婚活のノウハウ

秋葉原でオタク婚活!オタク限定の結婚相談所「とら婚」への取材

「オタク向け婚活」というのは、色々な会社が企画していますが、がっちりシステムとして結婚相談所が行っているものはこれまであまりありませんでした。2月末に秋葉原にオープンした「とら婚」はこれまでにない、オタクに特化した結婚相談所として話題になっています。今回実際に担当者の方に話を聞いてきましたのでご紹介いたします。

とら婚の概要

IBJ加盟の正式な結婚相談所です

「とら婚」は大手仲人型結婚相談所連盟IBJに加盟する正式な結婚相談所になります。IBJ加盟店ですので、IBJの会員データベース約58000名を利用することができます。

実際には通常のIBJの結婚相談所+独自のオタク会員紹介がセットになったものと思っていただければと思います。

実際の活動の流れについて説明していくと長くなってしまうのですが、

  1. とら婚独自のオタク会員紹介
  2. IBJにおける通常の検索申し込み
  3. とら婚主催の婚活パーティー

を併用します。

とら婚だけではなく結婚相談所全般に言えることですが、受け身ではいい成果を上げることができません。とら婚に入れば、必ず自分に合ったオタクの方を紹介してくれる、だからすぐに結婚できるわけではないので注意してください。婚活は能動的に動くことが何より重要です。

それでは実際に「とら婚」で話を聞いてきた内容を解説いたします。

とら婚で聞いてきたオタク婚活の中身とは?

秋葉原のおなじみの場所にあります

とら婚は秋葉原の電気街や量販店から少し離れたところにあります。(アクセス


とら婚はこのビルの8階にあります。突然行っても予約でいっぱいですので、あらかじめ面談の日程を押さえておきましょう。

面談で対応していただけるのは、とら婚HPにお写真が出ている野村さんをはじめとした専任のスタッフです。ご自身もオタクであり、オタクの皆さんの心がわかる人ですので安心して自分の好きなもの、将来についてお話ししてください。

なお、HPからの問い合わせ時に行う「オタク度診断テスト」はデータとしてかなり重要なので分かりやすく答えていただくといいでしょう。これも紹介する人を選ぶ材料になります。

「とら婚」HP:https://toracon.jp/

相手の見つけ方

実際にとら婚の事務所内で様々なお話を聞くことができました。まずは肝心のどうやってオタクの会員と出会うかです。

なぜとら婚に入ると、オタク趣味の異性が見つかるのか?ここが最も気になるところだと思います。IBJの会員データベースではオタクであることを公言している人や、ある作品のファンです!と書いている人はとても少ないです(なぜなら、趣味を深く書くことで却って許容される幅を狭めてしまいます)。

となると、データべース(検索システム)でオタク用語で検索してもそれほど引っかからない可能性がありますし、単に「アニメ好きです」と書いていてもそれがどんなアニメなのかわからないですよね。

ロボットアニメとアイドルアニメファン層はあまり重ならないですし・・。

ということで、とら婚では、こういう方法でオタク会員情報を集めて紹介するとお話ししてくれました。

①自社会員を積極的に集める

とら婚に入会するのは何らかのオタクであることが条件ですから、ここでお見合い相手を見つけるのが一番効果的です。だから、自社会員をプランによっては毎月紹介していきます。もちろん、完全に趣味が一致するとは限りませんが、システムで探すよりも可能性が高いですよね。

②他のIBJ加盟結婚相談所にお願いする

IBJはフランチャイズの結婚相談所の集まりですので、個別にできるだけ多くの結婚相談所に「オタク会員がいればとら婚に紹介して」とお願いをするようです。プロフィールにオタクであることは掲載できなくても、隠れオタクの人はかなりいるはずです。そういう人を他の結婚相談所の協力で探していきます。

オタクと婚活は別で、趣味が合わなくても他の条件が合えば結婚したいという人もいますからね。

③とら婚主催婚活パーティー出席者

「少年漫画好き」「創作活動をしている」「アニメや漫画関係の方と出会いたい」などのテーマに沿った婚活パーティーを増やしていくことで、システム+αの紹介人数を確保していくそうです。ただし有料会員であっても早い者勝ちなので、情報は逐一チェックしたほうがいいみたいですね。

オプションメニューについて

とら婚では、婚活全般についてコンサルティングを行っています。「オタクの婚活を成功させるアシストサービス」と呼ばれるものがそれです。

積極的に利用すべきかどうかは意見が分かれることであり、特に「一日密着アドバイス」についてはできるかどうかわからない面もありますが、それだけ会員の方のことを考えています!という意気込みの表れだということです。

できるだけ多くの方とお会いして経験値を積むことが大事だと思いますが、事前にある程度対策できるものはしておいていいかもしれません。

オタクの方だけとお見合いすべきなのか?

せっかく58,000名の会員がいるIBJのシステムを使うわけですから、とら婚から紹介があった人やオタク用語でヒットした人にだけ申し込みをするのはもったいないです。

そもそも、IBJでもその他の同様の仲人型結婚相談所でも、申し込みをしてそれがOKになる(つまり双方OKで会える)可能性は10%未満だと言われています。つまり待っていて、紹介があった人や厳選して申し込んだ人だけでは何人も会えない可能性があります(1か月に誰も会うことでできない可能性もあります)。

だから、紹介があったオタク会員やオタク用語でヒットした人に加えて、他の条件で会ってみたい人に積極的に申し込む、オタクではない人から申し込みを受けた場合は積極的に承諾するのが重要です。

ひょっとすると表に出していないだけで隠れオタクなのかもしれません。

婚活パーティーについて

とら婚では定期的に婚活パーティーの開催を考えているようです。この婚活パーティーならば参加者はオタク趣味を自認する人達ですから、秋葉原の街と親和性の高い人たちだと思います。

つまり、かなりディープなオタトークができるわけで、通常の婚活パーティーはもとより、「オタク限定!」と銘打ったパーティーでも結局は恐る恐る自分が好きなテーマを話すと思います(実際には「オタク限定パーティー」でもちょっとマンガやアニメが好きなライトオタクがほとんどです)が、とら婚の婚活パーティーならばそういうことは不要なんですね。

これはなかなか結果が出ないと言われている婚活パーティーの常識を変えることになるかもしれません。

まず行動することが大事です!

新しいタイプの結婚相談所に注目してください

結婚相談所に入会すれば確実に結婚できる、というものではないですがともかく婚活という形で行動を起こすのが大切だと思います。

とら婚はIBJ加盟の結婚相談所ですから、その運営やシステムについては非常に安心できるものになっています。

「けれども高い!」という意見もあるのは承知していますが、婚活はだらだら長期にやってもうまくいきません。とら婚以上に結婚相手(オタクないしオタク活動に理解がある人)が見つかる方法はリアルの出会いしかないわけで・・・、というわけでもし出会いがないけど結婚したいという人は、とら婚を候補に入れていただければと思います。

松田謙太郎
旧姓松本。婚活中にうつ病になってしまった元丸の内サラリーマン。かつては、お見合い、結婚相談所、婚活サイトあらゆる婚活経験しいずれも失敗。その経験を「反面教師」にしていただくべく、複数のサイトで「下から目線の婚活コラム」を執筆。研究の甲斐あり、2017年に見事に結婚。