手をつなぐ
スペシャル婚活のノウハウ

仕事中心のアラフォーにおすすめ!6,000円で始めるネット完結結婚相談所スマリッジの取材

結婚相談所といえば登録で10万円ぐらいする高価な婚活サービスですが、6,000円で始めることができる「スマリッジ」という結婚相談所ができたと聞きまりおねっとでは取材させていただくことにしました。どんな相談所なのでしょうか?

仕事中心の30代40代のためにIT企業が始めた結婚相談所「スマリッジ」

上場企業のSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(株)グループが運営

スマリッジ取材3

こんにちは。まりおねっと編集部です。

今回はオンラインで完結する格安結婚相談所「スマリッジ」の取材のため、四谷三丁目にやってきました。スマリッジを運営しているのは、東証JASDAQ上場のSEホールディングス・アンド・インキュベーションズ株式会社のグループ企業SEモバイル・アンド・オンライン株式会社です。

運営しているSEモバイル・アンド・オンライン株式会社は、ソフトウェア開発などを手掛けるIT企業です。なぜ、全く異なる婚活事業を始めたのか、気になりますね。

今回取材協力してくださったのはスマリッジ企画運用担当の東出伸子さんです。

結婚相談所の安心感とデジタルが融合したスマリッジ

スマリッジ取材1

編集部

「本日は、どうぞよろしくお願いします。さっそくですがどうして、御社は結婚相談所を始めようと思ったのでしょうか?」

東出さん

「よろしくおねがいします。弊社はIT企業の中では割と年齢層が高く、30~40代で子育て中の社員も多いです。同じ業界を見渡すと、IT企業勤務の方の中には仕事が忙しく、独身で40代という方も結構いらっしゃいます。既婚者もいるのですが、学生時代の恋人とそのまま結婚しているというパターンで、社会人になると出会いがないのです。

婚活アプリとか出会いのサービスはたくさんありますが、ヒアリングすると

  • 婚活アプリでは真面目に出会い目的で使っている人が少ない
  • お見合いパーティーは面倒くさい
  • 結婚相談所は値段が高くて躊躇する。店舗に行って相談も面倒くさい

そんな声もきかれました。」

編集部

「そうなんですね。IT業界の方は、マッチングアプリとかもっと使っているのかと思っておりました。」

東出さん

「もちろん利用している人もいらっしゃるのですが、IT業界でもネットの気軽な出会いよりは『いつかは結婚相談所』と思っている方も多くいらっしゃいました。結婚相談所の方が安心感がありますよね。

ただ、その『いつか』を仕事が忙しいことや値段のせい、店舗に行かなければいけないわずらわしさからずっと先送りにしている方が多いと感じました。

結婚相談所はアドバイザーがいて手厚いサービスゆえに高額です。一方の婚活サイトや婚活アプリは低価格ですが100%結婚願望がある人だけが利用しているとは限りません。

手厚いサポートや多彩なオプションメニューは必要ないけれども、安心感がある婚活サービスは現状では少ないと思い、必要なものだけをまとめたコンパクトな婚活サービスを作ろうということでスマリッジを立ち上げました。それが無店舗でネットで完結する結婚相談所を立ち上げに至った経緯です。」

編集部

「結婚相談所までは利用したいと思わないけれど、婚活サイトよりはきちんとしたサービスってなかなかないんですよね。」

スマリッジ 公式ページ

年収500万円以上のIT企業社員中心に会員拡大中

スマリッジ

編集部

「スマリッジはいつできたのでしょうか?」

東出さん

「ローンチは2018年9月です。今年は3000人の入会者を目標にしております。」

編集部

「ホームページを見ると、対応エリアは関東の一都6県ですが広げる予定はありますか?」

東出さん

「現在は首都圏中心ですが他のエリアでも関東の方と出会いたい方はいらっしゃるため登録ならば、他の地域に住んでいる方でも登録はできます。今の会員様がほぼ首都圏なので、他のエリアの方からお申込みがあった場合は確認しております。」

編集部

「どんな会員の方が多いのでしょうか?」

東出さん

「年齢は30~40代の方が中心で、婚活初心者が多いです。弊社の社員や社員の紹介で入会したIT企業勤務の方が多い印象ですがそれ以外の企業にお勤めの方ももちろんおります。

男性は年収500~600万円ぐらいで20~30代は仕事中心だったという方が多いですね。」

編集部

「そうなんですね。どこかの結婚相談所連盟などに加盟する予定はありますか?」

東出さん

「年内目標にいずれかの連盟に加盟する予定で、現在加入条件であるマル適マーク取得(IMS認証)準備を進めております。

連盟に加盟すれば紹介可能人数が増え月3~4名紹介できるようになる予定です。」

用語の説明…「連盟」「結婚相談所連盟」とは?

小さな結婚相談所が、集まりお互いの会員を紹介しあえるようになる仕組み。日本結婚相談所連盟、仲人ネットコム、日本仲人連盟などがある。会員規模は1~6万人。

用語の説明…「マル適マーク」、「IMS認証」とは?

消費者が安心して使えるサービスですという目印になる認証マーク。

結婚相談所は独身証明書や戸籍謄本といった重要な個人情報を預かり管理します。クーリング・オフ制度がきちんと機能してあるか、顧客相談窓口があるのか、個人情報管理などについて法律を守って運営している結婚相談所という証。

経済産業省のガイドラインに沿ってその結婚相談所の運営体制を特定非営利活動結婚相手紹介サービス業認証機構が立ち入り審査して認証発行します。

入会金6,000円、月会費9,000円だから初めての結婚相談所はスマリッジ

スマリッジ

編集部

「値段が安いことに驚きました。入会金が6,000円、月会費9,000円ならジムに行くぐらいの感覚ですね。値段以外に何かスマリッジの特徴はありますか?」

東出さん

「結婚相談所だと、プロフィールを見て実際にどんな人なのか良く分からないままお会いするシステムのところが多いようです。

スマリッジのシステムでは、会う前にメッセージのやり取りができるようになっています。これはシステムを開発する前に独身者にヒアリングを行ったときに、事前にメッセージのやり取りができた方がいいという声があったためメッセージ機能を設けました。

異性に会う際にどんな人かメッセージのやり取りを通してじっくり考えてからお会いしたいタイプと、まず会いたいタイプの2タイプの方がいると思います。

ご自身がどちらのタイプなのか選択できるようにシステム変更して、メッセージのやり取りを省いてすぐにお見合い日程調整に入るコースも作る予定です。」

スマリッジ 公式ページ

スマリッジ

編集部

「リーズナブルなだけではなくて、そういう多様なニーズに対応できる結婚相談所なのですね。もしもメッセージのやり取りで『合わないな』と思ったら会わないという選択もできるのでしょうか?」

東出さん

「はい。現状ではそうしたこともできます。」

編集部

「結婚相談所となると、プロフィール写真はスタジオで撮影したいわゆるお見合い写真を使うことが多いですが、婚活サイトだとだいたいの方はスナップ写真ですよね。スマリッジの場合、どちらの写真が多いですか?」

東出さん

「結婚相談所ですが必要最低限のコンパクトなサービスだけというのがウリなのでスナップ写真でも大丈夫ですよ。プロフィール写真は2枚設定できます。」

スマリッジ

編集部

「それだと手軽に登録できそうですね。特にどんな方に利用して欲しいというのはありますか?」

東出さん

「そうですね。スマリッジは今まで仕事が忙しくて婚活できなかった方にも、手軽に安心して始めることができる結婚相談所というのがコンセプトです。スマリッジが婚活の入り口になり、もしもっと違うサポートが欲しいということであれば他の婚活サービスを利用されるのもいいのかなと思っております。

しいてこういう人にということであれば、今まで婚活をしたことがない30~40代の方には利用していただきたいと思っております」

編集部

「なるほど!まだまだ婚活の敷居が高いと感じている方は多いですよね。」

婚活入門はオンライン結婚相談所のスマリッジ

スマリッジはこれからどんどん変化していく婚活サービス

スマリッジはこれからどんどん内容が充実していく結婚相談所のようですね。コネクトシップに加盟してこれから紹介人数が増えても、値段は今と同じ入会金6000円、月会費9000円だそうです!

結婚相談所に入るほどでもないけれど、婚活サイトより真面目に出会いたいと思っている方にピッタリのサービスですね。

スマリッジ 公式ページ

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部