婚活のノウハウ

狙いすぎNG!30代男性は婚活の場ではどういった服装が無難?

肝心の婚活のデートにはどんな服装で行っていますか?30代になるまで服装に無頓着だった人の中には、男友達と会うときのような適当な洋服を着て行っているなんて人もいるでしょう。しかし、それではいけません。この記事では、婚活の場で女性と会うときにどんな服装をしたら好印象なのかを解説していきます。

30代の婚活の服装で失敗しないために

婚活の場では、服装の第一印象は命!

男性も30代になれば「そろそろ家庭を持って身を固めようかな…」なんて思い、婚活を始めたりもしますよね。

しかしファッションにあまり興味のない男性の中には、仕事着以外の洋服は適当に安く済ませている…なんて人も多いでしょう。

30代男性の婚活時にお相手となる20代後半~30代くらいの女性は、みんなおしゃれが大好きです。もしも「だらしなくて安っぽい服装の人…」なんて思われたとしたら、絶対に婚活はうまくはいきません。

30代の大人の男性なのですから、パリッとした服装をして、婚活のデートには出かけてください。

30代男性の婚活の服装は「パリッと、きれい目」に!

Tシャツよりも、シャツを着よう

暑い季節ですから、着やすくて洗濯もしやすいTシャツを着ているという30代男性は多いでしょう。

もちろん普段はそれでもかまいませんが、30代男性が婚活で女性と会うときの服装としては、ちょっとカジュアルすぎます。あまりにカジュアルな服装だと「私と会うことに、あまり気合いを入れていないんだな」と、お相手女性をガッカリした気持ちにさせてしまい、失礼にもあたります。

だったら何を着ればいいのかというと、ずばり「シャツ」です。夏場ですから、半袖でもかまいません。

シャツなら何でもいいのかというと、そうではありません。シワシワやよれよれのシャツではなく、パリッとアイロンをかけた、きれい目なシャツスタイルで行くのです。

夏だからといって、アロハシャツのような派手な柄物も避けたほうが無難です。おすすめはブルー系や淡いピンク系の無地のシャツです。30代の男性がこういったシャツを着ているのは、女性の目から見ると非常に爽やかで好印象を残せます。

パンツはシルエットのきれいなものを

シャツに合わせるパンツですが、きれい目なデザインとシルエットのものが婚活の場にはふさわしいです。

デニムよりも、普通のコットンやリネン素材のもののほうがよりベターです。どうしてもデニムをはきたいならば、体型に合ったストレートなシルエットなものをチョイスしてください。間違ってもダボダボすぎたり、細見すぎるスキニーデニムなどは避けてくださいね。ダメージデニムもカジュアルすぎるので、婚活の場ではNGでしょう。

ブランド物や、すごくお高いパンツを買えと言っているわけではありません。30代の男性の婚活の服装は、シンプル・イズ・ベスト。清潔感を醸し出すことができる、きれい目な印象のパンツを選びましょう。

ハイブランドの変にゴテゴテとデザインされたパンツは、女性の目から見るとあまりおしゃれとは思われない場合も多いです。シンプルなデザインのパンツならば、値段が高いものでなくても大丈夫なのです。

スーツスタイルで行くのも良い

30代の男性は何かと忙しいですから、会社帰りに婚活デートや婚活パーティーに出かけるという人もいるでしょう。そういったときは、わざわざ私服を持って行って着替えたりする必要はありません。スーツスタイルでOKです。

むしろ、女性の中にはスーツフェチな人がたくさんいるので、スーツで行くと喜ばれる場合のほうが多いです。「仕事ができそうな人」なんて好印象を与えられることも。

ただし、注意も必要です。スーツスタイルは清潔感が命です。まず、そのスーツはあなたの体型に合っていますか?買ったときよりも太ってしまったり痩せたりして、ピチピチだったりブカブカだったりしてはいませんか?

スーツはサイズ感が大事です。体型に合っていないようなスーツは、ビジネスの場でもみっともないだけなので、婚活の機会に買い替えたほうが良いでしょう。今の主流は体のラインをきれいに見せる、形のいいスーツスタイルです。

できれば量販店よりも、おしゃれなショップでプロの販売員さんに選んでもらうと、今風の格好いいものが手に入りますよ。

体型に合っているスーツならもともと持っているからそれを着て行きたいという人は、もちろんそれでもかまいません。

しかし仕事をしていると、どうしてもスーツに「くたびれ感」が出てきてしまいます。よれよれやシワシワになったスーツスタイルは、30代男性を貧相に見せます。そして万が一汗臭かったりしたら、最悪な結果になります。

婚活に行く日が決まったならば、あらかじめ着て行きたいスーツはクリーニングに出して、きちんとプレスしてもらってください。これだけでも「パリッとしたスーツで清潔感がある人」という印象に早変わりすることができます。

靴はきちんと磨いていこう

「足元を見られる」という言葉があります。婚活のときは当然あなたの顔や表情が一番見られますが、おしゃれな女性は男性の足元をチェックするものです。あまりにも安物丸出しの靴を履いていると「結婚したら金銭面で苦労させられそう…」なんて思われかねません。

安物でなく高級ブランド品でも、女性に人気のない靴として代表的なものに「先のとがった靴」というものもあります。先のとがった靴は、ホストの男性やバンドマンのイメージで、女性からの印象はよくありません。

シンプルな、普通の靴でもいいのです。そのかわり、婚活の場に出かける前には靴磨きを使ってきれいに磨いておきましょう。1万円以下の靴だとしても、きれいに磨いている靴ならば、おしゃれに気を使っているように見せることができます。

どちらにせよ、30代男性の靴がドロドロなんて美しいものではありません。子供の運動靴ではないのですから、きちんと普段から磨いていたほうが感じもいいですよ。

30代男性の服装は「きれい目」で

30代の男性が婚活に行くときに、汚らしい服装は絶対にNGです。きちんとアイロンがけされた洋服やパリッとしたスーツ、磨かれた靴で行ってください。これだけでもお相手女性からの印象は、格段にアップするはずです。

参考

掲載している画像はファッション通販サイトのマガジークから引用しております。

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部