会話、デート、カフェ
スペシャル婚活のノウハウ

合コンやお見合いパーティより婚活サイトが向いている人とは?

様々な婚活の仕方がある中で自分には何が向いているのか。 皆さんは、知りたいと思いませんか? 最近では、20代〜30代のスマホ利用者が9割を越えています!最近その手軽さからか、婚活サイトに出会いを求める方が多くなってきましたよね。 しかし、婚活サイトに出会いを求めても、正直、自分に向いているかどうかなんてやってみないとわかりませんよね? そこで、あなたに合った婚活の仕方やそれぞれの婚活の特色、婚活サイトであなたが出会いをみつけるために大切なことをまるっとご紹介します!

自分にあった婚活が知りたいあなたへ

合コンやパーティーで時間を無駄にしていませんか?

相席、合コン

世の中には、さまざまな婚活の仕方がありますよね?

合コンやお見合いパーティは、手軽なので参加しやすいのが魅力です。しかし、向き不向きがあって向かない人が参加するとあなたの価値が相手の方に伝わらず時間を浪費してしまうだけとなってしまいます。

あなたに自分にあった婚活を見つけてもらうために、婚活の特徴について紹介します。

合コン向きの人の特徴とは?

合コン、婚活パーティー

とにかく話し上手!

合コン向きの人は、皆さんとにかく話が上手です!目立ってその上印象に残ります。あと、話が上手だと、勝手に「この人賢そう」「この人とデートしてみたい」となるのです。逆に、声が小さくて何を言っているのかわらない人は、「頼りなさそう」という印象をもたれます。黙っていて好感が良いのはイケメンか可愛い女性くらいでしょう。

相手の話を聞くのが上手な人!

相手は、ちゃんとあなたの目を見て話をしてくれる人に好感をもちます。相手が、女性なら緊張をほぐしながら黙って相手の話を聞いてあげましょう!共感してあげるだけで良いですよ。また、相手が男性なら相手のプライドを傷つけないように話を聞いてあげましょう!たまに褒めてあげると好感アップです。

大切なのは、お互いに相手の存在を肯定し認めてあげるということです。

お見合いパーティに向いている人の特徴!

恋する女性、婚活パーティー

お見合いパーティに、向いている人は

  • 人と話すのが上手
  • 身なりがオシャレ
  • 外見に自信がある
  • 大勢の人がいる場でも堂々とふるまえる

などが挙げられます。

このように、お見合いパーティに向いている人であれば初対面の人に対してもしっかり会話の中であなたの魅力を伝えることが出来ます。

また外見に自身がある人は、相手が20代なら良いですが好みの異性が30代以上の場合は、外見とさらに年収・学歴などを求められる傾向にあります。

このように、お見合いパーティというのは相手と対面し会話をしながら自分の魅力を伝えていかないといけないので、会話が上手で自分の価値を伝えるのが得意な人向けとなります。

婚活サイトに向いている人の特徴

スマホを使う女性

婚活サイトは毎月会費さえ払ってしまえばどなたでも始めることが出来ます。初対面の人と話すことが苦手な方、大勢の人がいるところが苦手な方には向いていると思います。

そして、自己PR文や年収・学歴など会話の中で聞きにくいことなども相手側が前もって記入してくれていることが多いので会話の中で確認する必要がなく手間が省けます。

外見ではなく趣味や条件を先に伝えることが出来て、さらに会話があまり上手じゃなくても初めから1対1で会うので周りを気にせず相手と向き合うことができます。

このように、婚活サイトというのは、相手と会話をする前にプロフィールであなたがどのような人かある程度は知ることが出来るので、会話が苦手だったとしても気軽に始めることが出来ます。

それぞれの婚活方法を試してみたのですが…

合コンやお見合いパーティ、婚活サイトと聞けば良い出会いに期待しそうですが、「良い出会い」ばかりではありません。向かない婚活をずっとしていて時間とお金ばかり使っていた。という方も多いのではないでしょうか?ここでは、それぞれの婚活での体験談をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

合コンの体験談

合コン、街コン

ずっと食事を食べ続ける

合コンは、出会いを求めて男女が集まる出会いの場ですが、僕が参加した時は、ただの食事会となってしまいました。

女性の方から、男性側に会話を振ってくれるのですが男性側が話を広げるばかりか緊張して、会話を回せず目の前の食事を食べ続けいつの間にか時間がきてしまったのです。

僕もただ食事を食べに来たのではないことは分かっていながらも、何を聞くべきか、でも聞いたら失礼に当たらないかなどぐるぐる考えすぎ、どのように会話をしたら良いのかわからなかったのです。

このように、合コンというのは、会話を広げ場を盛り上げるという高度なコミュニケーションスキルがないと難しいと思いました。

コミュニケーションが下手な人には向かない

普段、初対面の人との会話に慣れていない人が、急に初対面の女性と話そうとすると緊張してしまうのは当然かもしれません。もしそのような人ばかりだったら場がしらけてしまいます。

会った女性達の名前を覚えるのも難しく、緊張して、会話を広げるとか楽しませるどころではありませんでした。最後に一応グループLINEを作りましたが、どの子がどのアイコンかが思い出せませんでした。

合コンは、その場で相手の人達を楽しませないと意味がありません。LINEの交換をしたからといって家に帰ってから個別にLINEでメッセージを送っても返事はほとんど返ってこなかったです。

お見合いパーティの体験談

婚活パーティー

合コンと違って名札やプロフィールカードがあるので名前を覚える必要はないのがお見合いパーティのいいところ。

お見合いパーティに参加してみると、イベントによって人数が少なかったり男女の比率にバラツキがあったりします。男女満席だったのに、会場に着いたら女性が何人かキャンセルしたという時もありました。

沢山の方とお話できますが、それは相手も一緒です。出会いの数が多ければ多いほどそれだけ同時に異性から品定めされその中で序列がつくものです。人数が多いほど会って話す時間は一人当たり数分程度。その数分で相手から覚えてもらうのは難しいですよね。

ですので、お見合いパーティは一度に沢山の方と出会えますが連絡先を交換してもその後上手くいく確率は少ないようです。僕も5000円払って参加しましたがその後誰とも続きませんでした。

ただ例外として、積極的に行動し自己紹介タイムで相手に自分に好印象をもってもらいさらにフリータイムで多くの時間をお互いに共有することが出来たらカップリングの可能性大です。ですが、全く、誰の連絡先も交換できなかったということもあるでしょう。

婚活サイトの体験談

スマホを見る男性

当時、合コンやお見合いパーティで何の成果もなかった僕に、友人にすすめられ婚活サイトを始めた時の話です。

正直始める前は、不安でした。「安全面は大丈夫?」「人に知られたら気まずい」など、とりあえず自分が婚活サイトで出会いを求めていることが人に知られるのが嫌だったのです。

しかし、初めて利用した婚活サイトは実名登録しているフェイスブックからログインできるという安心感と何より会員数の多さが魅力でした。ログインして、どんな女性がいるか確かめてから有料会員になることをお勧めします。

僕が初めて登録したマッチングサイトは、登録しても相手の方から「いいね!」が来ることは1日に1件あるかないかです。

しかし女性の場合は、人によっては1日に100件ほど「いいね!」があり女性主導でした。女性は無料だし、簡単にマッチングはしません。

それから2つ目の男女同額料金のマッチングサイト「マッチドットコム」に登録しました。女性無料のマッチングサイトと違って、非常に女性が積極的。女性側から「いいね」が来ることもありましたし、マッチドットコムは気になる相手にマッチングしていなくてもメッセージを送ることができるので、アピールしたい女性にはどんどんアピールできてイケメン有利にならないところがいいなと思いました。

あと、住んでいる市区町村まで分かるので、近い人を探しやすいのもよかったです。

マッチドットコム公式ページ

婚活サイトで素敵な出会いをみつけるには

婚活サイトで素敵な人と出会うための3つのポイント

スマホでメッセージを送る女性

ポイント1・プロフィール写真

まず、何と言っても大切なのは第一印象です。その役割を担っているのがプロフィール写真です。男性の場合は特にですがあなたの写った写真がなければ簡単に女性にスルーされてしまいます。

良いプロフィール写真のポイントは、明るい場所であなたの全身が写ったものです。出来ればジャケットなど品がある洋服を着て横を向いたものよりは正面を向いたものが良いです。

逆にNGなプロフィール写真は、目や鼻や顎などが加工され過ぎていて原型がないものです。偽りなくありのままのあなたの写真を登録しましょう。

ポイント2・「マッチング」したら即返信

2つ目は、「マッチング」した後は即返信を返すことです。

お互いに、「いいね」をしてマッチングしてもその後の返信がなかったり遅かったりすると徐々に不安な気持ちになってしまうものです。

「マッチング」したということは、お互いに興味を持ちお互いの事を知りたいと思い始めています。「マッチング」後の返信が早ければ早いほど相手との距離が縮まりやすく遅くなれば遅くなるほど何のメリットもないことを知っておきましょう。

ポイント3・相手との共通点をみつけメッセージに入れる

メッセージに相手との共通点を入れる事が3つ目のポイントです。

例えば、

相手の趣味が映画だったら・・・

「僕も映画が好きです。洋画と邦画だったらどっちがお好きですか?」

とか聞いてみたり。

相手の住んでいる場所が近かったら・・・

「僕も〇〇市に住んでいます。ご近所ですね。昔から住んでいるんですか?」

とメッセージを送ることもできます。

このように初めのメッセージは質問形式にして、なおかつ相手が考えずにこたえれるような質問にすると返信が来るでしょう。

初めは当たり障りのない質問を繰り返し相手に興味を持っていることを伝えていくことが素敵な人と出会うためのポイントです。

話すのが苦手な人には婚活サイトが向いている

向いていない出会いの場で時間を無駄にしない

たとえ、これまで向かない出会いの場で婚活をしていたとしても、自分に合う出会い方を知り、婚活方法を変えることで出会えるようになることは十分可能です。

コミュニケーションのコツを掴めば「合コン」でも「お見合いパーティ」でも良い出会いを見つけることが出来ますが、出会い方を変えるという方法もあります。僕の全く出会えなかった体験談が参考になれば幸いです

マッチドットコム公式ページ

ともてぃ
がけっぷちフリーターがWEBライターに転身。「いつかはマイホーム」が目標。自身の経験から、婚活などのテーマを中心に記事を執筆。 「伝える事」の大切さを実感しライティングを学ぶようになる。現在フリーランスとして活動中。