合コン、婚活パーティー
婚活のノウハウ

【体験レポ】32歳婚活女子が婚活パーティー(PartyParty)に参加した結果

婚活をスタートしたいけれど、何から初めて良いのか分からない。 だけど、いきなりお見合いするには気持ちの準備が...という方いらっしゃるかと思います。 というわけで、婚活初心者の方でも大丈夫そうな飲み会形式の婚活パーティー(PartyParty)に32歳の飲み会好き女子に体験談を教えてもらいました。

婚活パーティーってどんなシステム⁉

都内在住の32歳(医療関係)女性の体験レポ

高収入男性がいる婚活パーティーに行ってきました

今回私が参加した婚活パーティーは、個別の仕切りがある時間制限性の婚活パーティーでも会場で回転寿司のように男性が交代で回ってくる形式でもない、お酒とおつまみを食べ飲みながら打ち解けていくタイプの「飲み会形式の婚活パーティー」でした。

テーマは「2年以内に結婚したい高収入or高学歴・高身長男性」で

年齢層は
男性29~37歳ぐらい
女性25~33歳までの方

でした。

参加したのは婚活パーティー『Party☆Party』

今回参加申し込みしたのは株式会社IBJが運営するParty☆Partyという婚活パーティーです。申し込みHPに合ったのはこんな紹介でした。

PartyParty 公式ホームページ

《年収550万円以上》or《大卒かつ身長170㎝以上》かつ『裏表のない』まっすぐな性格の男性限定☆
女性の事を本当に大切に思える♪
そんな一途な男性にお集まりいただきます☆
いつでも自分を一番に理解してくれる彼♪
寄り添えて安心できる彼と出会いたい方向け♪

私は32歳なのでこのパーティーの中では女性の中でも年齢が上の方になりますが、飲み会形式で気軽そうな婚活パーティーなので勇気を出して参加してみることにしました。

女性年齢25~33歳の婚活パーティーに32歳が参加したらどうなったか

場所は恵比寿(都内)の飲食店を貸し切り

今回は恵比寿の、とある飲食店を貸し切りしていました。恵比寿なのでアクセスも良く駅近だったのでスムーズにたどり着きました。オシャレな飲食店も多いので「恵比寿で飲んだりしますか?」という会話にもつなげやすかったです。

婚活パーティー会場に到着したら、まず身分証明書を提出

婚活パーティー

開始の5分前にお店に入ると既に、ほとんどの男女が座席についていました。

予約した名前を伝え、身分証明書を提出(私は免許証)するとスタッフの方から、座席へ案内されます。私のテーブルは女性3名で2名の女性は27歳と29歳のお友達同士でした。

女性陣はどのテーブルも可愛らしく若そうな方が多かったので32歳の私は若干尻込みしました。

女性陣はほぼ2名同士での友達参加、男性陣は一人参加が多い模様

相席、合コン

私は今回1名で参加したのですが、女性の参加者はほぼ友人同士で2名以上での参加が多かったです。

飲み会形式の婚活パーティーなので、一人参加よりも友達同士の方がパーティー中の会話も盛り上がりやすいかも知れません。

ですが、2人同士だと終わった後に「いい人いた?いなかったよね~?」みたいな本当は自分はちょっといいなと思う人いたのに、悪い方の流れに引っ張られることもあるので、本気で婚活したい場合は1人参加もアリだと思います。

今回参加した婚活パーティーのシステム

  1. 軽食つきでドリンク(アルコール付き)飲み放題
  2. 20分ごとに交代で男性がテーブルごと移動(女性はそのまま)
  3. カップリングも投票もしない代わりに会話中自由にLINEや連絡先交換してOK
  4. 会自体の時間は全体で90分くらい
  5. パーティーが終わると男性から退出
  6. パーティー中の写真撮影はNG

私が今回参加した婚活パーティーでは以上のようなシステムでした。

ドリンクはお酒も含め飲み放題でしたが、軽食はサラダ、ポテトに飾り寿司をビュッフェ形式で頂きました。

婚活パーティースタート!

合コン、街コン

テーブルに案内されると既に横には女性、そして向かいに男性が座っている状態でした。

まだパーティーが始まる前から会話したり打ち解けたりしている男女もいましたが、私は少し人見知りなのと最年長かも?という気負いから、天井とドリンクを見て緊張していました(笑)

参加者が揃うと、スタッフからのシステム説明を聞いてパーティーのスタートです!

まずは乾杯をして、自己紹介から始まります。

1回転目:まだお互いに緊張していている状態からのスタート

会話、デート、カフェ

1回目は、まだ同テーブルの女性同士とも打ち解けていない状態からのスタートです。

端に座っていた企画開発職の男性(40歳)が上手に仕切ってくれたので、同じテーブルの男女同士が打ち解けることが出来ました。

1人、外資系企業に勤める男性(40歳)が自己紹介をする際に「口下手だから」とiPadを持ちだして写真付きの自己紹介をしたので、みんなで驚いていました。

印象にはめちゃくちゃ残りました。恐らく、この方は他の婚活パーティーにもよく参加されている方なのかも?知れません。

20分経つとスタッフからの“そろそろお時間です”の合図とともに全員とLINEを交換タイムです。

このLINE交換時のコツですが、合計で10名近くの異性と交換することになるので

連絡先交換をしたらすぐに「看護師のみかです♪よろしくお願いします」などと

職業、名前など簡単な自己紹介を入れて送っておくと印象を残しやすいので良いかと思います。

2回転目:街コンのような若々しいノリ

この子いいなと思う男性

さて、1回目のパーティータイムが終わり男性陣は飲み物と食器を持ってテーブル移動をします。

続いては年齢層若め29~32歳までのノリも若いアラサー男性4名。

2回転目は、婚活パーティーというよりむしろ”街コン“や”合コン“のような雰囲気でした。

(逆に言うと、普通の若くて彼女もいそうな雰囲気のサラリーマンも参加しているということ)

男性陣の職業は会社員や公務員など様々でした。

男性・女性もだいだい同年代ということもあり、青春時代に見たテレビドラマの話などで盛り上がりました。一人盛り上げ役でにぎやかな男性がいたのですが、逆に隣にいた口下手な男性はほとんど発言しておらず、どんな人なのかよく知れずにテーブル交代の時間になってしまいました。

なので、こういうパーティースタイルの婚活パーティーは、お喋り上手な男性の方が印象を残しやすいのかも知れません。

女性の場合は、大体男性が全員にうまくリードして質問してくれるので、口下手でも問題ないと思います。

3回転目:やっと結婚願望など婚活パーティーらしい会話に

カフェ、初デート

3回目のテーブル移動後は、少し大人な男性たち3名でした(公務員42歳)(公務員33歳)(研究職40歳)ここでは、33歳の公務員の方が明るく盛り上げてくれましたが、段々と女性陣も男性陣も疲労が出てきて時々誰も発言しない時間も発生してしまいました。

この会では、真面目にお仕事の話ばかりをしていましたが、途中で今回の婚活パーティーで初めて”結婚願望はありますか?!“という話題が出ました。

「このパーティーに参加しているくらいだから結婚願望はある、だけど子供はすぐ欲しいというわけではない」という意見を持っている方が多い印象でした。

婚活パーティーが合コンや街コンと違って良い点は、こういう婚活パーティーだからこそ

”結婚願望はありますか?“とか”いつまで結婚したいですか⁉“”子供はいつまでに?“と聞きやすいところだと思います。

20代の女性陣は「子供のいる友達をみていて大変そうだけど結婚はしたい」と言っていましたが、私は正直に「いずれかは欲しいが夫婦の時間も楽しみたいです」と答えました。

婚活パーティーの結果

10人の男性と会って、8人とline交換。連絡がきたのは…

メッセージ、スマホ

さて、今回の婚活パーティーでは男女共に10名ずつでお見合いを行いました私自身はその10人の中で”少し話してみたいかな“と思った方が2名ほどいました。

LINEは8名の方と交換し、その後5名の方から連絡が来ました。

その後「今度お食事に行きましょう」とのお誘いを5名の方から頂いたので、婚活パーティーは参加人数に対しての成果は高いのかも知れません

(ちなみに、お話してみたいなと思った男性2名ともこの中に含まれています)

PartyParty 公式ホームページ

 

年齢はそこまで気にしなくて大丈夫かも⁉

デート

この結果から今回、このパーティーの中では恐らく最年長だったので不安でしたが、自分が気にしていたほど年齢はネックにならなかったのかも?と思いました。

今回の婚活パーティーで自分なりに気を付けたところは

  • 姿勢を正す
  • 丁寧にお食事する(食べ方を褒められました)
  • あまり出しゃばり過ぎず、ニコニコと笑顔でいる

という点です。友人たちといると盛り上げてガハガハ笑ってよく喋るタイプなのですが、今回は緊張していたこともあり、出しゃばらずに笑って頷いているようにしました。

また、今回は若い女性が多かったので明るく無邪気で可愛い役は20代の女性陣がやってくれると思ったので、敢えてお姉さんとしておっとりとした大人の雰囲気を武器にしてみました。

婚活パーティーで、自分が参加者の中で年齢層高めの方だったら「大人の女性としての魅力を活かす」戦略を使うのもアリだと思います。

まとめ:飲み会形式の婚活パーティーは話しやすいが印象を残すことが重要

スマホを見る男性

さて、今回初めて飲み会形式の婚活パーティーに参加してみましたが、一般的な婚活パーティーのように”カップリングした方としか連絡先が交換できない“わけではなく

ほぼ全員と連絡先の交換ができる点がメリットだと思いました。

(その会での印象は1番ではなかったが話しているうちに3番目くらいの人と合うことも有り得るので)

しかし、全員と連絡先を交換できるからこそ「誰がどの人なのか分からない」というデメリットも有ります。

特にLINEのアイコンが自分の写真じゃない人は、忘れられてしまう可能性もあると思います。なので、最初にLINEを交換した段階で

「保育士のさやかです、あいのりの話懐かしかったです~!よろしくお願いします♪」のように

“自分の職業、話した話題”を送っておくと後で男性が見返した際に思い出してもらう可能性が高くなるのではないかと思います。

飲み会形式の婚活パーティーは、一度に多くの婚活志望の方に出会えて打ち解けやすいという点で効率が高いと思ったので、飲み会が好きな方や初対面の方と話すのが苦手ではない方は是非お友達と参加されてみると良いと思います!

後日談:連絡するときは話した内容を具体的に

婚活パーティーで連絡先を交換した男性(iPadの人)から後日、LINEで連絡がきたのですが、私のことを褒めて頂いているのはありがたいのですがこれだと

「どんな会話をして、どこがどう良かった」のか伝わりづらいので返信もすごくしにくいと思いました笑

(これだと同じ内容を全員の女性にも送っている可能性があるため)

なので、男女関係なく「この会話が面白かった!」「あなたのこういう所が素敵でした、もっと話してみたいと思いました」と具体的に送られることをおススメします。

PartyParty 公式ホームページ

koiko
婚活アプリで1000いいねを獲得した実績がある30代の婚活女子。20代で独立をしてお仕事バリバリでやってきたことから、男性へ求めるものが高くなり過ぎてしまいがち・・・合コン、友人の紹介だけでなく、婚活アプリ、婚活パーティーなど駆使しながら、一緒に人生を支え合えるような将来の旦那さんを探し中。