32歳が35歳までに結婚する秘訣
スペシャル婚活のノウハウ

もう32歳?彼氏なしの独身女性が35歳までに結婚する秘訣教えます

仕事や、プライベートでのさまざまなイベントに追われ、気づけば30歳を過ぎてしまったという方に向け、35歳までに結婚するための4つの方法をお伝えします。ぜひ自分にあう方法にトライしてみてくださいね!

「結婚ってタイミングだよね」と笑える時期はもう過ぎた!?

あと数年で“アラフォー”になるという事実と向き合おう

20代のうちは、さまざまな面でのスキルアップに燃える時期。

仕事では若手としてバリバリ働き、プライベートでは友だちと遊んだり、趣味に時間を費やしたりと、若さゆえに有り余る体力を持て余していたのではないでしょうか。

そして気づけば、いつの間にやら、30代も半ばに差し掛かろうとしているとき!

「あれ…?まわりがどんどん結婚していく…」と、そろそろ現実と向き合わなければならないころではないでしょうか?

しかしいざ自分の状況を見てみると、結婚の予定はおろか、彼氏もいない!

これはかなり焦ってしまいますよね。

そこで本日は、突然気づいてしまった自分の状況にしっかりと目を向けながら、数年以内に結婚するための秘訣をご紹介!

自分に合った確実な婚活手段を選択して、最短ルートで「結婚」というゴールテープを切る方法を、考えていきましょう。

まわりの人たちに取り残され、「最後の独身」となってしまわないように、思い立った瞬間から結婚に向けて動き出すことが大切です!

一口に“婚活”と言ってもさまざまな手段がある!

友だちの紹介や合コンを企画してもらう

合コン、街コン

友だちの紹介といえば、出会いのきっかけとしてはかなりメジャーな手段ではないでしょうか?

信頼を置ける友だちからの紹介であれば、初めて会う男性であっても、そこまで緊張せずに話ができる可能性が高いですよね。

合コンも同様で、知り合いが主催するものであれば、どんな男性が来るかを事前に確認しておくこともできますし、ある程度の心構えもできそうです。

しかし、もしも紹介された男性や、合コンに参加した男性に対して「ちょっと…」と感じてしまった場合、友だちの紹介だという手前、きっぱり断りにくいというのが懸念点。

友だちのメンツを壊さないために…などの理由から、妥協して交際するようなことはやめましょうね。

「NO!」と言える勇気があるという方であれば、活用したい婚活手段です。

ただデメリットもあります。

  • 32歳女性に紹介話はほぼない
  • 30代で合コンに来る男性は結婚願望薄い
  • 合コンは楽しんで終わって2回目につながりにくい

お誘いがあればそのご縁はだいじにしつつ、紹介と合コンに過度な期待は禁物です。

街コンや婚活パーティーに参加する

合コン、婚活パーティー

ぜひ積極的に婚活サービスも使ってみましょう。まずは手軽な婚活手段として、街コンや、婚活パーティーへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?

特に女性はリーズナブルな価格で参加できるものも多いですし、たくさんの参加者が訪れるため、よく言えば“選び放題”な環境で婚活を進めることができますよ!

最近は、参加年齢の制限を設けた街コン・婚活パーティーや、アウトドアを楽しんだり水族館に行ったりして、趣味を楽しみながら男性と出会う“趣味コン”など、その種類も豊富となっています。

ただし、街コンの開催エリアや婚活パーティーの会場に着いたら、自ら動いて男性とコミュニケーションを取らなければならないため、人見知りの方にとっては少々大変な手段といえるかも…。

可能なら、社交的な友だちと一緒に参加するなど、男性とスムーズに話せる状況を用意していきましょうね。

ただこちらもデメリットがあります。

コスパ、効率は悪いです。婚活パーティーはマッチングした相手としか連絡先交換ができません。30代女性が参加できるイベントは3000円前後します。それで2時間参加して誰ともマッチングしないことも。

初対面の人と話すコミュニケーション力がある方には向いてますが、試しに行ってみて向き・不向きを判断してみましょう。

結婚相談所に入会してみる

結婚相談所

理想の男性とのマッチングや、引き合わせの日程調整、交際までの一連の流れをサポートしてくれる結婚相談所も、かなり強い力を持った婚活手段。

コンシェルジュがしっかりフォローしてくれれば、恋愛に不慣れな方でも男性と出会えそうですよね。

また、結婚相談所に登録する際には、本人確認書類や独身証明書を提出することが必須であることも多いため、信頼できる男性を紹介してもらそうなのも安心材料のひとつ。

デメリットとして挙げるならば、お金がかかるところと、費用対効果です。

  • 登録の際の入会費
  • 継続する際の月会費
  • 成婚時には成婚料

など、なにかと費用がかかるのが気になるところ。年間30万円前後でしょうか。

「成婚」ときくと入籍をイメージすると思いますが多くの結婚相談所の「成婚」は「退会」することを成婚と呼びます。結婚前提でお付き合いする方ができて婚活の必要性がないから退会するかたもいますが、「ここは合わないな」と思って辞める方も成婚者とカウントされますので実際に会員同士で結婚している割合は10%未満というところが多いです。

利用してもいいけれども、入会すれば結婚できると過度な期待は禁物。

お金をかけてでも確実に身元を保証された人に出会いたい、という方にとっては、有力な手段といえそうです。

出会い方の新常識!婚活サイト・婚活アプリ

スマホを使う女性

理想の男性と効率よく、しかも周囲に知られないようにこっそりと婚活を進めたいというあなたには、婚活サイト・アプリの利用がおすすめ!

女性は「ネットで出会うって抵抗がある」と婚活パーティーなど初めからリアルで出会うやり方を選びがちですが、男性は逆で「パーティーって抵抗がある」と初めからネット婚活を選びがち。多くの婚活サイトは男性会員の方が多いため、女性有利です!

婚活サイト・アプリのおすすめポイントは、相手の希望年齢や年収、結婚歴の有無、結婚に関する価値観から男性を絞り込み、あなたの希望する条件に合致した男性を探すことが可能です。また、メッセージのやり取りは複数の男性とやり取りができます。

35歳までに結婚したい女性におすすめなのは幅広い年代の方が登録している婚活サイト・アプリを選ぶことです。20代中心の婚活サイト・アプリでは32歳は不利になりがち。

「ネット婚活ってちょっと不安…」と感じる方も多いかもしれませんが、登録の際、本人確認書類の提出が必須な婚活サイト・アプリを選べば安心できそう。

特に誰でも聞いたことのあるような大手企業が運営している婚活サイト・アプリを選べば、その信頼度はさらにアップすることでしょう。

例えば、20年以上の運営実績があり世界中で使われているMatch(マッチ)。日本でも累計会員数が250万人を突破しており、女性会員40%以上が30代です。

アメリカ生まれのサービスなので、海外に滞在経験がある方の利用者も多く男性は6割以上が年収500万円以上みたいですよ。

マッチ・ドットコム公式ページ

どうしよう…と立ち止まっている時間はない!

結婚したい!と思った“今”が走り出すとき

いかがでしたか?さまざまな婚活の手段の中から、あなたにぴったりなものは見つかりそうでしょうか。

合コンや街コン、婚活パーティー、結婚相談所の場合は、開催場所や相談所まで足を運ぶ必要があるため、時間の確保ができない方にとってはちょっと苦しいかもしれません。

けれど、婚活サイト・アプリの場合は、

  • インターネット環境
  • インターネット接続ができる端末(PC、スマートフォンなど)

があれば、気軽に婚活ができるのもメリットのひとつ。10分後には婚活スタートして、7日後には誰かとデートしているかも。

家でゆっくりしている時間や、通勤時間、家事の途中のちょっとしたスキマ時間などを有効に使って婚活できるのがうれしいところ!

特に忙しいあなたにとって、おすすめの婚活手段といえそうですね。

いずれの婚活手段を選ぶ場合も、共通して言えることは「婚活しよう!と思い立った“今”が始めどき!」ということ。

素敵な出会いと、まだアラサーと呼べる年齢のうちでの結婚に向け、あなたの未来が明るく花開くことを祈っています!

一ノ瀬あや

一ノ瀬あや

コラムニスト
恋に恋するアラサーのライター・コラムニスト。極度の恋愛体質で数々のダメ男に振り回されてきたアラサー女子。各種メディアで恋愛コラムを多数執筆。