オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

男がモテる方法を女性目線で徹底的に分析してみたら・・

話すカップル 婚活のノウハウ

なぜ最近はモテないんだろうと思ったら

モテる男性と自分とは、何が違うのだろうか?

「モテる男性と自分とは、何が違うのだろうか?」と考えてしまう人は多いですよね。でも、自分には何が足りていないのかよくわからなければ、努力のしようもありません。

ときには、モテる男性と自分を比較して「自分の方が収入も、背も、高い。趣味も、友達も、多い。髪型や顔だって……」などと考えてしまうこともあるでしょう。一番厄介なのは、小学生や中学生の頃はモテていたのに今はモテない男性。その原因は、あなたが考えている「モテる方法」が根本的にズレているからかもしれません。

今回は、モテる方法が知りたいあなたに、男性がモテる方法を「女性目線」で徹底的に分析します。今まであなたが考えていた「モテる方法」は「モテる方法」ではなかったのかもしれませんよ。

男がモテる方法を女性目線で徹底的に分析

モテる方法その1:会話で女性の心を掴む

話す男性

まずひとつ目のモテる方法は、「会話」です。

モテる男性の一番の特徴は、「話題が豊富で、話が尽きない」こと。話はコミュニケーションの基本です。男性同士は、相手を信頼するために延々と自分の話をしたり、相手の話を聞いたりはしませんが、女性は「話をすることで相手に心を開いていく」タイプです。

会話上手は自然と「性格が良い」と受け取られることも多く、顔や外見がイマイチの非イケメンなのにモテているメンズは、概ね会話が上手。

さて、女性から興味を持ってもらうためには豊富な話題。そして、相手を飽きさせない会話術が大切です。

常にキャッチボールを意識して会話を続けていくと、多くの女性が心を開いてくれるもの。モテる男性の特徴の1つは、とにかく女性の話を膨らませていくのが上手なことです。

女性から始まった話にさりげなく自分の意見や考えも織り交ぜアピールしながらも、話を乗っ取ったり、話の腰を折ったりはしません。

男性はどうしても女性の前では「自分の事をわかってもらおう」という気持ちが先行してしまい、自分の話や自分が興味を持っている話ばかりをしがちですが、それでは女性を楽しませるのは難しいでしょう。

ただし、目の前の女の子が何の話題に食いつくのかはケースバイケース。だから、話題の幅が広い男性がモテやすく恋愛対象になりやすいのです。どんな話題であっても、女性を聞き役に回してしまわないように注意しましょう。自分の言葉を増やすよりも相手の言葉を増やせるように意識してくださいね。この意識はline(ライン)やツイッターなどのSNS上での会話でも重要です。

関連記事

    • モテる方法その2:趣味は、適度なアウトドア、適度なインドア

      R0010868.JPG
      R0010868.JPG / imgdive

      次に重要なモテる方法は「趣味」です。趣味をきっかけにして恋愛に発展するケースはけっして少なくありませんよね。同じ趣味があれば、自然と心の距離も縮まるというもの……それが大勢の男女に共通るす心理です。

      女子目線のモテる男性は、アウトドアな趣味とインドアな趣味の両方を適度に楽しんでいます。具体的にはアウトドアはフットサル、インドアは映画などのようなイメージです。たとえば合コンで趣味を聞かれたら、アウトドアの趣味を1つ、そしてインドアの趣味を1つあげると良いでしょうね。

      一般的に男性はアウトドアの趣味を持っている人が多く、ゴルフ、ボルタリング、スノーボード、サーフィン、ロードサイクル、ジョギングなどと、とにかくアクティブ趣味を持つ男がモテると思ってしまってはNG。家にほとんどいない男性は「落ち着きがない」と感じられてしまうこともありますし、インドア趣味の女子とはそもそも趣味を共有するのが難しくなってしまいます。

      また、逆にインドアの趣味しか楽しんでいない男も、モテ度が下がります。たしかに女子にはインドア派が多いのですが、やはり男子には活発なイメージも持っていて欲しいからです。ちょっと欲張りに聞こえるかもしれませんが、これが多くの女子の本音ですよ。

だから、インドアな趣味しかなさそうな男子が、実はボルダリングやツーリングを趣味にしてて……なんてギャップがあれば恋愛は始まりやすくもなります。趣味はインもアウトもバランスよくスマートなのが一番。もちろん趣味の広さは広ければ広いほど、好印象です。ブログをやっているのなら、自分のブログで趣味の広さをさりげなくアピールするのも良いでしょう。ブログを見てくれた女子は、あなたを恋愛対象に考えてくれるかもしれません。さりげない趣味のアピールはモテる方法の1つですよ。

関連記事

モテる方法その3:モテる男はデートに専念する

Date Night
Date Night / ibm4381

女子目線のモテる方法その3は、デートの仕方です。

モテる男子は、女子とのデートの時間を上手に調整して作っています。仕事が忙しい、友達との約束もある、そんな中でも、わざわざデートのために時間を空けたように思わせないように。また、一日中暇だった場合も、暇だったからなどと思わせないように。高校男子と高校女子のデートならまだしも大人の男女がデートするのですから、デートの間は徹底的にデートに専念します。そうすれば、女性側でも自分達が素敵なカップルになれている自覚が芽生え、あなたとの関係を大切にしてくれるでしょう。

女子とのデートの途中で仕事の電話に出たり、スマホでlineのチェックなどはしません。また、ダラダラとデートを長引かせたりするようなこともしません。モテる男は、今日のこの時間は君だけの時間として、特別な時間を作るように気を使っています。そしてその時間は思いっきり二人の時間を楽しむので、女子を飽きさせません。男子が会っている時間を濃く過ごそうとするからこそ、相手の女子の心に残るのです。これが上手にできるようになると、相手の女子から告白される可能性も高まります。

モテる方法その4:顔色をうかがうのではなく空気を読む

会話・話が弾まない

ちょっと難易度が高くなります。モテる方法その4は、「空気が読めること」です。

男性は空気を読むことを苦手としている方が、多いのではないでしょうか。女性は気まぐれで感情的です。ちょっとしたことで怒ったり、機嫌が悪くなったりします。そうした時に男性はどうしたらいいでしょうか。

とにかく女性に機嫌を直してほしくて、悪いと思ってもないのにごめんと謝ってみたり、逆に放置してみたり……このような対応をしてしまう男性は多いのですが、これではモテる男性にはなれません。

とくに、すぐに謝ってしまう男性は一見優しいように見えますが、同じ時間を重ねていくうちにその場しのぎで謝っていることに気づかれます。そういう男性を恋愛対象の目で見たり彼氏にしたいと思ったりする女性は稀でしょう。

モテる男性は、感情的になりやすい女性に対して顔色をうかがったりするのではなく、全体の空気を読んで対処します。具体的には、歩きすぎて足が痛そうな彼女に「足、大丈夫?」と声をかけるのは一般的ですが、モテる男性は「ちょっとお茶でも飲もうか」と、さりげなく気遣うのです。

モテる方法その5:お金じゃない!モテる男が本当に使っているのは「心」

男女のお見合い

モテるためには実はお金はそんなに重要ではなかったりします。モテる方法その5は「心遣い」です。

「お金さえ手に入ればモテる!」と思っている男性は意外と多くいるようですが、モテるためにお金はそんなに必要ではありません。そもそも中学生や高校生の時も、可愛い女の子にモテていた男子はいたわけでしょう。彼らがお金を持っていましたか?大学生だってそうです。彼らが持っているお金なんてたかが知れているもの。それでもモテる男はモテるのです。「美人はお金がかかる」というイメージも男の側の勝手な妄想です。

一番大事なのはお金ではなく「心」。特にモテる男性は「感謝の言葉」を惜しげもなく使います。

具体的には「ありがとう」です。「メールくれてありがとう」「デートしてくれて楽しい時間をありがとう」など、とにかくありがとうの言葉を惜しまず使うのです。直接口にするのが恥ずかしい時はlineでもかまいません。

感謝されて嫌な気持ちになる人はいませんよね。相手の心を温めることができる男性はモテる。男性の多くは、照れてしまってなかなか素直に自分の気持ちを言葉にできないようですが、感謝の言葉はプライスレスです。どんどん使っていきましょう!

まとめ

モテる男性がしていることは意外とシンプル

女性目線のモテる方法、いかがでしたか?

女性から見るとモテる男性がしていることは意外とシンプルな事ばかりです。労力やお金をかけたりしてモテようとしているわけではなく、誠心誠意、女性に対して心を込めた対応をしている男性が結果的にモテています。

  • 多少服装や外見がダサくても気遣いができる男性と女性は一緒にいたいもの。「見た目やお金が全て」と考えている男性は、いつまで経っても素敵な恋人はできないでしょう。

    女性にモテる方法とはちょっと考える角度を変えて、気を付けるだけでいつからでも取り入れることができます。

    今回ご紹介したモテる方法の5つのポイントを上手に組み合わせて、「本当にモテる男」にレベルアップしてみてくださいね!