スマホでメッセージを送る女性
婚活のノウハウ

婚活サイトでメッセージ交換の流れ、プロ直伝の方法を公開

婚活アプリでマッチングしても、女性からメッセージの返信がこない、会う前にフェードアウトされる。そんな悩みがある男性向けに、婚活アプリで何十人の女性とリアルデートした私が、LINE交換のタイミングや文面を完全公開します。

婚活サイトでマッチングしても会えなければ全て無駄

メッセージの頻度やLINE交換のタイミングで失敗しやすい

せっかくpairsなどの婚活サイトでマッチングしても、その次の段階が不器用だと水の泡になりかねません。
皆さん、こう考えるはずです。

「確実にマッチングを成就させたい」と。
でも、こんな不安要素ありませんか?

マッチング後の「メッセージの頻度」や「いつがLINEの交換タイミングか?」とか「どんな会話が盛り上がるのか?」など。考え事をしたらキリが無いはずです。
そこで、僕が実際に成功している実体験を赤裸々にこちらでお伝えできればと考えています。

少しでも皆さんの恋活婚活が、この記事で成就できれば幸いです。では、Pairsを事例にして、メッセージ交換のポイントを解説していきますね。他の婚活サイトでももちろん使えるテクニックです。

婚活サイトでマッチングからLINE交換までの6ステップ完全公開

1.最初のメッセージはどうするか?

Pairs等の婚活サイトでマッチング後に最初のメッセージはどうするか悩みますよね?
女性からの挨拶を待った方が良いのか?
こちらから挨拶した方が良いのか?

ハッキリ言います。

迷わず、男性から挨拶をしてください。

たまに、「プライドの高い男性」や最初にこちらからメッセージをすると「ガツガツしてる」と思われたく無いなど、無駄な考えを起こす人がいます。

しかし、考えてみて下さい。相手は、女性です。

そもそも、「男性からアプローチをするのは常識」だということは忘れてはいけません。

ナンパも同じですよね?女性から、ナンパするという行為は全体の割合からしても少ないと思います。基本、男性からというのは常識だと思います。婚活サイトも同じです。

そもそも、婚活サイトは女性より男性の方が会員数は多いです。なので、綺麗な女性になればなるほど1人の男性は数ある男性のアプローチの中の1人にすぎないのです。これは、絶対忘れないで下さい。

勿論、だからと言ってお高く止まっている女性ばかりか?と言われるとそこは別問題です。そんな性格の女性は、基本逆に婚活サイトでは飽きられてしまうのでそれはそれでご心配なくです。(所謂、そういう女性は出会えないという事です)

ただ、僕がお話ししているのは「確実にマッチングを成就させる」という観点のお話なので是非「男性からアプローチ」をかけて下さい。

そして、最初のメッセージはシンプルにこんなメッセージを入れて下さい。

ペアーズ公式ホームページ

↓初めて送るメッセージテンプレ

初めまして、〇〇です。
よろしくお願いします。
マッチングできて光栄です。
是非、仲良くできれば幸いです。

(以上)

なぜ、こう入れたかわかりますか?最初から、細かく入れすぎると相手の女性も読んでいて疲れるからです。

後は、最初に挨拶をして「光栄」とか「幸い」とか使うことにより相手の女性は男性を「大人の男性」や「紳士」と受け取るので返答が帰ってきやすいのです。

逆に、ここでタメ語や軽い感じだと「遊び目的」と思われて相手もシリアスに返答してこない可能性があります。是非、最初のメッセージは上記のように丁寧語で短めに入れるように心がけて下さい。

2.相手の反応を1通目で見る

スマートフォン・スマホを見る男性

最初に、挨拶をこちらからしたらまずそのまま続けてメッセージは絶対入れないで下さい。

相手からの返答を待つ。これは、非常に大事な事なのです。

例えば、女性から挨拶が来た場合、長々とそれも連続でメッセージがきたら疲れませんか?
男性からすると、なかなか返答がこなければ不安になる事もあるでしょう。

ただ、絶対返答が来るまで待って下さい。逆に、返答がない場合はそのままスルーしても良いくらいです。

そういう女性は、逆に「他の男性にも同じ事」をしている可能性もあるので、そこで数日後に返答が奇跡的にきても婚活恋活の成就する確率が低いでしょう。そういう意味でも、最初にメッセージを送った後は間一日は最低待ちましょう。

早めに返答がこればすぐ返信しましょう。

3.しっかり自己紹介をする

最初に、メッセージを送り女性から返答がこれば2通目は必ず自己紹介をしましょう。Pairs内のプロフィールに書いたから面倒と考える人もいるでしょう。

でも、それは大間違いなのです。なども言いますが、婚活サイトは「真剣な恋活婚活の場」なのです。自己紹介で書けていない部分って沢山あるはずです。

そこで、「改めてお互い自己紹介でもしましょうか?」と相手にふる事により相手も「より真面目な出会い」と受け取るわけです。

もちろん、内容はPairs内の内容が被っても良いのです。マッチング後に、「改めて自己紹介」をする事で紳士的で丁寧な印象になるのです。画像は私が実際に婚活サイトwithでマッチングした女性に送ったものです。

そこに、「プロフィールには書いてませんでしたが」的な話題があると尚更良いです。

例えば、「仕事ではこういう役職です。」
みたいな感じです。

with公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

4.どんな会話で盛り上げるか?

Pairsの場合は、検索からのマッチングかコミュニティーからのマッチングかによって変わってきます。

検索からのマッチングの場合の話題

ペアーズ検索

  • 普段、どんな音楽を聴いてるか?(ジャンルなど)
  • 普段、どんな生活習慣か?(仕事後や休日の過ごし方)
  • 過去の恋愛はどんな感じだったか?(どんな人がタイプか?など)
  • どんなファッションが好きか?どんな映画が好きか?など
  • どんな料理が好きか?どんなレストランに行ってるか?(お酒を飲むようならそこも聞いても良いかもです)

コミュニティーからのマッチングの場合の話題

pairs_comunitiy_top

  • コミュニティーのジャンルの話題をストレートに出す
  • コミュニティーからのマッチングを「運命だと思う」と話すとかなり好感度が増します。(理由は、女性は運命やトキメキというワードに弱いからです)

ペアーズ公式ホームページ

5.あまり長くアプリ内でのやり取りは危険

失恋、スマホ、メッセージ

メッセージをやり取りする上で、ここが一番重要です。
たまに、女性からメッセージの返答来ることが楽しくて、そのままPairs内でずっとやり取りしている人がいるようです。目的を忘れてはいけません。

婚活恋活をするために、婚活サイトを始めたというところです。いくら婚活サイト内でやり取りをしていても、それは「友達」にはなれるかも知れませんが「婚活や恋活」としては成就しません。

勇気を出して、3〜4通目辺りで目を覚ましましょう。それ以上、やり取りすると僕の経験上婚活サイト内で関係は終わってしまうパターンが大半でした。

連絡が途絶えて、実際に会うまで至らないのです。

6.LINE交換のタイミング

LINE交換のタイミングは、かなり考える人は多いはずです。交換のタイミングは、簡単に説明します。

4通目辺りで切り出しましょう。

では、僕の実例を出します。

  • 1通目 お互いの挨拶
  • 2通目 お互い改めての自己紹介をしましょうか?とふる。
  • 3通目 お互い自己紹介をする
  • 4通目(実例) お互い自己紹介できて良かったです。

LINE交換をお願いする文章例

「もし良ければ、LINEでもお互い交換しませんか?真剣な出会い希望なので。」

  • 5通目 お互いLINEを交換

こんな流れです。

例えば、万が一4通目でLINE交換を切り出して無視されたり、「もう少し仲良くなってから」と返答がきた場合は「その女性はスルー」して下さい。

多分、友達作りの方か寂しくて婚活サイトに登録した可能性がある人です。特にPairs、Omiai、withは女性無料なので真剣度が薄い女性も多いです。慎重すぎるのかもしれませんが、僕は好みではありません。

そういう方は僕にとっては、「真剣な婚活恋活」という類の人ではないと思います。

1通ごとに距離を縮めて4通目でLINEを聞く

メル友探しじゃなく、リアルで会えなければ無意味!

利用する男性は、婚活や恋活を成就させるために、婚活サイトを利用している事を絶対忘れてはいけません。
必ず、4通目辺りで勇気を出して大きなステップアップをして下さい。そうすれば、自ずと大きな光が見えてきます。

ペアーズ公式ホームページ

ハインツ
現在30代後半独身。海外生活が長かったため、完全に日本での出会いに乗り遅れて帰国後にネット婚活を開始。仕事は、アパレルブランドをネット販売中心に経営。特技は、英語と他人とのコミュニケーション能力。