デート、海、アラサー
婚活のノウハウ

婚活アプリの2回目デートはどうすれば?付き合うまでの道のりとデート術

2回目のデートに続かない男性必見!婚活アプリで出会った女性とリアルに出会って、2回目のデートから告白まで成功させるための簡単なポイントをお伝えします。

婚活アプリは初デートより2回目のデートは難易度が高い

6~7割は2回目のデートにつながらない

失恋、スマホ、メッセージ

婚活アプリで知り合って、LINEを交換し、そして勇気を出してデートまでした。もちろん、ここまでの道のりでも相当褒められる行動だと僕は思います。

しかし、その後どうすれば良いかわからない方多いと思います。僕の、個人的数値で行くと初デートでそのままお互い連絡も取らずにフェイドアウトして行く方は6〜7割くらいだとみています。

理由は、なぜか?

婚活アプリでマッチングしてから、初デートまではお互いテンション上がりっぱなしなわけです。「ワクワク感」が満載だからです。

しかし、実際に箱を開けてみると「えっ?こんなもんだっけ?」と感じる人が非常に多いのです。そのモチベーションになると当然「次回は無いかな?」とか「またタイミングが合えばその時に」という無言のやり取りが男女間で成立してしまいます。

さらに、婚活アプリなら女性は他の男性ともやり取りをしています。もっとタイプの男性がいるなら、あなたとの時間は無駄と思うでしょう。

そうなると、当たり前の流れですがそのまま終わるパターンが多いのです。

初心を思いだしましょう

でも皆さん、思い出してください。どうして、女性と出会うために努力をしたかを。

真剣な恋活・婚活をするためでは無いでしょうか? 初心を忘れてはいけないという事です。

そもそも、せっかく出会ったのであれば必ずしも「結婚」まで結びつかなくてもせめてお付き合いまでは行きたいものでは無いでしょうか?そうでないと、出会い自体が無駄になりそれまでの苦労も費やした時間も無駄になってしまいます。

そうならないためには、次のデートはどうするか?

どうやってお付き合いに結びつけたら良いか?このコラムで、アドバイスができればと思っています。

この記事が、少しでも皆さんの今後のお付き合いにお役に立てできたら幸いです。

別に僕は高学歴でも高収入でもイケメンでもありませんが、うまくいってます。

婚活アプリで知り合って、1度目のデート後の行動

とにかく熱を冷まさせないようにする事が大事です。

これが、どういう意味かご理解できますか?

一度デートしたら、その後必ず初めて会う前と同じテンションを保って女性に連絡をしてください。一度会ったら、LINEが減る相手に対して女性は敏感です。

もし、相手のリアクションが薄くても続けてください。(嫌われていたら話は別ですが)

これは、一つの女性の心理的な物を揺さぶっているわけです。ほぼ独断と偏見ですが、9割の女性が1度目のデートの後の男性のリアクションを気にしています。(残りの1割は何も考えてないタイプです)

その時に、男性から初めてのデートと同じテンションでその後も連絡を取られると、女性は「あっ、この人は私を悪く思っていない」と感じます。

まずは、2回目のデートをする上でこの感情を相手に抱いてもらう事が非常に大事なのです。それも、女性側は初めてのデート時とその後では気持ちの意識度が大分違います。

すると、そこで女性と男性間で誤解を生みうまく付き合いに発展しなくなるケースはよくあります。そうならないための対策として初めてのデート時と同じ感じでこまめにlineで連絡をとって欲しいのです。(少し無理してでも男性はテンションをあげましょう)

婚活アプリのログイン状態を確認

LINEを送る女性

自分とデートした後なのに、男性が婚活アプリにログインしていたとしたら?女性はそういうところにすごく敏感です。

「付き合っていないのだからお互い様でしょう。だって、女性だって他の男性と会っているでしょう?」

とあなたは思うかもしれません。それはそうなのですが、誰だって比較されているのはあまりいい気分ではないですよね。

マッチングした相手のログイン履歴が非表示になるタイプが多いですが、中にはマッチングした相手のログイン履歴が見えてしまう場合も。

僕がいくつか使った中で、マッチングした相手のログイン履歴が見れなくなったのはこれらの婚活アプリです。もし、これから使うのであれば、ここから選んでみてはいかがでしょうか?

マッチングした相手のログイン履歴が見えなくなる婚活アプリ

2回目のデートは女性になんでも決めさせよう

公園デート

1回目のデートは男性からのエスコートが大事です。しかし、2回目のデートもそのまま持続してしまうと「ただ女性は流されるまま」という感情を抱き始めます。

「どこか行きたいところある?」「何が食べたい?」と女性に聞いて彼女の要望を応えてあげましょう。
「なんでもいい」という女性もいますがその場合も、2~3パターンだして「どれがいい?」と女性に決めてもらいましょう。

この、感情が後々で「非常に厄介」になります。理由は、少し考え込む女性なら尚更ですが「ネガティブ要素」の一つになってくるからです。
「私は、これで良いのか?」とか、男性に対して「この人自己中心的」と考え始めたりと様々です。

男性からすると、「せっかくこちらが頑張ってるのに・・・」と考えるとは思いますが女性からすると「大きなお世話」なのです。

女性にも、「何かを選ばせる選択権」を与えておくと、自然と「お互い対等な関係」と認識し、女性側も男性に対して気を遣い色々考えてくれるようになります。すると、自然と女性からも「友達から聞いたけどこういう店あるから行かない?」とお誘いしやすい環境になったりするのです。

そのまま2回目3回目とデートをする理由ができてくるわけです。

2段階告白でほぼ成功する!

見つめあう、カップル、告白

デートを何度か重ねていれば、もう真剣なお付き合いまでは目と鼻の先です。今までの苦労、ほんとうにお疲れさまでした!でも、ここで気を抜くと全て水の泡です。

きっと、デートを重ねたという事は上記で書いた女性への「譲る精神」もしっかりされているのでしょう。そして、しっかり毎日何かしらコミュニケーションは取れているのだと思います。

ただ、ここからは完全「男性からアプローチ」をかけなければいけません。一つ一つの行動が命取りです。

ただ、難しくし過ぎると、かえって相手の女性は混乱してしまいます。もし、顔を見て話すのが照れ臭ければ電話でも良いのです。
一言こう言ってください。

「最近、いつも思うけど本当に君に出会えて良かったと思ってます」
と少し感謝の気持ちを相手に伝えてください。

すると、相手の女性の大半が「えっ?急にどうしたの?」とわかりやすい動揺を見せるはずです。ただ、ここで告白などはしなくて良いのです。 感謝の気持ちだけを伝えてください。

すると、相手の女性は男性を「かなり真剣な目」で気にするようになります。ここで、ガツガツ行くと逆に女性も引いてしまうのです。

ここが、難しいところなのです。だから、シンプルに感謝だけを伝えて相手に「真剣に考えて」的なアピールをしておくのです。
この言葉の中には感謝も含まれているので「紳士」と取る女性も多くいます。

どう取られても男性からすると、ポジティブだと思います。

そして、その次のデートで一言「お付き合いしましょう」で良いと思います。すると、告白の前の時点で感謝の気持ちを伝えているので、女性は相当気になって仕方ない状況だったはずです。

そこに、別の日に告白がこれば大半は「OK」と返事も貰えるはずです。あとは、そのまま真剣交際ができるように努力すれば良いのです。

デートの回数を重ねるほど女性の気持ちを上げる

2回目のデートを成功させれば高確率で告白成功!

デートの回数が続けば続くほど、気持ちが冷める人も多くいます。しかし、逆に熱がどんどん冷めずに燃える人もいます。

その大半が、毎回のサプライズではありません。人への思いやりが人を成長させ、男女間の関係も厚くして行くのです。これを読まれている方、そこをお忘れなく頑張ってください。

ハインツ
現在30代後半独身。海外生活が長かったため、完全に日本での出会いに乗り遅れて帰国後にネット婚活を開始。仕事は、アパレルブランドをネット販売中心に経営。特技は、英語と他人とのコミュニケーション能力。