難しく考えていない?恋人の作り方 基本5パターン

恋愛からしばらく遠のくと、恋の仕方はもちろんのこと、恋人の作り方さえすっかり忘れてしまうことがあるかもしれません。恋愛や結婚がしたくても、肝心のお相手がいなければ何も始まりませんよね。そこで今回は、恋人ができないと嘆いている人のために、基本的な恋人の作り方についてご紹介します。

最初に「いいね」してみましょう
133

もしも恋人の作り方を忘れてしまったら

恋愛能力を取り戻すには行動あるのみ

  • 恋人なんて随分いなくて、どうやって作るんだっけ?

そんな風に考えているあなたは要注意です。

恋人の作り方を忘れてしまったからといって、「そのうち良い出会いがあるさ!」とうかうかしていると、後で後悔する羽目になります。

いつか結婚したいと思っているのなら、時の流れに身を任さずに、計画的に異性との出会いを作っていくべき。さび付いてしまった恋愛能力を取り戻すには、行動するしか方法はありません。

難しく考えずに「まずはアタックあるのみ」です。

勇気が必要になりますが、努力は報われることを信じて、恋人の作り方を実践してみてはいかがでしょうか?

実践してみよう!恋人の作り方基本の5パターン

1.知り合いや友人に紹介してもらおう

恋人の作り方として王道のパターンですが、知り合いや友人に紹介してもらう方法は、未だに効果的です。

この方法のメリットは、少しの労力で大きな収穫を得ることができる点にあります。世話好きで人の良い友人に、「誰か紹介してよ」とお願いしておけば、自分にふさわしい人を見つけ出してきてくれるでしょう。

注意したい点としては、「紹介された人がどんなタイプの人でも、紹介してくれた友人にお礼を欠かさないこと」です。

当然のことながら、あからさまに自分の理想から遠い人をあてがわれた場合には、文句の一つも言いたくなるでしょう。しかし、友人関係に亀裂を入れたくないのであれば、大人の対応を心掛けるべきです。

一番良いのは、自分の理想とする恋人の特徴を、できるだけ的確に友人に伝えておくことです。友人を困らせるほど条件を並べ立てるのはよくありませんが、絶対に外せない条件をいくつか伝えておくなら、理想に近いお相手を見つけることができるかもしれません。

 

2.合コンや婚活パーティーに積極的に参加する

恋人の作り方の基本中の基本といえば、合コンや婚活パーティーに参加することです。合コンマスターと呼ばれるまで、諦めずに合コンに参加すれば、きっと報われるはず。

また、婚活パーティーの場合も同様に、一度や二度参加したくらいで彼氏彼女ができると思わずに、何度も何度もチャレンジし続けることが大切です。

お金の掛かる方法ですが、合コンなどで顔見知りを増やしておくと、新たな繋がりを持つことができます。そうすれば、思わぬときに出会いのチャンスが巡ってくることだってあるでしょう。

「合コンや婚活パーティーに何度も参加するなんて、周りからどう思われるだろう?」と心配する人もいます。ですが、恥や外聞もかなぐり捨てる心構えでいなければ、いつまで経っても恋人を作ることはできないのではないでしょうか。

3.ネットで出会いを探す

誰にも迷惑を掛けずにできる恋人の作り方として、ネットで出会いを探す方法があります。

ネットを通して出会いを見つければ、アクティブに動き回って恋人作りをする必要はありませんし、友人の紹介で出会った恋人と別れて、友人との関係が気まずくなることもありません。

もっとも手軽&気軽なネットを使った恋人作りですが、「遊びの恋がしたい男女ばかりが集まってるんじゃないの?」と、ネットでの出会いを疑わしく思う人もいるでしょう。

もしも、火遊びに付き合っている余裕がないのであれば、大手が運営している遊び目的の会員がいない婚活サービスやマッチングサービスを選ぶべきです。例えば、Match(マッチドットコム)は日本だけで250万人以上も登録していて、世界24か国で運営している恋愛結婚マッチングサービスの最大手なので、安心して使える婚活マッチングサービスと言えます。

そのうえで、真剣な出会いを探していることをアピールすべきです。そうすれば、真剣にお付き合いしたいと志願してくる異性からのコンタクトを受け取ることができるでしょう。

4.新しい環境に飛び込んでみる

努力してもいい出会いが見つからないのなら、環境を変えてみましょう。環境を変えれば、毎日出会う人の顔ぶれも変わって、新しい出会いを期待できます。

しかし中には、恋人を作るためにわざわざ新しい環境に身を置くことに、不安を覚える人だっているかもしれません。誰しも、自分にとって居心地が良いと思える場所にいたいと願うものです。

しかし、現在の環境のままでは、将来のパートナーに巡り合う可能性が低いのであれば、勇気を出して新しい環境に飛び込んでみるべきです。

  • 新しく習い事を始めてみたり
  • 転職や引っ越しをしてみたり
  • 資格の勉強をしてみたり
  • 旅行に行ってみたり
  • ボランティア活動をしてみたり

面倒くさがらずに、重い腰をあげて一歩前に踏み出せば、想像以上に明るい未来が開けることだってあるのではないでしょうか。

5.社会人サークルに参加してみる

共通の趣味があると、異性同士でも会話が盛り上がりやすく、恋のきっかけを掴むチャンスもあるというもの。

社会人サークルとひと言にいっても、実にさまざまなサークルがあります。自分の興味のあるサークルに参加すれば、楽しみながら恋人作りをすることができるでしょうが、同性ばかりが集まるサークルに参加してもまったく意味がありません。

例えば、ラグビーサークルなんて、彼女をゲットしたい男性が出会いを求めて参加するサークルでないことは明白です。どうしてもスポーツ系サークルで出会いを探したいのであれば、ゴルフや登山、ダイビングなど女性が参加しそうな社会人サークルに参加しましょう。

また、女性であれば、あえて男性が多そうな社会人サークルに参加する勇気を持つべきです。そうすれば、彼氏ができる確率も高くなるでしょう。

先ほどあげたMatch(マッチドットコム)では、趣味が同じ相手を見つけることが出来ます。他にも40項目ほどで検索条件を絞れるので、自分の好みに合った恋人を探すことが出来ます。

 

恋人の作り方を実践する勇気と行動力を持とう

実践しやすい方法からチャレンジ!

恋人の作り方の基本パターンを5つご紹介しましたが、恋人がほしいなら、自分がチャレンジしやすい方法から始めてみてはいかがでしょうか。

忙しい社会人ならネットの出会いから始めるのも1つの方法です。抵抗感がある方もいますが、今はマッチングサービスで出会うことは恥ずかしいこと、危険なことではありません。サービス選びさえ間違えなければ素敵な出会いを見つけることができますので、先ほどご紹介したMatch(マッチドットコム)などの大手サービスに登録してみるのが良いでしょう。

知識として恋人の作り方を理解したとしても、実践してみなければ意味がありません。すべてを実践するのは荷が重いかもしれませんが、一つ一つ攻略していけば、いつの間にか恋人ができているかもしれません。

待っていても相手が来ないなら、こちらから出向くべきです。そうすることで、それまで眠っていた恋愛能力を復活させることができるでしょう。

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。