チラ見
婚活のノウハウ

彼氏ができない!と嘆いている女子の7つの共通点と対処法

外見や中身にそれほど欠点はないはずなのに、彼氏がいない状態がわりと長く続いているという女子は意外と多いものです。ここでは、なかなか彼氏ができない女の子に共通する特徴と改善方法をご紹介します。

ずっと彼氏ができないには理由がある

彼氏ができない思考&行動パターンに要注意

彼氏がほしいとずっと思っているのに、現実には彼氏いない歴を更新中という女子はちょっと注意が必要です。知らず知らずのうちに、出会いや恋愛を遠ざける思考や行動パターンにはまってしまっているかもしれません。

ずっと彼氏ができないということは、今の生活を変えない限りいつまでも同じ状態が続くということです。ここでは、彼氏ができない女子に共通する特徴と改善方法をご紹介します。自分にあてはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

彼氏ができない非恋愛体質を改善しよう

1 警戒心MAX!男に心を開かないから彼氏ができない

失恋や浮気など過去の辛い経験がトラウマになっていると、男性全般に対し強い不信感を持ってしまうことがあります。いつか裏切られるのではないか、捨てられるのではないかと思うと、素敵な男性が目の前に現れたとしてもなかなか恋愛に飛び込むことができないでしょう。

もちろん世の中には悪い男もいますから、警戒心が強いのは決して悪いことばかりではありません。ただ、最初から人を疑ってかかってしまっては、恋の芽を自ら摘み取ってしまうことになります。

彼氏をつくるには、まず相手を信じる勇気が必要です。いいなと思える男性に出会えたら、相手に心を開くことをおそれないでくださいね。

2 彼氏がほしいと言いつつ出会い探しには腰が重い

口では彼氏がほしいと言い続けながら、実際にはなんら出会い探しをしていないということはありませんか?

婚活パーティーは気恥ずかしいから行きたくない、気後れするから人の集まる場には顔を出したくない、出かけるのは面倒くさいから休日は家で寝ていたいなどと言っているうちは彼氏などできません。彼氏がほしいなら自分から動くフットワークの軽さが必要です。

出会いの数が増えるほど恋のチャンスも増えますが、うまくいかないことだって当然あります。自分の生活に閉じこもっていれば傷つくことはありませんが、新たな恋愛も始まりません。失敗をおそれず、積極的に出会いを探しに行きましょう。

3 彼氏のいない女友達とばかりつるんでいる

類は友を呼ぶという言葉がありますが、ふだん仲良くしている友達は彼氏なし女子ばかりということはありませんか? 励まし合って恋活できる間柄ならよいのですが、顔を合わせれば「いい男いないね~」とグチばかりというのでは少々問題です。さらに、グループ内の女子に彼氏ができると、その子とはなんとなく疎遠になるというパターンがあるなら症状は深刻です。

彼氏ができる、できないは恋愛に対する感度の差です。ルックスの良し悪しに関わらず、彼氏のいる女子はいない女子より恋愛偏差値が高いというのは厳然たる事実。彼氏をつくりたいなら、彼氏持ちの女子から恋愛テクニックを学んだり、男友達を紹介してもらったりすることをおすすめします。

4 自分らしさへのこだわりが強すぎると彼氏はできない

自分の個性を大事にするのは素晴らしいことですが、これが私!というこだわりが強すぎると恋の始まりを逃してしまうことがあります。

例えば見た目の問題。女子アナのようなファッションやメイクが男性ウケするとわかってはいるけれど、自分らしくない格好なんてしたくないという自意識がないでしょうか。

女性らしさを意識した身だしなみをすること=男に媚びることではありません。男性に恋のアプローチをするには、あなたの中の女性らしさを上手に表現するのが最も有効というだけの話です。

男性とコミュニケーションをとる中で、あなたの個性は自ずと伝わります。変に肩肘張らずリラックスした心持ちでいられるようになれば、きっと素敵な恋がやってきますよ。

5 理想に一致する男性でないと恋愛対象から外してしまう

出会いがないというのは彼氏ができない女子のクチグセですが、実は毎日の生活の中ではおびただしい数の出会いが生まれています。ただあなたが出会いとカウントしていないだけのことです。

自分ではそれほど高望みしているつもりはないけれど、理想のタイプがはっきりできあがっているという女子はご用心。彼氏の理想像があまりに完成してしまっていると、身長や年収など少しでも当てはまらない要素がある男性はハナから排除してしまうことになりがちです。

現実には理想にぴったりの男性などそうはいません。結局、いくら出会いのチャンスがあっても、いつまでたっても彼氏ができないということになるのです。減点方式で男性をチェックせず、まず相手のことを知ろうとする姿勢を忘れないようにしましょう。

6 焦りは禁物!がっつきすぎると逆に彼氏はできない

出会いに消極的すぎるのは考え物ですが、あまりに前のめりになるのも得策ではありません。気になる男性と出会えたとき、高ぶる気持ちのままにがんがんアプローチしていませんか?

もちろん女子から積極的に攻めるのは悪いことではありませんが、猪突猛進とならないように注意しなければなりません。男性側にまだエンジンがかかっていない状態で猛プッシュしてしまうと、相手は引いてしまうでしょう。

こんな優良物件を逃したら次はない!という焦りがあると、展開を急ぎすぎて失敗してしまいます。焦りこそ恋の大敵です。恋はコミュニケーションによって育んでいくものだということを忘れず、お互いの気持ちが温まるのをじっくり待ちましょう。

7 男と競っても意味はない!勝ち気な女子は敬遠される

美人で仕事もできるし社交的なのに、なぜか彼氏ができない…そんなキャリア女子はもしかしたら、無意識のうちに男性と張り合ってしまう傾向があるのかもしれません。事あるごとに男性と討論し、相手を打ち負かすことを勝利と感じることはないでしょうか。論理的思考力を持ち、弁も立つ有能な女性ほど陥りやすい落とし穴です。

男性が恋人に求めるのは癒しや安らぎであって、議論の相手をしてほしいわけではありません。仕事が終わってくつろぎたいときに理屈を振りかざしてくるような女性は、いくら美人で有能でも恋人としては敬遠したくなりますよね。プライベートではお仕事モードが出ないよう気をつけてみることをおすすめします。

ほんの少し自分を顧みて、彼氏できない歴を脱出しよう

自分を変える決意ができればきっと、素敵な恋が待っている

彼氏がずっとできない女子には特有の思考・行動パターンがあります。彼氏を作るにはまずそのパターンを把握し改善する必要があります。

警戒心が強すぎるあまり男性を寄せ付けない、出会い探しに積極的でない、自分と同じく彼氏のいない女友達とばかりつるんでいる、自分らしさへのこだわりが強すぎる、理想通りの男性でないとすぐに恋愛対象から外してしまう、焦って前のめりになってしまう、男性と張り合ってしまうなどの特徴に自分があてはまらないかチェックしてみてください。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。