婚活パーティー
スペシャル婚活の心構え

婚活パーティーで女性がドン引きする男の特徴と付き合うための7つのコツ

婚活パーティー運営者が、モテる男性の心構えを教えます。

ワクワクして婚活パーティーに参加する女性はいないと覚えておいて

女性は嫌なことや失敗を避けたい気持ちが強い

男性のみなさんは、婚活イベントに参加される時に何を考えて参加されていますか?

ほとんどの方が、ステキな女性とのめぐり逢いに期待をして参加している方が多く、みなさんいい妄想を抱いて参加しています。

一方の女性は、期待よりはどんな男性が参加しているのか、不安な気持ちを持って参加されている方が多いのが婚活イベントの現状です。

マッチングアプリでもそうですが、男性の不安はせいぜい写真よりかわいくない子が来たらどうしよう程度で 、 基本的にワクワクしているでしょう。女性は「危険な人だったらどうしよう」とかものすごく不安を持っている方が多いです。

婚活イベントに参加して短期間で相手を見つけるには、女性を知り、正しい心構えで挑むことがとても大切です。

ここからは、事前準備として5つの予備知識として『成功への心構え』を理解してください。
あなたの今後のイベントに参加するスタイルが変わります。

婚活イベント参加の7つのコツ

1.パートナーにしたい女性が明確になっているか

あなたはどんな相手に出会いたいと思っているのか、結婚するならこんな女性がいいというのはある程度はクリアになっていますか?

20代から30代前半までは、経験も少ないので感覚で相手の選択もアリだと思いますが、30代中半以降になると社会経験もあるため、これからの生きる方向にも判断がついて理想の結婚像も見えている年代です。

あなたは、これからのパートナーの女性はどんな方がいいのか明確になっていますか?

イベントに参加する前に、どんな相手が自分に合うのかまとめてからの参加することで相手を選択するのに冷静に判断ができます。逆にあまり考えていない男性は、人気がある綺麗な女性に惹かれて実らぬ恋を繰り返します。

参加男性に聞くと『明るくて楽しい女性』との出会いを希望している方が多いようですが、もう少し掘り下げて、更に具体的に考えてみてはどうでしょうか。明るいとはどういうことか、楽しいとはどういうことかを具体的にしてみましょう。

例えば、『明るい』→『笑顔』『楽しい』→『プラス思考・前向き』なことだと思ったとします。そうすれば、出会いたいのは『いつも笑顔で前向きな女性』です。

では、いつも笑顔の女性はどのようにして見分ければいいですか?

見分ける方法の一つとして、自分以外の男性やスタッフへの接し方もみてみましょう。目を注意してみてください、笑顔が多い女性は目が優しいです。

次に、プラス思考の女性を見分けるには、否定的な言葉を使わない愚痴を言わない女性です。

『いつも笑顔で常にプラス思考の女性』とは掘り下げると『目がやさしくて話をしても、人の悪口、仕事や人間関係の愚痴を言わない女性』をあなたが希望しているパートナです。婚活イベントではこの条件にあてはまる女性を見つけてください。

婚活イベントで求めているパートナー像が明確になる事で、冷静に判断することができます。ただかわいい子に流されないでくださいね。

2.楽しくないと恋は始まらない

イベントに参加する時のモチベーションは出逢い場面を楽しく過ごすことを考えて参加して下さい。

大切な時間を使って参加しているのであれば、今日は楽しく過ごす気持ちが大切です。

楽しい波動は相手に伝わりますから、ワクワク・ドキドキした気持ちで参加して下さい。婚活イベントは最初の数分で決まると言われています。

第一印象が良くないとその後の挽回が難しいのが婚活イベントです。 ファーストコンタクトがとても重要です。笑顔を忘れないで下さい。

3.女性は惚れにくいものと心得る

男性は、婚活イベントで女性の外見に魅かれる方が多く、男性の心理はステキな女性とLINE交換ができると熱くなって、こんな可愛いい、こんな素敵な女性とお付き合いができると錯覚する男性もいます。

あまりにも熱くなりすぎて、せっかくLINE交換できても女性からブロックされる方もいます。

熱くなる気持ちもわかりますが、自分を熱くするのではなく相手の女性のモチベーションを上げることを考えてください。

男性はすぐに熱くなりますが、女性はほとんどの方が冷静です。

婚活イベントに参加する男性と女性では意識が全く異なりますので、予備知識として、男性と女性の気持ちの温度差を理解してください。↑の図は、婚活イベントの男性と女性の温度差を図にしています。

男性はステキな女性と出会うと感情が高く、反面女性は冷静なのがわかります。男性は最初の感情は高いのですが、簡単には行かない事に気付いて徐々に冷静になっていきます。

女性は、最初から冷静ですがしかし、会う回数を重ねると徐々に熱くなっていきます。1回食事に行けたとしても、好意があるというより「ナシじゃない」程度の可能性が高いのです。

男性が最初に熱くなって「おはよう」など毎日LINEでメッセージを送っても、女性はまだ冷静です。興味がない相手から「おはよう」だの送られてきてもウザいのです。

要件のない挨拶や日記のようなLINEを送るほど気持ち悪いと思われる可能性が高まります。

4.出逢いからお付き合いまでのステップ

イベントでマッチングが成立すると、嬉しくて恋愛がはじまると思う男性もいますが、マッチングしたら知り合いになったと思ってください。

うれしい気持ちはわかりますが、婚活はそんな簡単なものではありません。
マッチングもいろんな意味が含まれており、素敵だなあと思う方もいれば、どちらかというと他にいないので選択したという方もいます。

マッチングにしても人それぞれに温度差は異なります。イベントでマッチングしたから恋愛そして結婚へ必ず進めるわけではありません。

上の図は、イベントで知り合ってからお付き合いするまでのステップを図にしています。

マッチングしても知り合いになったという気持ちで相手と接して下さい。次は知り合いから友達になるように会話(LINE)をして下さい。ここで間違う男性が多いのです。知り合いなのに彼氏面・友達面して女性がドン引きするのです。

頻繁にLINEをするようになり、お互いを意識して考え方を合わせてことで、距離も近くなり大切な人へと進展します。

恋の順番を理解することで、あなたが思い描いた恋愛をスタートさせことが可能になります。今はどの状態なのかそして、次のステップに行くには何が必要なのか冷静に考えください。あなたの想いはきっと伝わります。

5.食事に誘ってみる

デート

前述のとおりですが、ある程度時間をかけると男性と女性の感情が交わるポイントがあります。会う回数が増える度に信頼関係を築いていくのです。

回数では4回から8回ぐらいお茶や食事に誘って会うとお互いの感情が徐々にマッチする場面が来ます。

彼女の好きな食べ物はリサーチ済みでしょうか?できれば初対面で聞けたらいいのですが、分からないのならばLINEで聞きましょう。

次に、彼女を作ろうと下心は脇に置いて、ただ食事に誘ってみましょう。例文はコチラです。

↓↓↓

「代々木(地名)に美味しいイタリアンのお店があると聞いて、よかったらご一緒にランチでもいかがでしょうか?ご都合教えてください。」

誘う場合は、ランチかお茶にしてください。夜飲みに行くでは警戒します。

女性は、ゆっくり好きになる方が多く、男性は早く結果を求めようとするため交際に至らずに終わる事が多いようです。男性のみなさんは、熱くなりすぎたら『ちょっと待てよ』と自分に言い聞かせて相手女性の 気持を考えて行動して下さい。

6.婚活パーティーが効率悪いならマッチングアプリ

スマホを使う女性

婚活パーティーに参加してすぐに彼女ができるわけじゃないことはお判りいただけたと思います。男性の場合、参加費は5000円以上の参加費がかかりますよね。

それで参加したけれども誰とも連絡先交換できなかったということもないでしょうか。一部のイケメンに人気が集中することもあります。

そして、参加して連絡先交換をしても、女性と何度か細かく会って距離を縮めていかなけばなりません。

効率が悪いなと思った方におススメなのが、マッチングアプリも登録してみることです。隙間時間にメッセージのやり取りでデート相手を見つけることができます。

アプリは難点があり、手軽な分、やる気がない女性もたまに見かけます。女性は無料で登録できる場合、ただ登録だけしていることもあるでしょう。

様々なアプリが出ておりますが、男女同額料金のサービスであれば、女性も真面目に相手を探している方が多いです。おすすめはマッチ・ドットコムです。男女同額ですし、共通の趣味や住んでいるところもプロフィールを見れば分かります。

マッチドットコム公式ページ

7.女性に安心・安全をアピールする

婚活パーティー、デート

アプリをお勧めしましたが、女性は「ネットで知り合った人に会うのは怖い」という女性もおり、そういう女性はアプリよりリアルに会うことから始めるパーティーや身元保証された結婚相談所を選びます。

女性は男性と比べて惚れにくいし慎重です。それに加えてパーティーで婚活をする女性は女性の中でも特に慎重な人が多めと思ってください。

知り合いから恋愛関係になるには、まずは人としての関係を形成する必要があります。女性は不安を持って参加している方が多いので男性がまず心がけておく必要があるのが「無害さ」のアピールです。

女性に安心してもらうための第一歩は、まずは相手の話をよく聞くことです。
恋は、信用・信頼されることで全てがはじまります。まずは、女性の話をよく聴いて相手を理解してあげてください。アドバイスはしないで共感しましょう。

話を『聞く』のではなく『聴く』のです。『聴く』は相手の話に耳を傾けて理解するという意味です。相手の話を理解して、あいづちをしたりオウム返しをしながら、時にはどうしてと質問をしてあげてください。

例えば、テニスが趣味の女性には、『何歳からテニスを始めたのですか』
『大会などの出場経験とかありますか』など、聴いた話に対して訊ねてあげてください。

話をよく聴いて、訊ねて理解することで男性として安心・安全をアピールしてください。

相手の話をよく聴くことが、これから恋がはじまる第一歩です。

相手の女性の立場に立ちましょう

すぐに結果を求めると失敗します

婚活イベントに参加する7つのコツを説明しました。
婚活イベントに参加する意識を理解して、すぐに結果を求めるのではなく、まずは一歩ずつ階段を上がってください。

今日のイベントは、いつもより笑顔で会話する心構えで参加するなど、出来る事から初めてみたらいかかでしょうか。

あなたが婚活イベントに参加するスタイルが変われば、相手もあなたに対しての意識は変わります。

新しいステキな恋をスタートするには事前の心構えがとても大切です。

かんちゃん
婚活イベントに携わって8年。現在は婚活セミナーや婚活教材を中心に活動中。イベントで成婚した方も多く、オリジナル結婚式のプロデュースも手掛けている。婚活を頑張るみなさんをこれからもサポートしたいと思います。