手をつなぐ
婚活のノウハウ

Tinderでマッチしない原因や対処方法について経験者に聞いてみた

Tinderでマッチしない方は、原因を把握できていないことが多いです。その原因を突き詰め、対処し、写真とプロフィールを充実させることでマッチ率は大幅に改善されます。 しかし、どのような原因があるのか、どのように写真とプロフィールを変えればいいのか、いまいちわかりにくいですよね。そこで、tinderでさまざま女性に会った男性に、マッチしない原因解説と写真とプロフィールを充実させるためのコツを聞いてみました。

そもそもtinderは他のアプリよりマッチしにくい

男性のマッチ率はたったの0.1%?

男性とスマートフォン・スマホ

tinderは「たくさん出会えた」という人もいれば「まったくマッチしない」という方も多く評価が二極化するアプリです。まりおねっとではtinderで本当に女性に会ったというTさん(32歳・男性)にインタビューすることにしました。

編集部

「tinderは出会えないっていう人が多いのですが、他のアプリと比較してもtinderは出会えないものなのでしょうか?」

Tさん

「そうですね。Tinderは、他のマッチングアプリに比べてもマッチしにくいアプリです。一般的なマッチ率は公表されていませんが、女性で5%前後、男性で0.1%前後だと思いますよ。」

編集部

「それって1000回ライクを送って1回マッチするってことですよね。なぜそんなにマッチ率が低いのでしょうか?」

Tさん

「マッチ率が低い理由は、Tinderは相手からもらったライクを返すことができないからでしょう。ペアーズとか他のマッチングアプリでは、『いいね!』が届いた場合、無料会員でも『イマイチ』か『ありがとう』を返すことができます。

しかし、TinderはGold会員にならなければ、男女ともにライクしてくれた人を確認することができません。

そのため、Tinderでマッチするためには、ライクを送りまくることが基本です。まずは、この違いを意識しておいたほうがいいでしょう。」

Tinderでマッチしない4つの原因

1枚目の写真でNOPEされている

自撮りする男性

編集部

「マッチしにくいアプリだとしても、マッチする人としない人がいるのであれば、マッチしないのにはなにか原因があると思うのですが。マッチしない原因ってあるのでしょうか?」

Tさん

「Tinderでマッチしない原因の80%が写真でNGになっていると思いますよ。他のアプリでも免許証の写真を載せているとか、自撮り写真だとマッチングしにくいと思います。

他のマッチングアプリだと写真がイマイチだとしてもプロフィールやコミュニティなどから総合的に判断します。Tinderは1枚目の写真で感覚的にライクするかどうか判断する方がほとんどなんです。」

編集部

「確かに年収や仕事で検索できるわけじゃないですよね。」

Tさん

「そうなんです。だから他のマッチングアプリよりも1枚目の写真に力を入れる必要があります。逆に言えば、1枚目の写真に力を入れることさえできれば、マッチ率は大幅に上昇しますね。」

ティンダー 公式ページ

写真の数が少なすぎる

編集部

「あとはどんなことがマッチ率を下げますか?」

Tさん

「1枚目の写真が良くても、写真の数が少ないとマッチ率は下がります。写真は、自分が写っているものを3枚以上設定しておいた方がいいですね。」

Tさんにおすすめ写真の事例を教えてもらいました

  • 笑顔の写真
  • 全身が写っている写真
  • 趣味に打ち込んでいる写真
  • 複数人で写っている写真
  • ペットや子どもと写っている写真
  • メイン写真とギャップがある写真

Tさん

「この中でも、メイン写真としておすすめなのが『笑顔の写真』です。笑顔は嫌う人がいないため、もっともマッチ率が高くなります。

サブ写真として最低1枚は設定しておきたいのが『全身が写っている写真』です。男女ともに、全身が写っている写真はウケが良いです。」

編集部

「なぜでしょうか?」

Tさん

「どういう雰囲気の人なのか、体型はどうなのかといった多くの人が気にする点が明確になるからです。」

プロフィールが手抜き

Tさん

「プロフィールが書かれていなかったり手抜きだったりする場合も、マッチしないことが多いです。なぜなら、プロフィールが書かれていない=出会う気がないと思われてしまうからです。」

編集部

「そうなんですね。tinderの女性もプロフィールを読んでいるんですか?」

Tさん

「そうですね。tinderでも特に女性は、きっちりプロフィールを読んだ上でライクを送りたいと考える方がほとんどです。Tinderは無料で使うことができるため、他のマッチングアプリよりもヤリモクが多く相手に警戒心を抱いている女性が多いからです。趣味や好みか簡単なものを書いておいた方がいいですね。」

編集部

「好みのタイプかどうかの見極めというより、ヤリモクかどうかを見抜くためにプロフィールを読むんですね。」

ライク、スーパーライクの送り方が下手

編集部

「マッチ率を上げるためにどんどんライクを送ればいいのでしょうか?」

Tさん

「う~ん。半分は当たりですが、そうとも言えないと思います。tinderは無料会員でも1日100ライクあります。1日分のライクはすべて使い切るべきですね。12時間経つと再度送ることができるようになるので。だから好みかどうか相手を選んでライクするのではなく、業者や勧誘目的っぽい女性以外にはとにかくライクを送った方がいいでしょう。

初めにtinderはライクを送っても相手が分からないとお伝えしたのですが、スーパーライクといって相手がライクをもらったことが分かる機能があるんです。無料会員だとスーパーライクは1日1回だけですが、これも1日1回は必ず使わないともったいないです。

スーパーライクを送る相手はプロフィールを読んで見定めて送った方がいいでしょう。」

tinderでスーパーライクを送る相手の条件

  • 自分との距離が10km以内
  • 自分との年齢差が±5歳
  • プロフィールをきちんと書いている
  • 相手がプロフィールに条件を書いている場合、その内容に合致している

Tinderでマッチ率を上げるコツ

写真を加工、修正する

スマホでメッセージを送る女性

編集部

「マッチできない原因分かりました。誰でも改善できそうですよね。1枚目の写真がマッチ率を左右するとのことですが、マッチ率を上げるためにどんな写真がいいのでしょうか?」

Tさん

「おすすめの方法は、写真の加工・修正です。ただし、実物を大きく変えるような加工・修正はおすすめできません。実物と大きく変えないことを前提に、異性の目を惹くような写真にするべきです。」

編集部

「その、大きく変えない程度って難しいです。ここまでやった方がいいけれど、これをやったらアウトって目安はありますか?」

Tさん

「普通に明るくするとか、トリミングするのは全く問題ないです。写真加工アプリを使う場合に加工しすぎるアプリを使わないようにした方がいいと思います。

例えば、「moru」というアプリは、設定項目の少ない写真加工アプリで誰でも簡単に、ナチュラルな仕上がりで写真を加工することができます。BeautyPlusは加工アプリとして定番ですよね。美肌にするとか色白にする加工もあります。

moruやBeautyPlusでナチュラルで本人が特定できる範囲で加工するのはOKでしょう。

NGなのは、CAMERA360やLINE CAMERAで動物の耳やフレームを付けること。女性は問題ありませんが、男性は女性ウケが悪くなってしまいます。」

ティンダー 公式ページ

プロフィールで利用目的を明確にする

編集部

「プロフィールはどのように変えるといいでしょうか?」

Tさん

「どんな用途で使っているのかを書いた方がいいですね。Tinderは、厳密に言えばマッチングアプリではありません。」

編集部

「あ、そうなんですか?」

Tさん

「はい。公式サイトでは、ライフスタイルアプリと称されています。そのため、Tinderを使っている方の目的は婚活・恋活以外にも趣味友・飲み友探し、暇つぶし、相談相手などいろいろです。

マッチ率を上げたいなら、『自分はこういう人間です』という内容のプロフィールよりも、『こういう人と出会いたいです』と明確にしたほうが効果的でしょう。」

ブーストを使う

編集部

「無料でtinderは使えますが、有料の方がマッチ率は上がるのでしょうか?」

Tさん

「そうですね。上がると思います。Tinderには、ブーストという機能があるんです。ブーストは30分間、異性の検索画面に自分が優先表示される機能でブーストを使うことによって、普段の数倍、ライクをもらえる確率が高くなります。

ただし、無料会員の方がブーストを使う場合、30分1回で410円します。有料会員なら毎月1回無料で使うことができます。」

編集部

「30分410円は高いのでしょうか?比較対象がなくて分からないんですが。」

Tさん

「いや~。ここがTindeaの憎いところなんですけどブーストの機能を最大限に使いたいなら、Gold会員になる必要があります。」

編集部

「なぜでしょうか?」

Tさん

「無料会員のままでは、ブーストを使ってライクを集めたとしても、返すことができないからです。

あと地方に住んでいる方は、たとえブーストを使ったとしても周りに会員が存在しなかった場合、意味がありません。地方在住の場合、PlusかGoldに課金して、パスポートを使い現在地を追加してから発動させることをおすすめします。」

Tinder Plus、Goldを使う

Tさん

「どうしてもマッチしない場合は、Tinder PlusやGold会員になることもおすすめです。地方や海外に住んでいる方はPlusを、いまよりすこしでもマッチ率を上げたいのであればGoldを推奨します。」

編集部

「なぜでしょうか?どう違うのですか?」

Tさん

「Plus会員になれば、スワイプが無制限になったり、スーパーライクを5回まで使うことができたりします。そのため、無料会員のときよりも出会いの幅が広がります。

Gold会員になると、Plus会員の機能をすべて使える上に、TOP PICKSを10人までピックできたりライクを返すことができたりするようになります。

Tinderは無料で使えるという点が魅力的ですが、マッチ率を上げたいなら課金しないと出会えないですね。」

TさんのTinder体験談

男性とスマートフォン・スマホ

編集部

「Tさんはどれぐらいtinderを使っているのですか?」

Tさん

「私は、過去に3ヶ月だけ暇つぶしでTinderを使っていました。最初の1ヶ月はまったく誰とも出会えず、マッチすらしませんでしたね。

しかし、Tinderと使いこなしている友人のアドバイスを聞き、写真とプロフィールを変え、メッセージのスピードを上げたところ、徐々にマッチするようになって。また、Tinder Goldに課金したところ、2ヶ月で100人以上とマッチし、10人の女性と出会うことができました。」

編集部

「そうなんですね。今はtinderやっていないのですか?」

Tさん

「先週、Tinderを復活させて使ってみたところ、数日で5人の女性とマッチしました。そのうちの1人とは、マッチしてすぐにLINE交換することができました。

彼女は21歳の大学生。筆者は32歳なので、一回り年齢が違います。それでも、このように簡単にLINE交換することができました。」

編集部

「やり取りって見せていただけますか?」

Tさん

「いいですよ」

tinderでマッチした女子大生とLINE交換した画面

tinder

Tさん

「LINE交換した次の日、ごはんに誘ったのですが、写真以上にかわいい女性でびっくりしました。Tinderを使いこなすと、32歳でもこのような美人と出会うことができます。」

ティンダー 公式ページ

Tinderで出会えないのは原因がある

マッチ率を上げるコツは誰でもできることばかり

Tさんインタビューご協力ありがとうございます。

Tinderでマッチしない場合、原因を突き止めることが大事ですね。なぜマッチしないのか理解できたら、マッチ率を上げるためのコツを実践しましょう。すべてのコツを実践することで、素敵な人に出会える確率がかなり高くなります。

Tinderは、向き不向きはありますが男女ともに完全無料で使えるマッチングアプリ。使いこなして、たくさんの人と出会いましょう!

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部