アラフォー
婚活のノウハウ

彼氏欲しいアラフォーに捧ぐ!恋愛できない理由と必勝テクニック

「彼氏欲しいのになかなかできない…」「積極的に行動しているつもりだけど彼氏ができる気配がない…」など、彼氏が欲しいのになかなかできずに悩んでいるアラフォーはいらっしゃいませんか? 実は、アラフォーに彼氏ができないのにはワケがあります。 そこで、今回は彼氏欲しいアラフォーに向けて、恋愛できない理由と必勝テクニックをご紹介します。

彼氏欲しいアラフォーがなかなか恋愛できない理由

彼氏欲しいけど理想が高い

アラフォー女性

彼氏欲しいアラフォーが、なかなか恋愛できない理由として、まず挙げられるのが「理想の高さ」です。

「学歴の高い男性が良い」「できればイケメンを希望」「年収は〇万円以上の人」など、高い理想を求めてはいませんか?

理想が高いとそもそも該当する男性が少ないため、出会いのチャンスを逃してしまいます。また、理想の高い条件を周囲に話していると、ドン引きされてしまうことがあり、男性からの評判も悪くなってしまうかもしれません。

「自分はまだイケている」と勘違いしている

前向きなアラフォー女性

「アラフォーだけど、まだ自分はイケている」と勘違いしている女性は、恋愛できない可能性が高いです。

実は、自分が思っているほど周囲は「イケている」と思っていないことも多く、単純に「イタイ女性」として認識されていることがあります。

もしかしたら「勘違いしているおばさん」といった冷たい目で見られてしまう可能性もあるため、自己評価の高さには注意が必要です。

新しいことを始めるのが面倒なアラフォー女子

困るアラフォー

新しいことを始めるのが面倒なアラフォー女子は、出会いのチャンスが少ないため、恋愛できない状況に陥りやすいといえます。

例えば「習い事を始めてみる」「運動を始めてみる」「サークル活動に積極的に参加する」などは、出会いのチャンスを広げるうえで定番です。こうした新しいチャレンジに対して、面倒に感じてしまう場合、彼氏をゲットできるチャンスは必然的に少なくなるでしょう。

アラフォー女子は隙がない

アラフォー、40代

若い女性と比較すると、アラフォー女子は隙がないという難点があります。

男性は少し隙がある女性に好意を寄せやすいもの。鉄壁のように隙のないアラフォー女子は、男性が敬遠してしまうのです。

出会いはあるけれど、男性と良い雰囲気になれない…という場合は、隙のなさが原因かもしれません。

彼氏欲しいアラフォー必見!恋愛の必勝テクニック

年相応の発言・行動を徹底する

アラフォーが彼氏を作るためには、「年相応の発言・行動」が重要となります。

アラフォーの中には「まだまだ気分は若いつもり!」という方もいますが、場合によっては周囲から冷ややかな目を向けられてしまうのが事実です。

軽々しい発言を控えたり、若者が使う言葉の使用をやめたりして、「年相応」を意識してください。 いつまでも実家暮らし、料理をしない、貯金ができないといった生活力のなさもだんだん痛いと思われるようになります。

服装はアラフォーらしく落ち着きあるファッションに

服装は落ち着きのあるファッションをチョイスして、アラフォーらしいコーディネートを意識してみましょう。若ければ元気よく見えるカジュアルコーデがおばさんに見えたりしてくる年ごろです。アラサーから服の好みや買うお店が変わっていないのなら見直して。

ファッションは、その人の印象に大きく影響するポイントです。派手な服は当然「若作りしている」「派手な人」といった印象を与えてしまうため控えたほうが無難でしょう。

アラフォーであれば「品があるファッション」「シックで落ち着きのあるファッション」「露出の少ないファッション」などを意識し、アラフォーらしさを出していきましょう。

人生経験や恋愛経験はシークレットに

会話、デート、カフェ

アラフォーともなると、これまでに様々な経験をしてきたことでしょう。しかし、そういった過去の経験はあまり明かさず、シークレットにしてみてください。

「ミステリアスな女性」を演出することができ、男性の興味心をくすぐることができます。また、合わせて「休日の過ごし方」「趣味」「普段の生活」などもシークレットにすると、よりミステリアス感がアップするでしょう。

「彼氏欲しいオーラ」を出さない

女磨き、美容

アラフォーは、「彼氏欲しいオーラ」を出さないようにしましょう。

彼氏欲しいオーラを出してしまうと、周囲は「年齢的に焦っているんだろうな」と思ってしまうものです。

しかし、彼氏欲しいオーラを出さないことで大人の余裕が垣間見え、「恋愛したい」という必死感が見えなくなります。

男性からの印象がアップしやすくなるため、恋愛のチャンスが高まることは間違いありません。

彼氏欲しいアラフォーのNG行為

「彼氏欲しい」「誰かいい人いない?」の発言はNG

悩み相談・友達との会話

彼氏欲しいアラフォーがやってはいけない行為として、まず挙げられるのが「彼氏欲しい」「誰かいい人いない?」などの発言です。

特に、こうした発言が口癖になっている場合、周囲は「よほど必死なんだな…」と感じてしまいます。ガッツいている印象にもなってしまうため、男性が逃げてしまうのです。

アラフォーは、彼氏欲しいなどの発言は控え、あえて何も言わないことをおすすめします。

つい見栄を張る

ワイン・レストラン

つい見栄を張ってしまうアラフォーは注意が必要です。

「ブランド品」「外食先」「スケジュール」など、つい見栄を張ってしまうことはありませんか?

例えば、収入に見合わないブランド品を身に着けていたり、外食先を高級な場所ばかりにしていたり。また、「パーティー」「クルージング」など、高額なイベントを無理にスケジュールに入れていたりすると、男性が「浪費癖がありそう」「お金がかかりそうな人」と敬遠してしまいます。

男性は、見栄を張る女性よりも、素をさらけ出している女性のほうが好むため、注意してください。

自然な出会いに絞りすぎる

彼氏欲しいアラフォーの中には、自然な出会いに絞りすぎていることもあります。

実際、彼氏ができないアラフォーの多くが「マッチングアプリとか出会い系はイヤ」「婚活パーティーは恥ずかしい」などと考えてるものです。

しかし、日常生活で出会いが少ない以上、婚活に関するサービスの利用は必須となります。

そもそも、近年は婚活が当たり前の時代になっていますから、そこまで自然な出会いにこだわる必要はないでしょう。

アラフォーだって素敵な恋愛はできる!

年齢を受け入れて行動しましょう

アラフォーに彼氏ができない理由は様々ですが、きちんと「必勝テクニック」を把握しておけば、素敵な恋愛は可能です。

「アラフォーだから彼氏はもうできないのかな…」と諦めるのではなく、今できることを一つ一つ実践してみてください。

粕谷麻衣
栃木在住のフリーライター・記者。婚活に関する調査・取材を通して、婚活中のアラサー・アラフォー向けに有益な情報を発信中。「現場のリアル」をとことん追求することがモットー。