家族
婚活のノウハウ

元航空自衛官が語る、婚活ではやっぱり公務員は有利?

公務員というと婚活での参加者は、全体の8%未満だと言われています。 安定した職業だからというだけで、婚活の場ではかなり人気がありそれだけで箔が付くわけですね。 特に今のご時世先行き不安な人が多い中で、日の本の下で働いている公務員はこれから家庭を築きたい女性にとって大変有望株。今回はそんな元公務員である私が、婚活でなぜ公務員であるだけで有利なのかその理由について具体的に解説して行きたいと思います。

公務員は婚活ではかなり有利な立場

婚活の場に公務員男性は数%しかいない

考える女性

公務員は婚活に参加する女性から見れば、

  • 経済的な安定
  • 将来の安心
  • 世間体の良さ

の3つをもたらす、とてもメリットの大きい職業。

また、公務員というだけで、一種のブランドといっても過言ではない人気がるわけですが、単に公務員といってもそれには多種多様な職種があります。

公務員は大きく分けて

  • 国家公務員
  • 地方公務員

の2つの種類があり、私が所属していた”自衛隊”は「国家公務員」の中でもさらに特別な部類に分けられる「特別国家公務員」と呼ばれます。

どちらも公務員であることに変わりはありませんが、地方公務員は北海道の夕張市のように、財政破綻する可能性があるので注意が必要。

それに対して、国家に使える公務員はそのようなことはないのでどちらかといえば、地方公務員の方よりも国家公務員の方のほうが有利と言えるでしょうか。

前述したようにどちらも公務員には変わりはないので、民間企業に勤めている方々よりも女性からしたら安心感がありますね。

公務員が婚活で有利な立場である3つの理由

①仕事の継続性が担保されているから

お金、コスパ

公務員が婚活で有利な立場である主な理由としては、3つあります。

  1. 仕事の継続性が担保されているから
  2. 福利厚生が民間よりも手厚いから
  3. 社会的信用度が高いから

以下からそれぞれ詳しく解説して行きますね。

公務員は民間企業のように、倒産を理由にいきなりクビになることはありません。※民間企業だっていきなりクビってことは稀ですが。

基本的に法を犯さない限り、そのようなことになるケースはなく自主退職しない限り定年までは安泰といっても過言ではないでしょう。

もしこれが民間企業の会社員だった場合は、会社が倒産した時は自動的にクビになり、その後は自分でまた就職活動を行わなければなりません。

このようなパターンはよくドラマや映画、漫画、アニメなどでも使われていますよね。

そうなった場合はせっかく一つの会社で積み上げてきた、社会的地位や信頼また、経済力を一気に失うことになるので大変。

しかしながら、公務員はそういったリスクが限りなく0に近いので安泰と言えるのです。

②福利厚生が民間よりも手厚いから

妊娠中

公務員は会社員や自営業の方々と違い、福利厚生面がとても手厚いです。

その他にも働く人たちにとって、とても有利な制度が沢山充実していますね。

今では当たり前となった民間会社の年金が厚生年金に一元化されたのも、公務員の共済年金があまりにも厚遇であったためと言われているからに他なりません。

また、公務員は有給の消化率も会社員よりも高いので、気軽にとまでは行きませんが会社に勤めている人と比べたら休みが取りやすい職業。

もし会社員の旦那の給料は高くても休みが取れない場合は、家族サービスを十分に行うことが出来ずに家庭と疎遠になってしまい兼ねません。

しかしながら、公務員は有給休暇を積極的に取る方々が多いので、奥さんからしたら大変喜ばしいことであると言えるのです。

こう考えるとかなり公務員が家庭にも勤めているご本人にも、良い待遇であることがお分かりいただけると思います。

③社会的信用度が高いから

社会的信用度が高いのも公務員の特徴の一つです。

例を挙げるならば、会社員の方とは違い公務員福利厚生の一環で提携銀行から安い金利でお金を借りたりすることも可能。

夢の一戸建ての自宅を建てることもハードルはそれほど高くないのが、公務員の信用度の高さが起因しています。

しかしながらこれがあまり名も知られていない民間企業の場合は、良い条件で銀行からお金を借り入れたりすることができない場合があります。

勤めている企業が誰もが知っている大企業の場合は別ですが、中小企業だと難しいでしょう。

銀行からすれば公務員は安定の職業なので、毎月必ず返してくれると考えられており、確実に回収できる確率が極めて高い先客と言えるのです。

逆に公務員が嫌われる理由はあるだろうか?

①休日出勤や夜勤がある

寂しい男性

逆に「公務員」という職業が婚活女性から嫌われる要因としては、以下の

  • 休日出勤や夜勤がある
  • サービス残業がある
  • 貰える給料が安い

こちらもそれぞれ解説して行きますね。

公務員も民間の会社員のように休日出勤や夜勤が存在します。

私が元いた自衛隊を例に挙げると、休日も基本的には有事の際に備えていることになっているため、即時対応できるように常にそういった心構えを持っていなければなりません。

休日であっても上司から出勤命令が出た場合は、強制出勤となり働くことになります。

また、夜勤に関しては自衛隊の場合は警備勤務や当直勤務につくことがあるので、その場合は夜も働くことになりますね。

メリットの裏返しでもあるのですが、仕事がなくなることがない代わりに例えばエリアで何か大きな災害などあったら駆り出されることはあります。

②サービス残業がある

意外にも公務員は、サービス残業が多い職業だと私は思っています。

これもまた自衛隊の話になりますが、業務が片付かない場合や有事の際には24時間職場に残って仕事したり、対処に当たったりといったことがザラにあります。

警察官であれば時間帯手当が付くのですが、自衛隊は付かないなどこれもまた職種によって異なりますね。

役場勤務の事務職の公務員も担当部署によって仕事量は大きく異なります。選挙担当の部署に配属され、その時期に選挙があれば忙しくなります。国勢調査の部署の方がその時期は帰りが毎日23時頃ということも聞いたことがあります。

③貰える給料が安い

お金、結婚

公務員は残念ならがら高給取りとはいきません。

比べる対象にもよりますが、安定はしているのですが大企業の会社員などと比べたり個人でガッツリ稼いでいる個人事業主などと比べるとそれほど高いとも言えないでしょう。

地方公務員の中には、年収400万前後の人たちが多いと言われています。 わりと公務員は同じ職場の公務員女性と結婚して世帯年収が高い方が多いです。

結論:公務員は婚活にはかなり有利

結婚相談所に入ればかなり人気

公務員は婚活市場ではかなり有利な職業です。

  • 経済的な安定
  • 将来の安心
  • 世間体の良さ

どれをとっても、日本人女性が求めている男性の職業にピッタリですね。ただ、婚活パーティーや合コンといった出会い方では第一印象やコミュニケーション力が有利になります。

公務員の方でビジュアルに自信がない方や、女性と接点がない方は結婚相談所や婚活サイトをうまく利用して、そういった出会いの場に赴くことで自分の価値を認識できると思います。

婚活する際には堂々と自分の職業を武器にして、理想の女性をゲットしてくださいね。

TAKUMA
元航空自衛官。海外ノマドワーカーに憧れて公務員を辞めて、勢いでフリーランスに転向。 カフェめぐりや海外旅行が趣味。2021年から海外移住することを目標にオンライン英会話やらプログラミング学習に励んでます!