オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活はどう変わる?大手結婚相談所の自粛対応とコロナ対策比較しました

外出自粛 婚活のノウハウ

外出自粛の中で結婚相談所って営業ているの?

営業自粛やオンライン切り替えなど対応は様々

コロナ、マスク

緊急事態宣言をうけ、結婚相談所はどうなっているのでしょうか?まりおねっとでは大手結婚相談所の対策を調べてみました。

店舗の営業状況

結婚相談所名店舗対応・対策
ゼクシィ縁結びカウンター全店休業。
パートナーエージェント関東・関西の店舗時短営業。オンライン面談開始。オンラインお見合いあり。
ツヴァイ営業。パーティーやイベントは中止
オーネット営業。オンラインデート開始。
IBJメンバーズ一部の店舗縮小営業。オンライン面談開始
エン婚活エージェント対面の相談中止。オンラインのみ。オンラインお見合いあり。
ノッツェ営業時間短縮、定休日追加。パーティー中止。オンラインカウンセリング開始。オンラインお見合いあり。
サンマリエ営業。オンラインお見合い、オンラインデート開始
ペアーズエンゲージお相手紹介一時中止。中止期間の料金無料。紹介再開後月会費20%オフ。ビデオ通話機能準備中
naco-doオンラインお見合い開始
スマリッジオンラインお見合い開始

意外にも、全店休業はゼクシィ縁結びエージェントだけで、営業規模を縮小しながらも営業している結婚相談所が多いことが分かりました。

コロナで結婚したい!という気持ちになった方もいらっしゃるでしょう。そんな方もこの機会に婚活を始めることはできそうですね。

※HPには記載がない情報で、在籍している会員向けに個別の対応を行っている可能性もあります。

無店舗オンライン型結婚相談所の対応が早い?

お得、コスパ、お金、財布

比較してみると、もともと店舗がないオンライン型結婚相談所(エン婚活エージェント、ペアーズエンゲージ、スマリッジ、naco-do)の対応は早い。

naco-doを運営する株式会社いろものは3月30日時点でビデオ通話によるお見合いサービスを発表しました。naco-doは年間48,000円で利用できる結婚相談所で、独身証明書、学歴証明書をオンラインで取得できるサービスも提供している。

また、緊急事態宣言発令した4月7日からお相手紹介をストップして月会費無料にしたのがペアーズエンゲージです。こちらはビデオ通話機能追加に向けて動いており、相手紹介が始まってからも月会費20%オフを発表している。

スマリッジもオンラインお見合いを始めました。

コロナ自粛の中でオンライン結婚相談所はさらに存在感を大きくしていくのかもしれません。

店舗型の中で対応が早かったのはサンマリエ

オンライン婚活

サンマリエは全国に12店舗展開している1981年創業の歴史がありIBJグループの結婚相談所です。

3月1日の時点で、営業開始前の社員の検温(37.5以上あれば勤務しない)、消毒設置、手洗い、うがいなどの感染防止対策を発表しました。

続いて4月3日に立ち会い付きオンラインお見合いを開始し、4月17日にはオンラインデートサポートを発表しました。

対策が早い結婚相談所ですね。

サンマリエ公式ページ

サンマリエ以外でも小規模の結婚相談所は早くからオンラインに切り替えているところもあります。一方で、仲人が高齢のところ、ITが苦手な仲人が運営する結婚相談所などはオンライン対応に時間がかかっているところもあるようです。

オンラインお見合い・オンラインデートってなに?

不要不急の外出自粛が求められている中で、オンラインお見合いを始める結婚相談所が多いようです。

多くの結婚相談所は「zoom」というビデオ通話アプリを使いお見合いをやっております。自宅にいながらお見合いができるのです。

指定のURLを時間になればクリックして、ミーティングルームで待機していればいいのですが、この辺も結婚相談所の方が使い方を教えてくれるようです。

お見合いの開始時間になると、結婚相談所の担当者がホストになり、お見合いする男女の3人の顔が画面上に登場します。担当者から双方の紹介がありそこから会話がスタートします。いきなりオンラインで見知らぬ異性と話すわけではないので安心できますね。

コロナ対策の取り組みも結婚相談所選びの決め手?

今後の動きは要注目

4月からGWにかけて婚活をしてみようと思う方にとって、コロナ対策も結婚相談所選びの決め手になるかもしれません。従業員や会員の健康を一番に考えている姿勢を感じられない結婚相談所は危険かもしれませんね。