カップル
婚活のノウハウ

婚活サイトで結婚した男性に、理想の女性と出会うための秘訣を聞いてみた

リアルでなかなか出会いに恵まれない場合でも、婚活サイトを利用して理想の女性と出会い、結婚することは可能です。そして、婚活サイトを利用する際は、「プロフィールをしっかり作る」「積極的に連絡を取る」「質問攻めをしない」この3点さえ押さえておけば、女性とのやり取りをより充実させることができます。

婚活サイトで結婚できる?

婚活サイトで理想の女性と出会うのは難しい?

男性とスマートフォン・スマホ

近年は、リアルでの出会いだけでなく婚活サイトなどを利用して男女が出会い、実際に結婚まで至るというケースも少なくありません。しかし、みなさんの中には「婚活サイトなんかで理想の女性と出会えるわけない」と考えている人も多いのではないでしょうか。

確かに、何も考えずに婚活サイトを利用していては、相手の女性の興味を引くことはできませんし、ましてや恋愛関係に発展することはできません。しかし、いくつかのポイントを押さえて婚活サイトを利用するだけで、一気に女性との距離を縮めることができるようになります。理想の女性と出会い、結婚までたどり着くことも可能です。

そこで今回は、婚活サイトを利用して理想の女性と出会うための秘訣をご紹介します。

婚活サイトを利用して結婚するために大切な3つのこと

1.結婚につながるプロフィール作り

スマホを使う女性

ここからは婚活サイトを利用して結婚するために大切なことを3つご紹介します。

婚活サイトを利用する上で、もっとも重要なことは「プロフィール作り」です。これは間違いありません。婚活サイトでなかなか理想の女性と出会うことができないという方は、プロフィール作りを怠っている傾向にあります。

プロフィール作りをする際に、押さえておいていただきたいポイントは2つ。

写真は必ず載せる

Omiai男性会員

まず、写真は必ず載せてください。「ネットに写真なんか載せたくない」という方も多いと思いますが、それでは理想の女性で出会うことはできません。写真を載せていないというだけで怪しまれるのです。

みなさんが婚活サイトで女性を探す際、どこを見ますか?とりあえず写真を見ませんか?写真を見た上で自分の好みかどうか判断し、その後詳しいプロフィールを確認するという方も多いのではないでしょうか。

それくらい写真は大切なものです。もちろん、女性側も同じ手順で男性を探します。写真がない人はプロフィールさえ見てもらえません。多少盛った写真でも構わないので、必ず写真は載せてください。

ただし、会ったときにバレるような加工や詐欺は辞めましょう。背を高いように画像を加工するとか、痩せていた時の写真を使うといったことです。

どんな人か分かる自己紹介文を

pairsプロフィール
これでは出会えるわけがない。

また、プロフィールに記載する自己紹介文は、読んだらあなたがどんな人なのか分かる文章を書きましょう。たまにほとんどプロフィール文を書いていない人、相手の女性に望むことばかり書いている男性を見かけます。

それでは女性にあなたを売り込むことができていません。

普段のどんな生活をしているか、趣味はあるのかなど、仕事内容や忙しさの具合、自分の家事レベル、読んだ結果あなたに興味を持たせることが大切です。興味を持ってもらうことで、女性の方から連絡が来る機会も増えますし、こちらから連絡した際の返信率もアップします。

2.自分から積極的に連絡を取る

line、メッセージ、スマホ

婚活サイトを利用している男性で、女性からの連絡をひたすら待っている人がいますが、それは大きな間違いです。

リアルでもネットでも、積極的に声をかける男性がモテるのは共通だからです。例えば、写真やプロフィールを見て「この人いいな」と思ったら、「いいね」や「気になる」ボタンを押すだけでは意味がありません。

女性にはそのような通知は山ほど来ています。他の男性を出し抜くためには、そこで1通メールを送るのです。

女性から返信が来る例文

「プロフィールを読んで〇〇の部分が気になりました。よかったらぜひお話しましょう!」

これくらい短文でも構いません。その1通のメールが他の男性との大きな差につながります。

3.相手が返信しやすいメッセージを!面接みたいに質問攻めになっていないか

メッセージ

最初のメールを送り、メッセージのやり取りを続けるためには「コミュニケーション力」がとても大切です。とはいうものの「気が利いたメッセージなんてすぐには身につかない」と思っている方がほとんどでしょう。

そんな方に意識して欲しいのは「質問攻めになっていないか」この1点だけです。

コミュニケーション力のない男性は、会話を続けたいと思うあまり

  • 「どこに住んでるの?」
  • 「趣味はあるの?」

と女性に質問ばかりぶつけてしまいます。まるで面接です。

そのような男性は、女性から「質問男」と呼ばれ煙たがられます。それを防ぐためにも、1つ質問をして答えが返ってきたら、コメントをしつつその答えについて話題を広げましょう。1つ例を挙げておきます。

あなた:「趣味とかあるの? 」

女性:「サッカー観戦とかかな 」

あなた:「去年のワールドカップもすごかったもんね!少し前に代表戦見に行ったけど迫力がすごかった! 」

女性:「サッカー好きなの? 」

あなた:「学生の頃サッカーやってて…。 」

このように、女性からの質問から着想を得て会話を膨らませて、相手の女性からも質問をもらえるようなメッセージを展開することが大切です。

婚活サイト利用者が失敗しがちな2つのこと

初めて会うのに夜に会おうとする

カラダ目的・ヤリ目の男性

次は、婚活サイトを利用する男性が失敗しがちなことを2つご紹介します。

1つ目は、婚活サイト内で会話が弾み、実際に会うことになったとき、初めてにもかかわらず夜に会おうとしてしまうことです。特に意識していなくても、夜に会うというのは下心を連想させますし、ましてやお酒を飲みに行くとなればなおさらです。

初めて会う際は、できれば昼間に会い、お酒の出ないランチなどを楽しむのがおすすめです。婚活サイトを利用している女性は特に警戒心が高い傾向にあるので、この点は注意してください。

男性だってネットで知り合った方とリアルで会うとなると多少は心配するでしょう。でもそれは「好みの女性じゃなかったらどうしよう」ぐらいではないでしょうか?

女性は「危ない人だったらどうしよう」「既婚者だったらどうしよう」と男性の10倍ぐらい警戒しています。たまに婚活サイトで知り合って事件に巻き込まれたとかニュースになりますよね。そこは男女で警戒するレベルが違うと覚えておいてください。

下ネタトークをしてしまう

ドン引き、カップル、デート

男性の中には、ある程度会話が続いていて「この人ならいける」と思うと、普段の生活と同じノリで下ネタトークを展開してしまう人がいます。

しかし、それは絶対に避けてください。どれだけメールで楽しそうに話していても、顔も分からない人から下ネタを振られるというのは不快以外の何物でもありません。今後連絡が返ってこない可能性さえあります。紳士的な態度を取るように心がけましょう。

婚活サイトは相手の立場に立てれば理想の女性と出会える

正しく使えば婚活サイトで結婚できる

今回の記事で1番お伝えしたいのは、正しく使うことで婚活サイトでも理想の女性と出会い、結婚することは可能ということです。

しかし、多くの方がその正しい使い方を知りません。つまり、この記事を読んだみなさんが今回紹介した方法を実践するだけで、他の男性の1歩先を行くことができます。ぜひ婚活サイトを利用して、理想の女性を探してください。

Rakia
婚活サイトを通じて結婚したフリーライター。7年ほど執筆をしており、さまざまなジャンルについて読者の方々に有益な情報を届けるために尽力しています。