力を感じるものです。

目の大きさや形など多少の好みはあるでしょうが、「目は心の窓」とも言われている通り、優しそうな目やイキイキした目は、異性を比較検討するときの大きなポイントになります。

目力を最大限に発揮した写真を撮るには、瞳孔が開いている状態をシャッターに収めることが肝心です。男性であれば、大好きな趣味を楽しんでいるときや運動しているときなどに、イキイキと輝いた目になるかもしれません。

女性の場合には、子どもや子猫など、可愛いものや自分の大好きなものを見たときに瞳が輝く人が多いかもしれません。そのため、自分が可愛いと思うものを存分に愛でた後で、ネット婚活用の写真を撮影してみてはいかがでしょうか。

注意点として、写真加工アプリで眼を大きくするのはNGです。確かに眼が大きいとかわいく見えたりしますが、実際に会ってから印象が違うと思われることを考えると、写真を加工するのは自分の首を絞めることになるので注意してください。

4.リラックスムードの写真を撮ろう

恰好をつけた写真やかしこまって写っている写真よりも、リラックスムードの中で撮影された写真のほうが好感度ははるかに高いでしょう。

ネット婚活で相手に「いいな、この人」と思ってもらうには、できるだけ普段の自分のイメージに近い写真をアップするのがベストです。

かといって、素の自分をさらけ出し過ぎてもいけません。しかし、あまりにも自分を繕っている写真では、後々相手をがっかりさせてしまう恐れがあります。

リラックスムードの写真を撮るには、気が置けない友人に撮影をお願いすると良いでしょう。ネット婚活で使用するための写真撮影会というよりも、バーベキューやスポーツ観戦などを一緒にしながらシャッターチャンスを狙ってもらうと、雰囲気の良い写真が撮れますよ。

5.落ち着いた大人カジュアルで写真に写ろう

婚活アプリを活用したネット婚活用の写真に、キメキメの勝負服で写っている人がいます。真面目で誠実な人柄をアピールしたいがため、もしくは、何を着て写真に写れば良いかわからないために、スーツやドレス、着物などフォーマル過ぎる服装で写真撮影に臨む人もいらっしゃるでしょう。

しかし、フォーマルファッションは好印象を与えるよりも、融通の利かなさや古臭さといった、ネガティブな印象を与えることもあります。

もちろん、きちんとしたお見合い用写真であればフォーマルファッションでもまったく問題はありません。ですが、ネット婚活に使う写真では、フォーマルファッションは周りから浮いた存在となり、空気の読めない人認定をされてしまう可能性があります。

TPOに合わせたファッションができる人は、大人としての良識と品格を備えた人物として評価されます。誰でも気軽に婚活できるネット婚活だからこそ、肩の力をちょっと抜いた、落ち着いた大人のカジュアルファッションで写真に写るくらいが、丁度良いのではないでしょうか。

ネット婚活の写真は婚活を成功させるための最重要ポイント

妥協しないでベストな写真をアップしよう

たかが写真、されど写真。ネット婚活を成功させたいなら、プロフィールを書き込むことよりも、まずは写真に注意を払いましょう。写真さえ良ければ、婚活アプリに登録したのにメッセージがまったく来ない、なんてことにはならないはず。

手元に良い写真がないからといって、妥協して選んだ写真をアップしているようでは、幸せの尻尾を掴むことはできません。

ネット婚活しているのに反応がイマイチという場合には、上記のポイントを参考に、婚活サイトやアプリにアップロードしている自分の写真を見直してみる必要があるでしょう。