オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚したいけど相手がいない。結婚につながる出会いのコツ

結婚したい、再婚したい 婚活のノウハウ

「結婚したい」と1%でも思っているあなたへ

女性は7人に一人、男性は4人に一人が一生独身

びっくりしましたか?自然に大人になれば結婚すると思って何もしないと一生独身かもしれないのです。

「ガツガツ相手を探すのって、なんか抵抗があるな」「ありのままの自分を受け入れてくれる人が現れたら考えればいいや」と思っていれば出会いはありません。

相手がいない方は、これから出会えるのですからある意味チャンス!ぜひ幸せな結婚につながる出会いのために抑えるべきポイントを知っておいてください。

もし1%でも「結婚したい」と思うならその気持ちを大事にしましょう。

結婚したいなら今からやるべきこと

恋愛対象だけど一緒に生活するのはムリな相手とは

結婚対象外の女性

婚活パーティーで人気だったすごく魅力的なキレイな女性がいました。そのパーティーでは一番人気で何人もの男性からアプローチされますが、2回目のデート以降彼女は次に続きません。

キレイだけれど、化粧品、服、エステなどが大好き。お金にルーズで家庭的ではなかったのです。彼氏はすぐできて恋愛経験は豊富ですが、だから大丈夫と思っていれば気が付けば30代半ば。元カレたちはもっと地味で堅実な若い女性と結婚していました。

ある30代男性は大手企業勤務で仕事はきちんとしています。飲みに行くのが好きで飲み会といわれたら断りません。飲み友達も多いのですが彼の女友達は「一緒にいて楽しいけど友だちまでかな」といいます。

毎晩飲み歩き、2次会や3次会まで参加してタクシーで帰る生活では貯金もなさそうですし、そんな生活を続けて健康かどうかも疑問。「一緒にいて楽しい」のですが生活の相手となるとちょっと頼りなくて、彼女はいてもしばらくするとフラれるのです。

ドキドキする魅力的な人が必ずしも、結婚できるわけではありません。生活を共にできる相手とイメージできない異性とは恋愛対象にはなりえても、結婚には至らないことがあります。

関連記事

男性にききました。結婚を意識した女性の特徴

働く女性

男性が婚活アプリで女性の最も見る部分は年齢です。婚活パーティーやイベント主催側に男性から一番多くいただく質問が

「何歳ぐらいの女性が来るの?」

でした。

男性からは、30歳美人と26歳容姿レベル普通の女性のほうが人気あります。パートナーとしてみるポイント1位は年齢です。

では同じ年齢なら男性はどんな女性を結婚相手にふさわしいと思っているのでしょうか?かつて男性から人気だった女性の職業CAは今やさほどモテる職業ではありません。

女子SPA総研が30代男性30人に行った「妻にしたい職業」アンケート結果を見ると

  1. 公務員
  2. 普通の一般事務
  3. 看護師

だそうです。

昔は美人が多そうなイメージで人気だった「CA(キャビンアテンダント)」は7位、「アパレル店員」は8位。

30年前ならお嬢様の代名詞だった「家事手伝い」は圏外。

経済力、生活力がある女性のほうが結婚相手になりえる時代です。仕事や経済力も大事。

外見はもちろんですが、彼女ならキレイな女性はいいかもしれませんが生活をする相手なら若さや仕事への意識などが重要です。

女性はここをみる!結婚相手の条件はなに?

お父さん

女性が男性に求める条件の1位はもちろん年収。ADDIXが2016年に行った調査では女性が望む希望年収で最も多かったのが500万円。「最低いくらあれば結婚できますか?」という下限を調べた調査の1位が300万円17.9%、2位400万円13.9%でした。

けっこう、リアルな数字ではないでしょうか。

中には「高ければ高いほどいい」「年収800万円以上」とかいう女性もいることはいますが一時期より、年収だけ重要視する女性は少なくなりました。

結婚を考えた時に女性がみるのが「イクメン」になりそうな男性かどうかというポイントです。

ある女性はそこそこ高スペック男性と出会いました。彼から誘われ食事をした時の店員さんへの態度が気になったそうです。彼女には優しいけれど店員には横柄なのです。もしも結婚したら?女性は育児や出産やらライフスタイルが変わることがあるかもしれません。そんな時に思いやりがある性格かどうかは重要なポイントです。

どんな家庭にしたい?結婚後の生活、お金、仕事、子供は?

妊娠

恋愛と結婚の違い分かったでしょうか?結婚じゃなくて恋愛がしたいならそれもアリ。

あなたは結婚したらどんな生活を送りたいでしょうか?ただ「いい人がいれば」と探すのではなくて、自分にとっての「いい人」の条件をある程度考えておきましょう。

女性はよく男性の服装も見ますが、ダサい男の隣は歩きたくありませんよね。でも付き合ってから服装は改造できます。あとから変れることにこだわらないようにしたいですね。

子供が欲しいというなら、30代前半までには結婚したいところ。そうなると第一に優先すべきは「いつまでに」という期限です。男性はいくつになっても子供が持てると勘違いしている方もおりますが、年上を希望する女性の平均は3~4歳上です。40代男性が20代女性と結婚できるわけじゃありません。

お金の使い方についても。預貯金しっかりあっても自分のお金を自由に使えず離婚した方もいました。

付き合っているときの相性はよかったけれど、結婚となれば生活をする相手。趣味が合うだけじゃなく、お金の問題や仕事の問題は避けては通れないでしょう。

結婚願望や価値観を確認しながら出会える方法

家族

恋愛というよりもそろそろ結婚したい、それもできるだけ早くという場合はマッチングアプリや結婚相談所など使ってみるのがおススメ。

なぜかというと、登録してプロフィールを書きながら自分の価値観や将来のことを考え自分と向き合うことができるから。人から言われて「こういう男性ってイイよね」「結婚するならこんな女性」というのに流されないであなたが幸せになるための条件を考えて見て欲しいのです。

マッチングアプリは「いつごろまでに結婚したいか―1年以内・2~3年・5年以内・考えていない」「子どもは欲しいか―欲しい・できればほしい・欲しくない」と結婚や子どもについて相手の希望も知ることができます。

ある女性はマッチングサイトに登録しながら自分の理想の男性がだんだん明らかになったそうです。仕事が好きだから、仕事にも理解があって、お互い一人の時間も大事にできる人だそうです。2か月後に彼女は職場の人とお付き合いをしていました。理想を明確にしたら身近にいたことに気が付けたのですね。

自分の理想の棚卸のためにもぜひ気軽に使って欲しいです。

今後の人生のために!婚活サービスを利用してみよう

待っていて自然な出会いはありません

なんとなく「自然な出会いがあれば」と受け身な姿勢で待っていても出会いはありません。あれこれ考えるより、結婚できそうな条件に合う人に会ってみて、そこから相手のいいところを見てみましょう。

マッチングサイト等はいいツールですが、もしかしたらあなたはもう理想の相手と出会っているかもしれません。結婚したいとちょっとでもおもっているなら「本気」のスイッチを入れて今日から行動してほしい。未来の人生のために。これからの生活のために。