“奇跡の一枚”が自分で撮れる!婚活写真の撮影ワザ

婚活の成否を左右するといわれる、勝負のプロフィール写真。写真スタジオやプロカメラマンに頼まなくても、自分で最高の一枚が撮影できるワザを紹介します。好感度の高い写真を撮って、運命の相手を引き寄せましょう!

7073

婚活をスタートするときに、もっとも重要なのは写真です!

婚活写真の仕上がり具合で婚活の成否が決まる!

婚活会社やネット婚活などで「婚活を始めよう!」というとき、必ず必要になるのが、プロフィール写真です。

さあ、あなたならどんな写真を使いますか? または、どんな写真を使っていますか? 

たかが写真、されど写真! 婚活の勝負は“写真”から始まっているといっても、過言ではありません。

今回は新宿御苑でメイク&写真スタジオ「スタジオラムズ」を経営している片桐愛未さんにお聞きしました。片桐さんはお見合い写真以外にもテレビや映画のメイクも行ってきたベテランメイクアップアーティスト。どう見せたいかを的確につかんで良さをひきだすプロです。

  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-23-6 タチハラビル1F スタジオラムズ
  • アクセス東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」 駅(2番出口大木戸方面出口) 徒歩4分
  • 電話 03-5357-7820
  • fax 03-5357-7821
  • http://www.hlamsbeauty.jp
  • 料金 婚活写真21,600円(税込)、ヘアメイク込25,000円(税込)、ロケご希望のかた+10,000円

「会ってみたい」と思わなれければ、婚活は始まらない!

婚活をスムーズに進めるための最適な道は、とにかく沢山の人に会ってみること。それに尽きますよね。

なぜって、「出会い→おつき合い→結婚」へとつなげていくためには、まず最初に「話してみたい」「もっと知りたい」と思う相手と会ってみないことには始まらないからです。

そうです!「会ってみたい!」と相手に思われるための入り口が、あなたの写真なのです。婚活に置いては、「見た目より中身で勝負」なんて呑気なことは言っていられません。

この場合の「見た目」というのは、モデル並みの容姿とか、そういった意味でなく、「明るく爽やかで、だれからも親しみが持てる雰囲気の人」を表します。

納得の婚活写真は、プロに頼めば安心?

Studio In The RAW: High Key Set-up
Studio In The RAW: High Key Set-up / Illusive Photography

スタジオでプロにヘアメイクをお願いし、撮ってもらった写真がかなり微妙! まるで人生に疲れた場末のホステス。これで2万円って……(29歳・女性)

プロに写真を撮影してもらったら、顔全体がひきつって、不自然な半笑いが気持ち悪かった。納得がいかず、この写真は闇に葬る運命に(35歳・男性)

婚活写真は、プロにお願いする方が安心!と考えて、写真スタジオに駆け込む方、多いですよね。餅は餅屋。その気持ち、よ~くわかります。プロのカメラマンは、さまざまな技術や腕、センスをお持ちです。素人のそれとは比べ物になりません。

しかし、初めて会ったばかりのスタジオやカメラマンさんは、あなたの魅力やふだんの表情を知っているでしょうか。あなたをいちばん輝かせる服装や髪形を考えてくれるでしょうか。

答えは、NO。

自分らしくない、似合わないメイクだった、納得いかない写真になってしまうのは、ここに理由があります。

またある有名婚活写真館は撮影した人がどれも同じように見えてしまうのです。いわれるがままに「これが婚活ポーズだよ」といわれて数万円出して撮影しみんな同じ仕上がりってもったいない!

もちろん、スタジオやカメラマンとの相性もあるので、プロに頼んでよかった!という例もたくさんあります。プロの写真がどんなものか見てみたいという方は、一度試してみるのもおすすめです。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

婚活写真の“奇跡の一枚”を自分撮りする、簡単テクニック

もっとも好感度の高い写真は「自然体で楽しそうな笑顔」!

婚活写真のメイク

片桐さんによくありがちな写真用の自己流メイクを再現してもらいました。「写真を撮るからしっかりお化粧しよう」と思うと目元だけが濃い不健康そうな厚塗りメイクになりがち(左)

  • 隠そうとして、ファンデーションが厚塗りになる。ツヤ感がなく不健康で顔が大きく見える
  • お化粧に気合を入れるほど眉毛が時代遅れの形になり老けて見える
  • 口紅の色が薄すぎる。

右はプロの婚活メイク。キチンとしているけれども色艶が自然な感じで健康的。これを機会にメイクを習うのもアラサー以上の方には有効でしょう。実際にあった時に左のメイクでは「写真と印象が違うな」と思われてしまう。

婚活写真は、多くの人に「会ってみたい」と思われる、好感度の高い写真にしたいもの。でも、ひと口に「好感度」といっても、なんだか漠然としていて、よくわかりません。

そこで、マイナビニュース調査(2013年8月)で、Facebookユーザー300人に、「プロフィール写真で好感のもてる写真」について聞いたアンケートを見てみると……。

「好感が持てる!」と答えた写真要素の1位と2位は、男女ともに、

  • 自然な感じ
  • 笑顔&楽しそう

という結果でした!

うんうん、わかるわかる~! 屈託のない、明るく爽やかな笑顔の持ち主には、思わず惹かれてしまうもの。人は、自然に笑っているときが一番魅力的に見えるのかもしれません。

さあ、さっそくあなたも素敵な笑顔女子 or 笑顔男子を目指しましょう!

片桐さんに自然な笑顔に見えるコツをお聞きしました。

  • 会話をしながら撮影するとふとした時に見せる自然な笑顔の写真を撮ることができます。
  • カメラマンやスタッフが褒めること。デビュー間もないタレントは一般人とあまり変わりませんが、スタッフが褒めていくとどんどん魅力的になっていくのです。撮影する時も「髪がキレイ」「スタイルがいい」と褒めながら撮影をしています。
  • アイメイクに凝りすぎて血色のないメイクだと幸せそうな笑顔になりません。色艶のあるメイクにすること。

笑顔が不自然になるのは、顔の筋肉に力が入りすぎてしまうから。肩の力をぬいて、ゆったりとリラックス! 楽しんで撮影に臨みましょう。

光とアングルと姿勢をひと工夫するだけでイイ感じに!

笑顔

いまのスマホやデジタルカメラはとても高性能。自分でひと工夫すれば、自分でもかなりクオリティーの高い写真が撮れます。

まずは「光」

補正はできるだけ明るくするのがポイント。晴れた日に昼間の公園などで撮影しても自然でいい雰囲気の写真になります。逆光に気をつけてくださいね。

次に「アングル」

自分撮りといっても、片手にカメラを持って撮影するのでなく、必ずセルフタイマー機能を使って撮りましょう。おすすめなカメラ位置は、胸から50㎝~1mぐらい離れた場所から15~20㎝ほど上の高さ。顔の向きを右か左、自分の自信がある方にほんの少し傾け、アゴをちょっぴり引くと、魅力的な表情になりますよ!

姿勢よく胸をはる

男女とも姿勢が悪いだけでどんなにいい服を着ていても、いいアングルでも明るい場所で撮っても暗く元気がない印象になります。男性から印象がいい写真はバストラインがきれいなこと。片桐さんも撮影の時に、ぐっと胸を突き出すようにして撮影し曲線美を出すようにすることがあるそうです。この技は私も次回から使ってみたい。

婚活写真の服装は、明るく品よく顔映りよく!

話す男性

男性の場合

迷ったらスーツ着用が一番ベストな判断です。ほかには、カジュアルシャツやジャケットなども無難です。シワやヨレ、汚れなどはもちろんタブー。清潔で爽やかなイメージになるようにしましょう。

女性の場合

品のあるワンピースやカットソー、ブラウス、アンサンブルなどがおすすめ。表情をやわらかく見せる淡い色合いやパステルカラーがいいですね。実物は光沢があるネイビーで華やかだけれども写真を見たら黒い服を着ているように見えることもありますので写真用の服は淡い色を心掛けてください。

NGはチュニックのように体の線が隠れるもの。二の腕が太めの方は長袖にしましょう。

メイクは写真を撮ると色が飛ぶので、1.3倍濃い目にしましょう。前にも書きましたが、濃い目といってもファンデーションやアイメイクだけ濃くすると不自然になります。消したいニキビやクマをコンシーラーで部分的に消してください。口紅を塗っていないように見えたり、眉尻が消えてみえることがあります。チークもしっかりいれてください。

加工アプリもありますが、ちょっと肌色を補正する程度にしておきましょう。やりすぎはバレます。リアルで会ってあまりに違っていては信用されません。

男女ともに、明るく爽やかで、品のよい印象になるものを選ぶといいでしょう。

まちがっても、自分の趣味やこだわりが丸出しの服装を着るのはやめましょう! たとえば、バイクが趣味で革のツナギを着たり、社交ダンスのヒラヒラ衣装を身につけたり……。

婚活写真の目的は、多くの人に「会ってみたい」と思ってもらえるよう、ターゲット層を広げること。自分の個性は、実際に会って、話をしてから、順を追ってアピールしていきましょう。

婚活写真の背景にも要注意!

思いを伝える

プロフィール写真で、けっこう多いのが、背景にいろいろ写りこんでいるもの。
自宅の本棚、カーテン、玄関ドア、愛車、旅行先の風景、じつに様々です。

婚活写真の場合、主役はもちろん、あなた自身です。背景に無駄な情報が入りこんでいると、見ている人は、主役にあまり集中できません。

  • 「この人、クルマが大好きなんだろうな。結婚したら趣味にけっこうお金がかかりそう」
  • 「自分の家で撮った自撮りかな。やる気なさそう」
  • 「海外旅行の風景かな。結婚後も年に一回は海外旅行にでかけると言われたら、けっこうきついな」

なんて妄想がモクモクとふくらみ、「会うのはやめておこう」とマイナス思考につながる危険性が大です。

婚活写真の背景は、ごちゃごちゃせず、なるべく一色にしておくこと。マイナス採点につながりそうな不要なものは写さない。これが鉄則です。

よくあるNGな写真

女子会

その他、よくあるNG写真は

  • 何人かで撮影した写真で友だちの顔にモザイクをかけたもの
  • 顔が小さくてよくわからない
  • 加工アプリで加工しすぎている写真
  • 顔の一部だけの写真
  • 若い時の写真、学生時代の写真
  • 実物とかけ離れていてキレイすぎる
  • 帽子をかぶっている写真。薄毛でも隠す方が印象は悪いです

などです。婚活している男性が「女性が待ち合わせ場所で本人と気が付かない人がいた」という話をよくききます。キレイな写真も大事ですが日頃の身だしなみもちゃんとしていなければ、会ってみてから次に続かないですよね。


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

たかが婚活写真。されど婚活写真。この一枚であなたの運命は変わります!

目指すのは、明るく爽やかで、親しみが持てる印象づくり

服装、メイク、表情など、あまりにも気合が入りすぎた婚活写真。実際の本人と見た目も印象もまったく異なっていたため、デートで待ち合わせをしたところ、本人と認識できず、ついに出会えなかった……。そんな、笑えない笑い話があります。

写真だと、ついつい盛ってしまいたくなるのですが、大切なのは、あくまでもあなた本来の自然な魅力を伝えること。明るく爽やかで、だれからも親しみがもてるような、笑顔の写真を目指しましょう!

  • 好感度が高いのは、自然体で楽しそうな笑顔。好きなこと、好きなものを思い浮かべながら、リラックスして撮影する。
  • できるだけ明るいところで撮影する。
  • 片手でカメラを持って自分撮りするのでなく、セルフタイマー機能を使うこと。顔の向きを少し傾け、アゴを引くと、魅力的な表情に。
  • 姿勢よく。女性は胸を突き出し曲線美を出すようなイメージで。
  • 服装は、男女ともに、顔映りを考えながら、明るく爽やかで、品のよい印象になるものを選ぶ
  • 背景は、なるべく一色に。ごちゃごちゃした生活用品や趣味関連、旅行風景などが写りこまないようにする

素敵な出会いがありますように!自分では無理ならプロにお任せするのも方法です。

婚活サイトの選び方は?

せっかく良い写真が撮れたなら、婚活サイトに登録して、良い相手からのアプローチを待ちたいですよね。

一昔前の「出会い系」と呼ばれるサイトはサクラも多く、無料だからといって登録すると怪しい業者に引っかかる可能性もあります。ましてや、せっかく撮った自分の写真なんて登録したくないですよね。

まりおねっとでは【本当に信頼できる婚活サイトの比較】を特集していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部