マルシェ山元さん
婚活のノウハウ

大田区池上の結婚相談室マルシェの仲人士 山元純子さんインタビュー

「本格的な婚活をするのなら、やはり結婚相談所が一番」と考えても、資金面から結婚相談所への入会を断念しなければならない人も少なくないでしょう。しかし、結婚相談室マルシェならば、普通のOLさんでも無理なく婚活できます。今回、まりおねっと編集部では普通のOLさんができる婚活にこだわる、結婚相談室マルシェの仲人士、山元さんに詳しい話を伺いました。

結婚相談所は高いから諦めていた経験から低価格の結婚相談所を開業

普通のOLさんが払える価格設定にしたかった

花嫁、ウエディングドレス

結婚相談所マルシェ

  • 住所:東京都大田区池上
  • 最寄り駅:東急池上線 池上駅
  • URL:https://www.marcher-kekkon.com
  • TEL:090-3409-5051(仲人直通)

編集部「まず、山元さんが結婚相談所を始めた経緯を教えてください」

山元さん「元々私が35歳から40歳まで婚活をしていました。40歳で結婚をした後に妊活をしたのですが、やはり女性は早く結婚したほうが良い、とその時に感じたのですね。早い結婚ならば、慌てて妊活などする必要はなかったのですから。

同じ時期に仲人士さんと知り合う機会がありまして、自分もやってみようかな、自分と同じような年齢の女性の力になりたいな、と感じたのがきっかけです」

編集部「なるほど。自らの経験によるものなんですね。マルシェの強みは、どこでしょうか?」

山元さん「まず、価格面ですね。私も婚活をしている時に、本当は結婚相談所を利用したかったんですよ。でも、高いじゃないですか。資金面から断念ぜざるをえなかった……。だから、普通のOLさんでも無理なく活動できる金額に設定しています。自分ができなかったことを、できるようにしてあげたかったんです」

編集部「具体的な金額を教えていただけますか?」

山元さん「うちは、入会金が10,000円。システム登録料金が10,000円。月会費が6,000円です。初期費用は26,000円でスタートできます」

編集部「それは安いですね。しかし、それではまったくお金にならないのでは?」

山元さん「はい(笑)成婚料がなければやっていけません」


成婚料は150,000円。婚約が決まった時点で発生するそうです。成婚料も他の結婚相談所では倍以上の金額が発生するところが少なくありません。やはり、価格設定はあくまで「普通のOLさんが払える設定」となっているようです。山元さんは「自分が普通のOLだったから」とも語っていました。

たくさんの人と会って欲しい!だからお見合い料金は無料

失恋、結婚の条件、花嫁

編集部「ご相談に来る方はどのような方が多いですか?」

山元さんアラフォー女性が一番多いですね。私が得意とするのもアラフォー女性を結婚に導くことです。やはり、同世代で相手の気持ちもわかりますし、婚活していた経験からアドバイスもしやすい。会員さんは、普通のOLさんとか、最近は自営業の方も多いですね」

編集部「具体的に、会員さんにはどのようなアドバイスを行うことが多いのでしょうか?」

山元さん「婚活中は、自分のことが見えなくなってしまう人が多いです。相手への条件ばかり見てしまって、相手が自分に合うかどうかを見ていないんですよ。だから、会ってみれば良い人なのかもしれないのに、会う前に条件面で会おうとしない人は多いです。でも、私はもっとたくさん会って、自分にどういう人が合うのかを知って欲しい。だから、たくさん会ってもらうためにお見合い料金は無料です」


結婚相談室マルシェでは、何度お見合いしてもお見合い料金は無料。すべてのお見合いに山元さん自ら同行するそうです。

山元さん「月に1回お見合い組合せ会というものもあります。お見合い組合せ会とは、仲人同士で会員さんの情報を交換し合う場で、合いそうだなと思った時は会員さんにお相手とのお見合いもお勧めしています」

編集部「自分で選ぶだけでなく、山元さんのほうからも勧めてくれるんですね」

二人が出会う日は夫婦にとって三番目に大事な日

アロマを持つ山元さん

編集部「他に独自のサービスがあったら教えてください」

山元さん「婚活ファッションコーディネートという買い物同行サービスがあって、お洋服を選ぶ時のアドバイスをしています」

編集部「それは、主に女性に向けてですか?」

山元さん「いえ、男性にも行っています。スーツを選んだりとか、ネクタイを選んだりとか。他にはアロマを使ったりもしますね」

編集部「アロマですか?」

山元さん「ええ、嗅覚って五感の中で唯一、脳に直接語りかけてくれるんですよ。だから、お見合い当日には、会員さんのその日の体調に合った香りを選んで送り出します。そうすると落ち着いた気持ちでお見合いに挑めるんです

ちなみに、山元さんはアロマテラピー1級の資格も持っているそうです。

山元さん「夫婦にとって、三番目に大切な日って出会った日だと思うんですよ。一番大切な日は結婚式。二番目はプロポーズの日。次いで、三番目は出会った日だと思うんですね。だから、その大切な日を万全な形で迎えてあげたい。そのためには、アロマの力も借ります」

交際がうまくいけば、出会った日は二人にとって記念日にもなる。そのような大切な日こそ、万全な形で迎えて欲しい。そういう山元さんの願いが込められているようです。

人を好きになるのが上手な人になって欲しい

好きかも、いいかも、上目遣い

編集部「結婚相談所への入会を迷っている方に、アドバイスをお願いします」

山元さん「婚活は、まず自分で時間を決めて行うべきだと思います。いついつまでに結婚すると決めてしまって、それに向かって行動する。これがいちばん大事ですね。時間をかければ良いというものでもありませんから。迷っている時間は、本当にもったいないです」

最後に、取材中に印象に残った山元さんの言葉を紹介します。

山元さん「人を好きになるのが上手な人になって欲しいですね。そのためのアドバイスは私から全力で行います。結婚は、年収や外見も大事ですが一番は一緒にいて居心地の良い相手を選ぶとうまくいきます。私がそうでしたから。

でも、居心地の良い相手って、結局会わなければわかりませんよね。だから、いろんな人に会うのがやはり大事です。たくさんのお相手と会っているうちに、自分に合う人は必ず見つかりますよ」


婚活中のアラフォー女性にとって、山元さんは同時期に婚活をしていた、いわば婚活の先輩でもあり婚活の成功者でもあります。婚活では成功者の言葉を聞くのはとても大切なこと。

しかし、それ以上に編集部からプッシュしたいのは山元さんの人柄です。非常に話しやすく親しみやすい人柄なので「婚活に悩んでいる方も相談しやすいだろうな」と感じました。おすすめの仲人士です。

結婚相談所マルシェの詳細

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部