出会いがない社会人を脱出する方法
婚活の心構え

なぜないの?出会いがない社会人を脱出する5つの方法

仕事も順調にいき、私生活も充実させたいとようやく奮起したものの、気づけば出会いがない状態は、まさに社会人あるあるネタなのではないでしょうか?しかし、そこで諦めてしまってはいけません。なんとかして出会いがない社会人を脱けだす方法を考えなくては、いつまで経っても幸せを掴むことはできないでしょう。

出会いがない社会人で終わらないために

ずっと独りは嫌だから…

社会人になると出会いが減ってしまうのは、異性の少ない職場環境だからといった理由や、仕事が激務すぎて婚活をする余力もないから、という理由からかもしれません。

いずれにしても、出会いがない状態のままなんのアクションも起こさないのであれば、枯れた社会人生活を送るのを余儀なくされることでしょう。

もしも、そんな人生を送るのは嫌だ!というのであれば、いますぐにでも出会いがない状態を打破する必要があります。

出会いがない社会人から脱けだす5つの方法とは?

1.付き合いを大切にする

ビールで乾杯・飲み会

近年では、仕事が終われば、仕事関係の付き合いを避ける人が増えています。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで楽しみたいという気持ちはよくわかります。ですが、付き合いが少なくなる分、出会いの数も減るということを覚えておく必要があるでしょう。

世話好きな上司や先輩と飲みに行けば、もしかすると「まだ独りなのか?」と心配してくれ、ふさわしい人を紹介してもらえることだってあるかもしれません。

また、いくら不器用なタイプの先輩や同僚たちだったとしても、「誰かいい人いないですか?」という切実な声を聞き流すほど、冷めたハートの持ち主ではないはず。

出会いがない社会人は、プライドや外聞を気にしている場合ではありません。社会人としての人脈を積極的に活かして、出会いが自らやってくるような環境を整えるようにしましょう。紹介や合コンのお誘いがあるかもしれません。

応用・合コンを企画する

相席、合コン

合コンに誘ってもらうのを待っているだけではなく、自分で合コンを企画すると恋人ができやすいです。なぜかと言えば、幹事が一番モテるのです。どうしても、誘ってもらって参加するだけの人と幹事では周りの方への気遣いに差がでます。

恋人にはなりえない異性であっても、合コンを企画するとなるとお友達として大事に付き合っていこうと気持ちも変わるでしょう。

どうしても、合コンを企画できるほど独身の人脈がない場合は、同性の友達と一緒に相席居酒屋に行ったり、街コンに参加してみてもいいでしょう。

こういう出会いサービスを利用する際も「恋人として」という視点で相手をみず、まずは友達を増やすぐらいのつもりで参加してみてください。

街コンジャパン 公式ページ

2.仕事を定時に終わらせる

仕事を定時に終わらせることと、出会いがない社会人を脱けだすことになんの関係があるのか、考え込んでしまう人は注意が必要です。

そんな人は、社会人になってから出会いが激減した理由について、よくよく考えなければいけないでしょう。

あなたが異性と出会えないのは、仕事でいっぱいいっぱいの生活で、プライベートと呼べるものがないからではないでしょうか?もしもそうであるならば、仕事を定時で終わらせる努力をすれば、出会いを作る時間も確保できるはずです。

婚活もできないほど仕事がいっぱいだとすれば、その状況を改善してはじめて、明るい未来を掴むことができるのではないでしょうか。

3.マッチングアプリを活用してみる

スマホを持つ20代女性

いまだにインターネットでの出会いと聞くと、胡散臭いイメージしかなく、理由もなく警戒してしまうのであれば、意識改革が必要です。いまやネットをしないという人を探すほうが難しいこの時代、ネットでの出会いはごく普通のことになってきています。

むしろ、ネットを通して人との繋がりを持つ人が増えているからこそ、マッチングアプリを活用しての出会いに期待できるのではないでしょうか?

実際のところネット婚活に積極的な方は少なくありません。まりおねっとの独自アンケート調査(337名が回答)によると、約50%の回答者は婚活サイトやマッチングアプリを実際に使ったことがあり、30%の人は使ったことはないが興味があるという結果が・・・。例えば、187万人も登録会員がいるマッチドットコムなどが人気みたいです。

婚活サイトやマッチングアプリを活用して出会いを探す方法は効率もよく、仕事が忙しい社会人にこそぴったりだと言えます。

「まだ登録すらしたこともない」というのであれば、清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで婚活サイトを活用すれば、案外すんなりと出会いをゲットできてしまうかもしれませんよ。

4.同窓会に参加してみる

婚活パーティー

「同窓会に参加するなんて面倒くさい」などと思っていませんか?ですが、もしも出会いのチャンスがあるのなら、やはり参加してみる価値は高いのではないでしょうか?

仮に参加している同級生がすでに既婚者ばかりだったとしても、「そういえば、俺の職場のシングルもお相手探してたな」と、いい話を振ってくれるかもしれません。

大切なのは、出会いを求めていることをアピールすること、です。ここで恥ずかしがったり、見栄を張っているようでは、出会えるものも出会えなくなってしまいます。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

「誰かいないかな?」と聞くことは、慣れない内は恥ずかしいことかもしれません。しかし、そのひと言が言えずにいると、一生出会いと無縁の生活をすることになりかねません。

5.異性に出会えそうな習い事をしてみる

ランニング、マラソン

ここで大切なのは、自分が興味があったり、自分が参加したい習い事やオフ会・サークル活動に参加することではありません。

あくまでも出会いのために参加するわけですから、異性が多く参加していそうな習い事やイベントに参加することが大切になります。

例えば、女性であればバイクのツーリングクラブなどに参加してみてはいかがでしょうか?もしくは、男性であれば料理サークルに参加してみてはいかがでしょうか?

男女ともにおススメなのはランニングです。仮にお付き合いに発展するご縁がなくても、体型が変わり健康的になります。

もしかすると、「自分の興味のない社会人サークルに参加するなんて疲れるだけ。」だと思う人だっているかもしれません。

しかし、これまで異性との出会いがなかった原因の一つは、異性とリンクするようなカテゴリーの趣味がなかったからなのではないでしょうか?

自分の生活範囲や行動範囲内にふさわしいと思える異性がいないのであれば、望むか望まないかに関わらず、それらを広げる努力をしない限りは出会いのチャンスを掴むことすら難しいでしょう。

独身限定料理教室

出会いがない社会人はまず行動力を身につけよう

出会いがないのは時が経てば解決する問題ではない!

就活が終わってようやくホッと一息つけるのも束の間、今度は生涯のパートナーを見つけるために、婚活に力を入れなければいけない。社会人って、本当なかなか大変ですよね。

「まあ、その内なんとかなるさ。」と言いたいところですが、運命の出会いは、時に自分から行動しなくてはやって来てはくれません。出会いがないという問題は、時間が経てばなんとかなる問題などではなく、時間が経てば経つほど益々状況は悪化していく問題なのです。

だからこそ、出会いがない社会人のままでいることを甘んじるのは、大変危険だと言えるでしょう。もしも、あなたがいま現在、出会いがない社会人だったとすれば、どうぞ危機感を持ってください。出会いのチャンスを作るために、なんの行動もしていないのであればなおさらです。

まずは自分ができるところからアクションを起こしていくようにすれば、後悔のない人生を送ることができるのではないでしょうか。

まずは実際に行動してみては?

出会いのチャンスを増やしたいと思った方はまずは婚活サイトを利用してみてはいかがでしょうか?例えば、先程ご紹介したマッチドットコムでは187万人も登録会員がいて、マジメな交際を考えている男性や女性が多数登録しています。

会員登録は無料なので、まずはどんな人が登録しているのか検索してみてください。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。