考える30代男性
婚活のノウハウ

婚活アプリではこんなプロフィールにすると女子から好印象!

婚活アプリでマッチング率を上げる為には男性も写真やプロフィールが大変重要です!そこで、婚活アプリで合計1500人の男性にイイネを貰った女性ライターが「どんなプロフィールの男性とだったらマッチングしたいか」について赤裸々に暴露します。

婚活アプリではプロフィールの内容が成果を左右するといっても過言ではない

マッチング率を上げる男性のプロフィールとは?!

スマホを使う女性

「婚活アプリのプロフィール写真は、どんなものが良いの?!」

「写真は専門の業者に頼むべき?!」

最近は、婚活アプリを始めようとする男性にもプロフィールや写真の種類など相談されることが増えてきました。

私自身、31歳の時に婚活アプリを始めて1カ月で2種類のアプリ(ペアーズ、ゼクシィ恋結び)で合計1500以上のイイネを頂いた経験があるのですが、マッチングをする際に多くの男性のプロフィールを拝見しました。

その際に「この方のプロフィールは素敵!マッチングしてみたい!」という男性もいれば、逆に「この男性の書き方や写真は何だか残念!」という男性もたくさん見てきました。

そこで、今回は“婚活アプリで好印象な男性のプロフィール”について、女性目線でまとめていきたいと思います!

プロフィール写真は“爽やかさ”がポイント!

婚活アプリの顔になるプロフィール写真は自然に

20代の男性

恐らく、婚活アプリを始めたばかりの男性がプロフィールを設定する際、一番困るのが「自分の写真」なのではないでしょうか。女性と違ってどこかに行ったからといって景色は撮っても自分自身の写真を撮ることってあまりしないですよね。

だからと言って、敢えてめちゃくちゃ作り込んだ本気の写真をプロにお金払って撮影してもらう必要も私は無いと思います。そこで個人の好みも有りますが私がココを押さえておけば大丈夫!と思うのは“爽やかさ”です。

場所は問わず「笑顔」の写真を

さわやかな男性の笑顔

まず、プロフィー写真として使う写真は笑っているものが印象良いです。この際に歯を出して笑うくらいしっかりと笑って欲しいと思います。歯並びがコンプレックスの方もいると思いますが、私は個人的に「八重歯」やちょっと前歯が小さめの男性がとても好きです。なので、相手によってはあなたのコンプレックスも魅力になることがあるということ。隠さずに、ニッと笑ったものを婚活アプリでは1枚くらいは使ってみるといいと思います。

笑顔の写真というだけで、別にイケメンでなくても大変好印象です。どう笑って良いか分からない人は、若手人気俳優さんなどの笑顔を研究してみてください!女性の思う「爽やかな笑顔」がイメージできるかと思います。

自撮りは少なめで抑えよう

自撮りする男性

女性は「ナルシストな男性」を極端に嫌がる傾向にあります。なので、カッコつけたような自撮りや斜め上からの自撮りは、おススメしません。どんなにイケメンでも「あ、この人自分のことカッコいいって思っているだろうな」というのが伝わっただけで婚活アプリ中のマッチング率は下がります。もし自撮りする場合は笑顔にして、全体の写真の中でも1枚程度が良いでしょう。

自撮りをするよりも、男友達と旅行にいった時の集合写真で自分だけ切り取ったもの、運動中や運動後の写真だと爽やかそうで好印象です。

また、“仕事のデキる男性”に魅力を感じる女性も多いので婚活アプリでのプロフィール写真を仕事中の写真やスーツ姿の写真を設定していると、評判良いようですよ。

趣味の写真も盛り込もう

婚活アプリでマッチングをする際、その男性がどんな人なのか把握する為に「写真」は非常に重要です。その中でも自分自身の写真をTOP(1枚目)と2枚目に入れるとしたら、3枚目、4枚目くらいは好きなものの写真や趣味の写真も盛り込んでほしいと思います。

例えば、婚活アプリでイイネをしてくださった男性の中で、素敵!と思ったのは“建築物のデザインが好きな男性”で自分の好きな建物の写真を3,4枚目に設定していた方です。自分にない洗練された世界観だったので魅力的に思いました。またお酒や食べ物の写真を挙げている人も多いですね。自分の好きな食べ物と合う人だったら、話してみたいなと思います。婚活アプリをやっている女友達は「海外旅行が趣味なので、自分の好きな国の写真をプロフィール写真の中に盛り込んでいる男性に惹かれる」と言っていました。趣味から共通の話題ができてマッチング率が上がりそうですね。

プロフィール文章は、明るくて誠実そうなものだと印象アップ!

 

サラリーマン、働く男性

婚活アプリをやっているとほとんどの方が、定型文っぽい「友人に勧められて始めてみました」のようなプロフィールが多いのです。

確かに、あまり慣れていなさそうな雰囲気は悪くないと思いますが、よりマッチング率を高めて印象をアップする為にもう一工夫してみることをおススメします。

例えば...

  • 彼女が出来たら行きたい場所を書いてみる

(例:彼女ができたら、一緒に海辺ドライブとかしたいです )

  • パートナー(彼女)とどういう関係性が理想かを書いてみる

(例:お互いに自立しつつも、馬鹿やって笑いあったりしたいです)

注意点は「相手にこうして欲しい」でなく「一緒に何がしたいか」ということを書くこと。

そして妄想すぎて長文になり過ぎないこと。一言くらいサラっとがおススメです。

  • プロフィールの中に「将来のパートナー」という言葉を加える

この「将来」というキーワードが入るか入らないかで婚活アプリとは言え本気度の伝わり方が違います。

ただ彼女が欲しいだけなのか、結婚を考えられる人を求めているのかは婚活女性からすると大きな判断ポイントです。

婚活アプリではコミュニティ機能も活用しよう!

共通の趣味でマッチング率をアップさせよう

婚活イベント・飲み会

婚活アプリの中には「コミュニティ機能」が搭載されているものがあるので活用しない手はありません!

コミュニティ機能とは、自分の趣味や趣向についてのグループ機能のことです。しかし、実際にそこでコメントなどを書き込むわけではなく、趣味や興味についての「タグ」のようなイメージです。興味のあるとことをタグ付けしていけば良いので難しく考えないでください。ちなみに自分でもコミュニティを作れることが可能です。

私は男性とマッチングする際に、どんなコミュニティに入っているのかをじっくり見ちゃいます。婚活アプリをやっている女友達もコミュニティ機能で共通の趣味があって盛り上がったと言っていました。ちなみに女性がコミュニティの何をチェックしているのかというと共通点があるかどうか

(特に好きなアーティストや本、映画、場所、そして考え方が一緒だと話してみたいと思います)

多くのコミュニティに入り過ぎていないかどうか

入っているコミュニティが多い=登録している時期が長い=なかなか彼女が出来ない原因がある人か多くの人と出会って遊びたい人というイメージを持つため、私は多くのコミュニティに入り過ぎていない人とマッチングしました。100個くらいのコミュニティに入っている方はちょっと多すぎかも?といった印象です。

入っているコミュニティが女々しくないか

女性側の好みにもよりますが、私は「イチャイチャしたい」とか「付き合ったら毎日会いたい」みたいなコミュニティ多く入っている男性はイイネを頂いてもマッチングしないようにしていました。

理由は「女々しそうなのと、結婚というより彼女が欲しいだけなんじゃないか?」と思ったからです。他の婚活アプリを活用している友人も、このような「イチャイチャ系コミュニティに入っている男性」のことを結婚向きではないという理由で敬遠していいました。逆に甘えたい女性や恋人が欲しい女性は好きかも知れません。

つまり婚活アプリではコミュニティによって、その方の趣味や趣向をチェックして自分と合うかどうかを確認している女性が多いということです。

自分の好きなコミュニティには20~30個くらい入ってみることをおススメします。

まとめ

自然な笑顔と具体的な文章でマッチング率でマッチング率を上げよう

というわけで、今回は女性の視点から「婚活アプリでこんな男性とだったらマッチングしたい!」という好印象プロフィールについて挙げていきましたが、まとめるとこのような感じです。

・プロフィール写真は爽やかで笑顔なもの!でも、ナルシスト過ぎないように注意

・趣味の写真も盛り込み合計5枚程度に

・プロフィール文章に「将来のパートナーとこんな関係を築きたい」などサラっと本気感を組み込む

・コミュニティ機能を活用する(目安としては30個くらいまで)

以上のポイントをプロフィールの中に組み込んで、マッチング率をアップさせて婚活アプリを最大限に活用しましょう!

koiko
婚活アプリで1000いいねを獲得した実績がある30代の婚活女子。20代で独立をしてお仕事バリバリでやってきたことから、男性へ求めるものが高くなり過ぎてしまいがち・・・合コン、友人の紹介だけでなく、婚活アプリ、婚活パーティーなど駆使しながら、一緒に人生を支え合えるような将来の旦那さんを探し中。