デート、野球
婚活のノウハウ

彼氏欲しいけど出会いがない人に試してみて欲しい3つのこと

彼氏が欲しいけれど出会いがない!そんな女性がどうすれば彼氏ができるのかお答えします。

もう恋愛は無理?諦めないで!

簡単に出会えるおすすめの方法があります

駅の電車・通勤

彼氏欲しい!と思っても、「会社と家の往復だけの毎日だし・・・」と諦めている方は少なくありません。

確かに社会人となると、学生時代のような「自然な出会い」がなかなか難しくなってきます。特に女性メインの職場に勤めているなら、なおさら。

会社で出会いを探そうとしても、周囲が女性ばかりだと日常生活そのものに異性の影が見当たりませんよね・・・。

そこでおすすめしたいのが、恋活や婚活。出会いがなければ、自分からつかみに行きましょう!

恋活・婚活サイト

通勤、スマホ

彼氏が欲しい人にまず試していただきたいのが、恋活サイト。サイトによっては「婚活」として運営しているところもありますが、どのようなサイトでの出会いも、まずは恋からはじまるもの。

特にインターネットを使った恋活は、出会いの場として全国的に広まっています。

ただ恋活サイトに登録する際は、いくつか注意しなければならないことがあります。数多く存在する恋活サイトだからこそ、確実に出会いをつかめるまじめなサイトを見極める必要があるのです。

おすすめ婚活サイト・アプリの比較・ランキング

実績があるまじめなサイトかどうか

返信、line、スマホ

恋活サイトはいくつも存在するからこそ、サイト選びは非常に重要です。

サイトによってはサクラが紛れていたり、遊び目的の男性が多く登録しているところもあるのでご注意ください。「料金が安かったから・・・」「手続きが簡単そうだったから・・・」など簡単な理由で登録すると、後に後悔する結果になることも。

会員数が多く、有名企業が運営しているサイトを選ぶようにしましょう。

サクラがいないおすすめサイト&アプリ

入会時の手続きがある程度面倒に感じるか

年齢確認、身分証

また入会時の手続きについてもチェックしてください。「氏名の入力だけで今すぐ登録!」のように手続きの簡単さをうたったサイトは、まだ右も左もわからないような恋活サイトビギナーの女性にとって魅力に感じるかもしれません。

しかし、本当に信頼できるまじめな男性と出会いたいのなら、手続きは面倒であればあるほど良いです。安全のためにも、身分証の提示が義務づけられているサイトを選びましょう。

運営のサポートシステムがきちんとしているか

不審な男性

また万が一のトラブルに備えて、運営のサポートについても要確認。危険人物を避けるためにも、運営への相談や通報システムが完備されているところが望ましいでしょう。

サイトによっては、「お問合せ」の欄すらないケースもあります。サイトを介して自分ではどうにもできない事態になったときには、やはり仲介者のサポートが求められます。

メールのやり取りだけであっても、悪質なユーザーが紛れているとトラブルの元に。困ったときにはサポートシステムを利用しながら、安全かつ効率的に恋活をすすめていきましょう。

婚活パーティー

婚活パーティー

彼氏が欲しいなら、婚活パーティーへの参加もおすすめです。

彼氏欲しいと考えている女性は、「婚活」と聞いただけで気が引けてしまうことも少なくありません。「まだ結婚は先のことだと思っているから、婚活というよりもとりあえず彼氏が欲しい」という方も多いことでしょう。

しかし婚活パーティーによっては、結婚前提の出会いというよりも、恋活がメインのところもあります。

PARTY☆PARTY

たとえば、PARTY☆PARTY。「スポーツ好き」「同年代限定」など、条件を限定しているパーティーが多いのが特徴で、理想の男性と出会いやすいと人気です。運営しているIBJは結婚相談所などを運営する上場企業です。

PartyParty 公式ホームページ

accu(アクー)

またアクーが主催する婚活パーティーは、主に20代男女がターゲット。「結婚するにはまだ早いけれど、とりあえず将来へつながるようなまじめな出会いがしたい!」と考えている男女がたくさんカップルになっています。パーティースタイルも若年層の好みに合わせていて、スノーボード、花火大会、クッキング、お花見など様々なイベントを企画。オフ会気分で気軽に参加できると、幅広く人気を集めています。

アク― 公式ホームページ

このように、募集の年齢層やイベント内容によって出会える男性も異なってきます。まめに情報をチェックして、様々な婚活パーティーに参加してみてくださいね。

また、同性参加者もおそろかにできません。

婚活パーティーで、同性の参加者と知り合うこともあるでしょう。気の合う方が見つかったら、それもチャンスの一つ。「良い人いたら紹介してくれませんか?」と持ち掛けてみてください。

誰しも、「恋愛対象とは見られない友人男性」が1人2人はいるもの。その参加者にとっては興味のない友人男性でも、あなたにとってはぴったりの相手かもしれません。小さなつながりを大事にしながら、出会いの輪を広げていきましょう。

SNSのオフ会への参加

婚活イベント・飲み会

インターネットが普及している現代において、SNSの普及率はかなりのもの。

もしあなたがSNSを使っているのなら、オフ会を開催していないかどうか確認してみてください。

特におすすめなのは、「〇〇県在住の方限定」「〇〇代の方限定」など、参加条件が絞られているもの。「できるだけ近い場所の男性と出会いたい」「同年代の男性と出会いたい」など、あなたが持つこだわりが現実になりやすいでしょう。

また「音楽好きの方限定のオフ会」「旅行好きの方限定のオフ会」など、趣味に関するオフ会も良いでしょう。同じ趣味を持つ男女が集まるため、初対面でも意気投合しやすいといえます。

・・・とはいえ、初めての場所に一人で繰り出すのはなかなか勇気がいるもの。「友人を誘ってみよう」と考えている方も多いことでしょう。

しかし彼氏が欲しい方は、友人を誘って参加するよりも、一人で参加することをおすすめします。

友人と二人で親密そうにしていると、男性が「この子に話しかけたいな」と思ったとしても、どうしても尻込みしてしまうもの。仲睦まじい雰囲気に割って入るようなことは、空気が読めるまじめな方ほどできないものですから・・・。

勇気を出して一人で参加して、すてきな出会いをつかんでくださいね。

社会人は出会いがないのはそういうもの

自分で出会いを作る努力と工夫が必要

社会人になると、出会いの機会そのものが少なくなります。

でも「いい出会いないかなぁ」と思いながら日々を過ごしていたところで、何も変わりません。

出会いがなければ、自らつかみに行けば良いのです。 様々な手段を試しながら、「彼氏欲しいけど出会いがない」と悩む日々に終止符を打ちましょう。

ぴんくぱんだ
30代の主婦。3年間の婚活の中で知り合った夫と結婚。その後子どもを設けて平和な家庭を築いています! 現在は、自分の婚活で得た知識を活かすべく記事作成に奮闘中!