手をつなぐ、公園デート
婚活のノウハウ

諦めないで!40代女性が婚活を成功させる3つのルール

40代女性の婚活は最も大変です。同年代の男性は30代女性を狙うし、申込が来てもお爺ちゃんという場合も。40代で結婚した女性の婚活方法について解説します。

40代以降で結婚できる確率は1%?

結婚出来た40代女性がやっていたコツをお伝えします

結婚式

「婚活」という言葉が広く浸透している現代。

婚活ブームの一方で、Yahooニュースでは「40代以降の未婚女性が今後結婚できる確率は1%以下」などのデータも公表されていて、40代を迎える女性たちは婚活そのものを諦める方が少なくありません。

しかし、40代女性でもコツを押さえた婚活をすれば成功確率は格段に上がります。成婚率1%以下といわれる40代女性でも、幸せな結婚は十分にできるのです。

◎40代男女が中心の婚活サービスを利用する

「婚活」は、結婚適齢期といわれる20~30代の方が中心になりがちです。

「近所の婚活パーティーに参加してみたけれど若い人が多くて浮いてしまった」というような経験を持つ方は、決して少なくないでしょう。

では婚活方法としてメジャーな「婚活パーティー」「婚活サイト」「結婚相談所」について、それぞれコツをお伝えいたします。コツを押さえた婚活は、成婚までの道のりを最短にしてくれますよ。

結婚した女性が守った3つのルール

ルール1.自分の年齢で出会えるサービスを使う

デートする30代の男女

婚活パーティー

一度に複数の異性と出会える、婚活パーティー。少し前までは「広い会場で着席しながら会話を行う」というスタイルが一般的でしたが、婚活ブームに伴い、「製作体験型婚活パーティー」「バスツアー型婚活パーティー」など幅広いスタイルのパーティーも見られるようになりました。

そんな中で40代の女性が婚活パーティーに参加するなら、「対象年齢」に注意して選ぶと良いでしょう。

たとえば参加条件に「20~40歳くらいの男女」と年齢層を広く指定しているパーティーでは、若い世代が集まる可能性が高いです。若い年齢層が参加すればするほど、若い人に人気が集まりやすいのは事実。同世代の男性も少ないため、せっかく参加してもカップルになれる確率はかなり低いといえます。

40代女性におすすめなのは、「40~50歳くらいの男女」のように高めの年齢層での募集をしているパーティー。これなら近い年代の男性が集まりやすいうえ、「若い人ばかり・・・」と浮くこともないでしょう。

運営企業によって様々なスタイルのパーティーを開催しているので、「これなら同年代の男女がたくさん集まるかも」と思えるようなパーティーを選んでみてくださいね。

婚活サイト

スマホを使う女性

婚活サイトを利用する際にも、ユーザーの中心年齢に注意しましょう。

20~30代の男女は婚活サイトを恋活として使うことも多く、「40代以降の男性が少ない」と入会後に気づくことは珍しくありません。料金や評判だけで選ばずに、ユーザー層をきちんとチェックしてから入会してくださいね。

たとえばOmiaiなどは、40代男女が多く登録している傾向があります。それぞれのサイトの特徴を踏まえながら、ご自身に合ったサイトを選びましょう。もし時間に余裕があれば、2社以上の掛け持ちもおすすめです。

Omiai 公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

結婚相談所

相性の合う男性とのご縁を確実に引き寄せるなら、結婚相談所が良いでしょう。結婚を本気で考えている方ばかりが入会しているので、交際から結婚までの距離は最短といえます。

40代女性は、相談所からの紹介を活用しましょう。プランによっては「ご自身ひとりで活動」というスタイルもありますが、できるだけ早く結果を出したい40代女性にとって、ひとりでの活動はなかなか難しいもの。仕事や家事など「やること」に追われていると、月会費だけかかって何も行動できなかった・・・という方も多くいるのです。

結婚相談所の場合はプロフィールの年収など個人情報に偽りがなく既婚者がまぎれいることもありません。そこが結婚相談所の一番のメリットです。

以前は入会だけで10万円以上する高額サービスでしたたが、オンラインで完結するエン婚活エージェントのような無店舗でリーズナブルな結婚相談所も増えてきたのでおすすめです。もう最後の砦ではありません。気軽に利用してみましょう。

エン婚活エージェント 公式ホームページ

ルール2.理想を高く掲げすぎない

モテる、ハイスペック男

誰しも、異性に対してある程度の理想は持っていることでしょう。

理想を掲げるのは決して悪いことではありませんが、こだわりすぎると結婚が遠ざかるのでご注意ください。

「年収は1000万円以上で、大卒で、公務員として働いていて、身長は180cm以上で、スリムで、スポーツが得意で・・・」と条件をつけすぎていては、該当者はほとんど現れないでしょう。「良い相手が見つからなかった」と肩を落としても、一度あなたが求めている「理想」を見直してみてはいかがでしょうか。

40代女性が結婚相手として考えるのは、主に30代後半から50代くらいの男性でしょう。しかし男性は、そのくらいの年齢から徐々に変化していきます。それは「髪が薄い」「お腹がたるむ」などネガティブな変化もありますが、昇進や昇給などポジティブな変化も。

確かに、結婚は人生において最大の選択。妥協をしたくないお気持ちはわかります。

しかし条件にこだわって婚活を続けていても、「王子様」は都合よく現れないでしょう。

外見が気になるなら、結婚後に食事管理などであなた好みの男性に変えてあげれば良いのです。また現在の給与が理想以下であっても、数年後にはまた変化しているかもしれません。

こだわりを持ちすぎず、柔軟な目で男性を見てください。そうすることで、「花婿候補者」の数がグンと増えるはずですよ。

ルール3.幸せな結婚生活を送るための条件を整理する

シニア、アラフィフ、50代

先ほど、理想にはこだわりすぎないほうが賢明であることをお伝えいたしました。

なぜなら相手の「肩書」は、時と共に良くも悪くも変化するものだからです。そこにこだわり続けるよりも、相性重視で相手を見ていくほうが遥かに現実的でしょう。

相性、つまり性格は、結婚生活においてとても重要です。

幸せな夫婦関係を生涯にわたって続けるためには、性格が合って、一緒にいて楽しいと思えるような相手でなければいけません。男性と話すときは、心の目で相性をチェックしましょう。

初対面の相手の前では、誰でもある程度猫をかぶってしまうものですが、「なんとなくこの人と話していると居心地がいいな」という直感を大切に。

40歳前後となるとすでに性格が出来上がっているので、内面的なものは今後ほとんど変わることはないでしょう。「この人と一生連れ添って幸せになれるか」と、心の目で相性を判断していってくださいね。

性格だけは、妥協せずに。幸せな結婚をするためには、居心地の良さが一番ですよ。

自分ときちんと向き合える人だけが結婚できる

コツを押さえて婚活を進めてみましょう

結婚適齢期といわれる時期を過ぎた、40代女性。

仕事に打ち込みすぎて気づいたら40代を迎えていた方もいれば、今まで婚活を頑張ってきたものの結果が出ずに40代になってしまった・・・という方もいるでしょう。

でも、諦めないでください。コツを押さえながら婚活をすすめていけば、40代女性でも成婚の確率は格段に上がります。

ご紹介したコツ3つを実践すれば、きっとドラマチックな結果がつかめることでしょう。

ぴんくぱんだ
30代の主婦。3年間の婚活の中で知り合った夫と結婚。その後子どもを設けて平和な家庭を築いています! 現在は、自分の婚活で得た知識を活かすべく記事作成に奮闘中!