オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

オーネットとサンマリエどっちに入会するか迷っている人必読

ポイントの解説・講義 婚活のノウハウ

結婚相談所を選ぶときに会員数と料金で比較しないでください

オーネットとサンマリエで迷っている方へ

迷う女性

結婚相談所に入会しようかなと思っている方は、覚えておいて欲しいことがあります。

  1. どこの結婚相談所に登録しても結婚できる人
  2. 結婚相談所によって向き・不向きがある人
  3. どこの結婚相談所に登録しても結婚が難しい人

この3タイプの方がいます。

事前にしっかり情報収集してから選ぼうという賢い読者の方はおそらく「2」か「1」のタイプでしょう。だからこそ、婚活を始める前に知っておいてください。

結婚相談所にお金を払っても相手の気持ちが買えるわけではないのです。

独身を保証された異性との出会うスタート地点に立って、結婚相談所の中では自分も異性から比較検討されます。その結婚相談所毎に推奨する婚活のスタイルや、異性と会うルール、仕組が異なり、登録している方の特徴も異なります。

この記事では、サンマリエとオーネットの違い、それぞれのメリットデメリット、どういう方が向いているのかをお伝えします。

サンマリエとオーネット徹底比較!

知名度NO1のオーネット

o-netオーネット

オーネット公式ホームページ

オーネットは一番有名な結婚相談所です。かつては楽天グループだった時もあり、テレビCMもやっています。

全国に支店があり昭和55年にできた結婚相談所です。

第二次世界大戦後に男性人口が減り、女性の結婚が難しい時代がありました。旧西ドイツのアルトマン社が開発したコンピューターに個人のプロフィールを登録して検索できるシステムを日本に持ってきたのがオーネット(旧OMMG)の始まりです。

結婚相談所のような仕組みはさらに昔からありましたが、全て人間の手による紹介でした。

コンピューターを使ってお相手探しというのは当時はかなり画期的なことだったのでしょう。オーネットは厳密にいうと「結婚情報サービス」で結婚相談所ではありません。

今ではネットで相手を検索して探し、出会うのは当たり前ですがその先駆けです。

IBJグループのサンマリエ

サンマリエ公式ページ

サンマリエもオーネット創業の翌年昭和56年に創業した歴史ある結婚相談所です。仲人がお相手を探して紹介する結婚相談所として始まりました。

2019年には日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟しました。IBJは全国の2000店を超える加盟店ネットワークがあり、IBJ会員約7万人です。

サンマリエは自分でいいなと思う人を探して申込ももちろんできますが、担当コンシェルジュが会員の好みをヒアリングして合いそうな人を毎月紹介してくれます。昔ながらの人の手による紹介も大事にしている結婚相談所です。

条件検索・AIマッチングでは学歴や年収といった数値化できることで相手を探せても、人柄や趣味や相性まではくみ取ることができません。

IBJのシステムで自分で探すこともできて、昔ながらの人の手による紹介もあるスタイルの結婚相談所がサンマリエです。

結婚相談所を料金だけで比較しないで!

お金、結婚

結婚相談所を比較する際に、料金で決める方がおります。

「結婚相談所なんてどれも同じだろう」

ではないのです。

サンマリエはさまざまな料金プランがありますが、オーネットと比較すると料金は高めですが高いのにも理由があります。

活動初期費用

オーネットの初期会費は116,600円、サンマリエは154,000円~ほどでサンマリエの方が初期費用が高いです。

オーネットは登録して自己紹介文は自分で作成し、紹介文の文字数も150文字程度と短いです。

IBJ加盟店のサンマリエはプロフィールはコンシェルジュがサポートしながら一緒に作っていき、自己紹介文以外にも担当者PR文があります。

初めのプロフィールで手間がかかっているのがサンマリエなのです。

担当者PRは自分では言いにくいことを書いてもらうことができます。「とてもスタイルがいい方です」「転職してぐっと年収が上がる予定です」「安定した上場企業にお勤めです」といった第三者視点の紹介文なので、より会ってみたいと思ってもらいやすいプロフィールになります。

成婚料がある

サンマリエは成婚退会する際に、成婚料を支払います。オーネットは婚活中に担当者に相談するようなサポートはありません。その為成婚料はなく相手が決まったらただ退会すればよいだけです。

メッセージのやり取りをしてから会うオーネット、会うから始まるサンマリエ

メッセージ

オーネットの出会い方

オーネットはプロフィールを見て自分で相手に希望を送り、向こうが承諾したら「お話掲示板」が立ち上がりメッセージのやり取りができるようになります。お話掲示板が立ち上がると相手の写真も見えます。

登録したばかりの頃は写真も公開されますが、一定期間が過ぎると写真を見て検索するのはオプション料金がかかります。

メッセージのやり取りをして、デートに誘ったりするのです。初デートの場所も支払いも二人で自由に決めることができ、マッチングアプリと似ていて自由度が高いのが特徴です。

ただし、マッチングアプリと異なり全員が独身証明書を提出しています。

サンマリエの出会い方

IBJ加盟のサンマリエの方がプロフィールは詳細で、全員が写真を閲覧しながら探すことができます。会う前にメッセージのやり取りはありませんので、メッセージが面倒だなと思う方はサンマリエの方が向いているかもしれません。

お見合いの場所もサンマリエの方で探してもらえ、ホテルのラウンジが多いです。お見合いは男性が支払うのがルールで2回目に会ってもいいとお互いが思った場合は、IBJシステム経由で男性側に女性の連絡先が開示されます。

ある程度、ルールに守られているのがサンマリエで、2回目のデートに進むまでメッセージのやり取りはありません。

まとめ

自由度の高さが大事なのか、サポートが大事なのか

自分で積極的にメッセージを送ることができて、あまりルールで縛られていないほうがいいという自由度が高いほうがよい方はオーネットの方がよいのかもしれません。

サンマリエの方は相手の紹介などサポートが手厚く、お見合い前にメッセージのやり取りもありません。