オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

ネット完結だから安い!オンライン結婚相談所4社を比較しました

スマホを持つ女性 比較

結婚相談所が高いのは昔の話、今は安い!

店舗がないので安価な結婚相談所が増えている

お得、コスパ、お金、財布

結婚相談所というと、登録だけで10万円ぐらいする『最後の砦』で利用するようなイメージをお持ちの方も多いと思います。

一方、マッチングアプリは利用者が手軽に利用できる反面、本当に結婚願望がある人が登録しているのかよくわかりません。

近年、マッチングアプリと結婚相談所のいいとこどりをした新しいタイプの結婚相談所が増えてきました。店舗がない分、料金が安いオンライン型の結婚相談所です。

成婚料、お見合料がなく、安くてコスパがいいことも魅力の一つです。

結婚相談所とオンライン結婚相談所の比較

ペアーズエンゲージ取材
ペアーズエンゲージのコンシェルジュ久田さん
マッチングアプリオンライン
結婚相談所
結婚相談所
料金登録・無料
月額・無料~数千円
入会金・無料~9800円
月額・4900~12000
入会金・約7万円
月額・1万円~
独身証明書ナシ必須必須
サポートナシ

オンライン結婚相談所とマッチングアプリの違いは、独身証明書が必須であるということです。ネットで完結して手軽だけれども、独身証明書が必須で、身元証明がしっかりしているのが特徴です。

ペアーズエンゲージ、エン婚活エージェント、naco-doの場合は、独身証明書がオンラインで申請できる仕組みもあり、平日にわざわざ取得するために本籍地の役場に行かなくても済みます。

また、オンライン結婚相談所は手軽でもちゃんとプロのアドバイザーが在籍しております。もしなかなか出会えないという時にどのようにプロフィールや写真を直すといいのかというアドバイスをもらうことができます。

サポートが手厚い結婚相談所の中には、写真撮影や洋服の買物同行、お見合いの立ち合いを行っているところもあります。自分がどこまでのサポートが必要か考えて、サービスを選んでみてはいかがでしょうか。

オンライン結婚相談所4社比較表

結婚相談所名 Pairs
エンゲージ
スマリッジ エン婚活
エージェント
naco-do
(ナコード)
登録料9,8006,0009,8000
月会費9,8009,00012,0004,000※※
1年の費用127,40081,000153,80048,000
紹介人数最大月30人月約7人月6人以上30人おすすめ
運営株式会社エウレカSEH&Iグループ(上場)エン・ジャパングループ(上場)株式会社いろもの
エリア首都圏、関西、東海全国23都府県全国
加盟団体JBA(日本結婚相談所協会)+コネクトシップコネクトシップJBA(全国結婚相談所協会)
紹介可能人数52,000人30,166人52,000人
  • ※※月払いで9,800円。12か月プラン1年分一括支払いの場合1月あたり4,000円(支払金額48,000円)

1)ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージは人気マッチングアプリペアーズが2019年にリリースした独身証明書必須のマッチングアプリです。

コロナ自粛中でもオンラインで対面できるので利用者急増

Pairsエンゲージ

コロナウイルス感染症拡大の影響で、外出ができませんがペアーズエンゲージはアプリ内にビデオ通話機能があり、オンラインでファーストコンタクト(お見合い)を行うことができます。

zoomやLINEといった外部のビデオ通話機能を使うわけではないので、個人情報を明かさず初対面でき、家にいながら話すことができます。もし、カップリング成立したら2回目もビデオ通話で話すことができるため、今利用者急増中です。

ペアーズエンゲージがお得な訳

入会金(初回のみ発生)プラン料金合計
1月プラン9,800円9,800円19,600円
3カ月プラン9,800円28,200円38,000円
6か月プランナシ49,800円49,800円

ペアーズエンゲージに登録できるのは20~45歳までのため、現在の会員9割が20~30代だそうです。対応エリアは首都圏の東京、埼玉、千葉、神奈川です。2020年から、以下のエリア拡大しました。

このように、地域限定で全国区にエリアを広げていない点もコスパがいい理由の一つでしょう。

3カ月活動してマッチングしなかった場合は全額返金保証があるそうです。

  • 関西(大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県)
  • 東海(静岡県、愛知県、三重県、岐阜県)

提出書類

  • 独身証明書(必須
  • 身分証明書(必須
  • 年収証明書(任意)
  • 学歴証明書(任意)

紹介人数

毎月最大30人紹介してくれます。

探さない!アプリが紹介してくれるのを待つだけ

画期的なのは、検索して相手を探す必要がないことです。毎日、アプリが異性を紹介してくれてその相手にたいし『お断り』『コンタクト希望』のどちらかを選ぶだけというシンプルで使いやすい設計です。

2)スマリッジ

スマリッジ

スマリッジは上場企業SEH&IグループのSEモバイル・アンド・オンラインが運営している結婚相談所で、2018年に運営開始しました。

日本結婚相談協会(JBA)の他に2020年9月からコネクトシップにも加盟しており、提携先の結婚相談所の会員含め52,000人からお相手探しができるようになっております。婚活でうまくいかない時に相談できる専門のアドバイザーも在籍しているので安心。

さらに新型コロナの影響で外出自粛せざる得ない状況に対応し、オンラインお見合いを導入しました。スタッフがやり方はサポートしてくれてスマホでも利用できます。

必要な提出書類

  • 身分証(顔写真付きの公的身分証明書・免許証・パスポート等)
  • 独身証明書(本籍地の役所で取得する公的証明書)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細、確定申告書類等)
  • 学歴証明書(短大卒以上の場合は必須)
  • 資格証明書(医師など資格を必要とする職業の場合は必須)

超お得!さらに月会費が割引になる場合も

スマリッジはさらにお得な割引制度もあります。20~28歳の方は毎月の月会費が1000円引きになります。扶養義務があるお子さんがいらっしゃる方も月会費が1000円引きになります。

以下のエリアにお住まいの方も月会費が1000円引きです。割引は併用できるので月会費は最大3,000円引きになります。

プロフィールを元に毎月最大7名を紹介してくれ、毎月最大20名にお見合い申請ができます。

返金保証制度あり!

もし3カ月活動して、誰ともお見合いできない場合は全額返金してくれる返金保証制度もあります。

3)エン婚活エージェント

enkonkatsu-shuzai2-1024x768

2016年にサービス開始したエン婚活エージェントは、オンライン結婚相談所の先駆けです。人材総合企業のエン・ジャパングループ(東証一部上場)が運営しています。

コネクトシップに加盟しており、ゼクシィ縁結びやパートナーエージェントの会員ともお見合いができる仕組みです。また、専門のオンラインコンシェルジュもいるので、プロフィールの書き方など何でも相談できます。

今はコロナ対策で結婚相談所各社がオンラインでお見合いができるように制度を整えております。コネクトシップに加盟しているエン婚活はお見合いシステム内でコンシェルジュが仲介せずオンラインお見合いができるようになりました。

対応エリアもどんどん拡大し、2016年当初は1都3県だけでしたが現在は23都府県に拡大しました。

店舗はないのですが、東京の本社で対面の相談会も可能です。

料金

  • 登録料9,800円(税別)
  • 月会費12,000円(税別)
  • 成婚料・お見合料ナシ

必要な提出書類

  • 身分証(顔写真付きの公的身分証明書・免許証・パスポート等)
  • 独身証明書(本籍地の役所で取得する公的証明書)
  • 収入証明書(源泉徴収票、給与明細、確定申告書類等)
  • 学歴証明書(短大卒以上の場合は必須)
  • 資格証明書(医師など資格を必要とする職業の場合は必須)

紹介人数

毎月6名紹介してくれ、登録から1か月以内にお見合い成立する方が58.8%もおります。

まりおねっとでは実際に32歳独身女性にエン婚活エージェントに入会登録してもらい、その過程を漫画で公開しております。ご興味ある方はコチラもご覧ください。

成婚退会期間平均5か月

会員の年齢層は男性は30代~40代前半、女性は20代後半~30代が中心です。成婚退会者の平均活動期間は5.3ヶ月と短いのが特徴です。

4)naco-do(ナコード)

naco-do(ナコード)は株式会社いろものが運営するオンライン結婚相談所で、2019年2月にリリースされました。14日間無料ですべてのサービスが試せるプランもあるため、手軽に始めることができます。さらに独身証明書、学歴証明書ともオンラインで申請できて手軽です。

緊急事態宣言前の3月からオンラインお見合いを開始しており、お相手探しもオンラインでできます。

JBA(日本結婚相談所協会)に加盟しており、全国52,000人から相手を探すことができます。登録男性の40%以上は年収600万以上です。

必要な提出書類

  • 本人確認証
  • 独身証明書(郵送で取得代行可能)
  • 収入証明書(男性のみ必須)
  • 学歴証明書(四大卒以上の場合は必須)

紹介可能人数

毎月30名をAIがピックアップしてご紹介します。会員の91.7%の方が入会後1年以内に交際しております。

入会金0円で始めることができる

naco-doの最大の特徴は入会金0円一月あたり4000円というところ。店舗がある結婚相談所の場合、入会金は10万円前後しました。ご紹介したオンライン型の結婚相談所は比較すればすべてリーズナブルですが、naco-doはコスパで見ると一番安いです。

オンライン結婚相談所は安いのでお得

コスパ、実績、エリア、紹介人数、あなたの決め手は?

オンライン型の結婚相談所といっても様々です。大手チェーン店の結婚相談所や仲人型の相談所に比べればどれもリーズナブルでお安いのが特徴。相談はLINEやメールでできます。

サービスエリアや、料金、紹介可能人数など違いがありますので、自分に合ったサービスを選んでくださいね。