婚活のノウハウ

お寺で婚活?寺コンが予約できないほど人気らしい

お寺でお坊さんが婚活支援をしてくれる寺コンが静かなるブームです。どんなイベントなのでしょうか?調べてみました。

お寺だから安心して参加できるのが人気の秘密

ご利益?寺コンは低コストなのに成婚率も高い!

『寺コン』ってご存知でしょうか?文字通りお寺や寺社仏閣で出会うコンパの事です。

キャンセル待ちが出るほど人気のイベントです。婚活パーティーは外見がいい人やコミュニケーション力が高い人に人気が集中したり、既婚者が紛れ込んでいる可能性もあります。

お寺であればそんな浮ついた気持ちで参加する人はいなそうでは?真面目で真剣に結婚相手を探しているけれども、華やかな場が苦手という方もいるでしょう。静かにブームの寺コンについて、どんなものか、またどこで参加できるのか調べてみました。

静岡のお寺が発祥!お坊さんが運営する吉縁会の寺コン

調べてみると寺コンは静岡県浜松市にある西湖山 龍雲寺で始まったそうです。平成22年に開催したところ、定員60名に対して200名を超える申込があったそうです。

すごい!

HPを拝見すると会員20,000人、成婚360名の成果がある驚異の婚活イベントのようです。参加費は3000円ほど。

お坊さんの話を聞き、各自の自己紹介タイム、座禅体験、フリータイム、マッチングとほぼ1日がかりのスケジュールです。

檀家からの評判もよく、信念に共感した臨済宗妙心寺派お坊さんが他のお寺でも開催して広がっていきます。2015年には東京でも開催され、2016年には名古屋・大分、2017年には仙台、2018年には関西・京都に広がって行きました。

詳しくは吉縁会のHPをご覧ください。メルマガ登録しておくとイベント情報を受け取れるようです。

各地のお寺で開催されている

Twitterで#寺コンで検索すると、いろんなお寺が婚活イベントを開催しているようです。お近くのお寺でも開催されているかもしれません。

ルールや流れはイベントごとに異なるようです。

寺社仏閣好き男女向けのお寺巡り婚活イベント『寺社コン』

神社仏閣巡りが好きな人向けの寺社コンというイベントもあります。

男性10人女性10人ぐらいの人数で、お寺巡りをして最後は懇親会を行うというちょっとレジャー要素が高いイベントです。料金は寺社コン参加費が4000円ぐらいで、懇親会参加費は別途必要なようです。

関東、関西でも企画されているようです。歴史が好き、お寺巡りや古い建物が好きという方は趣味が合うパートナーに出会えそうですね。

写経や数珠作りなど変わり種の寺コンも

結婚式、明治神宮

上場企業が運営する街コンジャパンの中でも「歴史コン(歴史好きな人向けの婚活イベント)」のカテゴリーには、お寺で開催される座禅会を通じた街コンや数珠作りの街コンなども掲載されております。

街コンジャパン 公式ページ

また変わったイベントでは、お坊さん、尼さんが結婚相手を探す目的の婚活イベントも開催されております。普段の生活ではお葬式や法事以外でお坊さんに会うことはないですよね。

お坊さんや尼さんと結婚もいいかもしれないと思う方はぜひいかがでしょうか。広いお家に住めることは間違いなさそうです。

寺コンのデメリット

寺コンのデメリットは開催数が少ないことです。婚活パーティー会社が運営する婚活パーティーなら毎週開催されるでしょう。しかし、寺コンの場合、同じ運営者が開催するのは年に数回程度です。

理由としては、主催者がお寺やお坊さんである場合が多く、本業があるので頻繁に開催しているわけではありません。

もし、寺コンの企画を見つけて、その日が参加できるのならばそれこそそのご縁を大事にして申し込んでみた方がいいでしょう。人気が高いイベントですので、申し込んでもキャンセル待ちになっているかもしれません。

寺コンのまとめ

まずは近くで開催されていないか調べてみよう!

お寺の雰囲気が好きな方には向いているかもしれませんね。

リーズナブルなのに成婚者もバンバン出していてご利益ありそうな寺コンは大人気。まずは近場で開催されてないか調べてみて、あるようならば申し込んでみてはいかがでしょうか?

菊乃
出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。