ずっと独りが長い私でもできる恋人の作り方7つ

仕事や趣味に没頭するあまり、恋人の作り方を忘れてしまった方もいらっしゃるのでは?長い間、王子様が通りかかるのを待っているうちに、王子様への声の掛け方すらもすっかり忘れてしまったのであれば、この記事を参考に自分だけの王子様を探してみてはいかがでしょうか。

最初に「いいね」してみましょう
365

恋を忘れた?だったら恋人の作り方から復習しよう

自分磨きと実践をバランスよく行うのがポイント

恋愛オンチのフリはもうやめにして、そろそろ本気の恋愛をしてみませんか?

中には、「出会いのチャンスがない!」「自分磨きをして理想の恋人を待っているのにまだ現れない」などと、恋愛したい気持ちはあるのに、まだ恋を掴めていない女性もいらっしゃることでしょう。

恋の仕方を忘れたのなら、恋人の作り方からおさらいすべきです。自分磨きと実践をバランスよく行うことではじめて、素敵な男性を彼氏にすることが可能になります。

今すぐにでもはじめよう!恋人の作り方7つ

1.男ウケする女性に変身してみる

20161231_01

男性からモテモテの女性を見ると、「美人は得よね」と思うかもしれません。ところが、どんなに美人でも、男に敬遠される女性がいます。つまり、美人なだけでは恋人を作ることはできないのです。

容姿うんぬんよりも、男ウケするための努力を欠かさない、そんな女性なら常に引く手あまたのモテ女になることができるでしょう。モテ女優・石原さとみさんも、常にコスメの勉強を欠かさないそうです。恋人を作り方でお悩みの方は、ストイックに男ウケを追究してみてはいかがでしょうか。

2.自分から男性に声をかけてみる

20161231_02

女性なら、男性から声をかけられたいと思うかもしれません。しかし、いまどきの男性は恋愛下手が多くておまけに打たれ弱く、そのうえプライドだけは高かったりする厄介な人が増えています。

どんなにタイプの女性が目の前にいたとしても、自分からどうこうする勇気を持ち合わせていません。「棚からぼた餅」を待っている男性なら、女性から声をかけられてはじまる恋愛も大歓迎。

ただし、女性が告白までする必要はないかもしれません。「もうひと押しすれば落ちる」と男性に思わせることができれば、後は勝手に恋の歯車が回るのを待つのも良いでしょう。

3. マッチングサイト&アプリを活用する

20161231_03

自分磨きもバッチリ、いつなんどき恋人候補が現れてもすぐに恋愛モードに突入することができるという方も、出会いがなくお相手もいなければ恋をはじめることはできません。その点、マッチングサイトや恋活アプリを活用すれば、出会いを見つけるチャンスがあります。

「ネットの出会い系なんてセックス目的の男ばかり釣れるんじゃないの?」と疑う女性もいらっしゃるでしょうが、それは大きな間違い。

出会いがないと本気で嘆いている、真面目で誠実な男性だって、藁にもすがる思いでマッチングサイトやアプリを活用しているのです。他のどの方法よりも出会いの数を増やすマッチングサイトを活用しない手はないでしょう。

ただ、ちょっとネットでの出会いが不安という方は、大手が運営しているマッチングサイトを選ぶことがポイントです。例えば、累計会員が250万人以上の「Match」のように、入会時に本人確認書類等の提出を求めるところであれば、マジメな男性が登録している可能性は大です。

4.男性が好みそうな趣味などをはじめてみる

20161231_04

あんまり可愛くなくても、野球部やサッカー部のマネージャーがモテるのは、紅一点の存在だから。もしも、恋人の作り方でつまずいているなら、男性が集まるところに自分の居場所を築いてみるべきです。

右も左も女性ばかりの環境であれば、男性が好みそうな趣味をはじめてみてはいかがでしょうか。例えば、大型バイクの免許を取ってバイクサークルに参加したり、投資セミナーに参加してみたりするのもいいでしょう。なにかに打ち込んでいるあなたの姿は、きっと男性の目に眩しく映るはずですよ。

5.「褒め言葉」をいつも口にする習慣を身につける

20161231_05

ネガティブな言葉を発する人は人を遠ざけ、ポジティブな発言をする人は人を惹きつけます。褒められて嬉しくない人は、この世にいないのではないでしょうか?常に他人の良い点に注意を払い、それを褒めるようにしましょう。

男性・女性にかかわらず、あなたの周りに人が集まるようになります。ただし、あからさまな「おべっか」は使わないようにすべきです。

もし心にもない褒め言葉を発するのが習慣になってしまうと、「調子のいい奴」「信用できない」と、逆に友達たちから疎まれる原因になります。

6.ストライクゾーンを少しだけ広げてみる

20161231_06

人の短所ではなく、長所に注目するようにすれば、自然と異性へのストライクゾーンも広がるのではないでしょうか。もしかすると、これまで数々の恋人の作り方を実践してきたけど、イケメン獲得計画がすべて失敗に終わっていると感じるのであれば、あなたのストライクゾーンが狭かったのが敗因かもしれません。

どうしても譲れないポイントもあるでしょうが、少しだけ譲歩するなら、ぜひあなたとお付き合いしたいという男性はきっと現れるはず。フツメンやブサメンでも、付き合ってみると意外と相性が良かったり、人間性に惚れ込むようになる、なんてことはザラにあるようですよ。

7.色気を追究してみる

20161231_07

美人でも、まったく色気を感じさせない女性がいます。そういう女性は、なぜ自分がモテないのか不思議でたまらないでしょう。しかし、男性目線から女性を見る場合、なによりも「色気」を感じさせる女性とお近づきになりたいと思うもの。

顔の作りよりも、色気という掴みどころのない魅力を振りまく女性は、どこかミステリアスで男心にグッときます。色気にもさまざまなタイプがあるため、色気を追究するのはとても大変です。

また、自分の「性」に自信を持てないため、わざと色気のない女性を演じているかもしれません。しかし、手っ取り早い恋人の作り方としては、色気を醸し出して男をおびき寄せるのが、モテ女子の常套手段です。

それでも恋人の作り方がまだわからないという人へ

勇気を出して一歩踏み出せば世界は変わるかも

恋人の作り方を机上の空論にしないためにも、まずはチャレンジすることが大切です。それでも、恋人の作り方がわからないという方がいらっしゃるかもしれません。

しかし実際には、「わからない」のではなく、「わからない」フリをするのが、実践しないための口実になっているのではないでしょうか?

これからも、プロの独身を貫くというのであれば、それはそれで良いでしょう。ですが、少しでも独りが寂しいと感じるなら、今のうちに恋人の作り方を一つでも二つでも実践するべきです。そうすれば、「あのとき諦めなくて良かった」という未来があなたに訪れるはずですよ。

今すぐ恋人を作るならマッチングサイト

始めやすいという点では、スキマ時間でできるマッチングサイトがオススメ。ただ、サービスを選ぶ際には安全性やセキュリティを重視し、本人確認書類等の提出があるかどうかを必ずチェック!

例えば、先程ご紹介したMatchでは250万人以上も登録会員がいて、マジメな交際を考えている男性が多数登録しています。会員登録と異性のプロフィール検索は無料なので、まずはどんな男性が登録しているのか検索してみてはいかがでしょうか。

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。