オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

アラフィフ・50代向け婚活パーティーで出会うコツ

50代、40代、中高年 婚活のノウハウ

50代で結婚・再婚する人が増えている

人生100年時代だから50代はまだ折り返し地点

50代、親、60代、中高年夫婦

50代で再婚・結婚する人がジワリと増えています。

未婚率が上昇しているとは言われているのですが、再婚件数は増加傾向です。今や婚姻件数の約3組に1組が再婚で夫妻のいずれかが再婚、場合によっては両者が再婚だそうです。

初婚でも男女とも40代、50代で結婚する方が増え、昔ならば「もうこの年だし結婚なんて無理」という年齢であきらめる人がへり、結婚適齢期という概念が薄れてきているのです。

とはいえ、やっぱり50代での婚活は大変です。

婚活する人の割合も低いですし、20~30代と比較すれば会ってくれる相手の数はぐっと減ります。参加できる婚活パーティーの数もぐっと減るのです。

今回は50代・アラフィフ向け婚活パーティーでうまくいくコツを解説します。

男性必見!基本は±5歳差以内で探すこと!若い女性を狙えば結婚無理

シニア、アラフィフ、50代

女性の方は20代でも50代でも同年代の中から相手を探そうとします。若干、年齢が上がるほど相手との年齢差は広がるものの、20代が±3歳差以内で探していたのが、30代は±5歳差以内に広げるようなその程度です。

しかし、男性は40代になるころから同年代とはいいがたい年下女性を希望する割合が高くなります。相手の女性からみたら気持ち悪いおじさんなのです。

結婚は買い物のように自分の希望と財布状況だけで、入手できるかどうかが決まるわけではなく、相手の気持ちというどうにもできないものが大きく影響しますので、選ばれない女性にばかりアプローチすれば結婚は無理なのです。

芸能人が10歳以上年下の女性と結婚するニュースはありますが、実際は歳の差婚は激レアで数百組に1件くらいで起こりうることなのです。珍しいからニュースになるだけ。

50代の方の親世代は1960~1970年ごろに結婚しているのではないでしょうか。そのころは夫婦の年齢差平均3~4歳差でした。今入籍する夫婦は年齢差が1.7歳差ぐらいで奥さんのほうが年齢が上という夫婦は4組に1組なのです。

基本は同年代でお相手探しをしましょう。

日頃の身だしなみ、運動が差をつける

40代、50代、中高年

同年代女性でも運動やおしゃれを努力して若々しい外見を維持している人はいますが、男性になると外見の若々しい外見を維持している方はぐっと減ります。

婚活のために今から運動を頑張ろう、美容やおしゃれを頑張ろうと思ってもすぐに効果が出ないのが50代です。

女性の場合は、メイクを習って今の年齢に合うメイクを身に着けるのも効果的です。

男性の場合は、体型が崩れてジャケットやスーツのサイズが合わなくなっている方が増えます。服装は見直し他方が良いでしょう。

もしも、容姿はいまいちだけれども年収が高いとか売りになるようなスペックがあるのであれば、結婚相談所などの条件重視の出会い方のほうが向いているでしょう。

参加条件年齢で自分の年齢が高いほうにならないようにする

40代、50代、中高年

50代の方が参加できる婚活パーティーの中には「男性40~54歳」「女性38~52歳」とか「40~50代」と対象年齢が記入されてあります。

パーティーによっては、「55歳ぐらいまで」とあり、56歳の人も参加申し込みできる場合もあります。ですが、55歳ぐらいまでであっても56歳は参加しないほうが良いのです。

女性はきれいで、若くいようと努力をする方が多いです。それに加えて、参加年齢が38~52歳というパーティーなら50歳の多くの女性は申し込みません。参加者の中で自分が相対的に「高齢」なら不利なのがわかるためです。

申し込みできるのに、行くなというのも変な話ですが参加しても無駄にならないように、うまくいく確率を上げるための工夫ととらえてください。

プロフィールをしっかり作成してから挑む

中高年夫婦、40代、50代

婚活パーティーは年齢、仕事、趣味などを書き込んだプロフィールシートを見ながら会話をします。

プロフィールシートは婚活パーティー会場で配られますのであまり時間ギリギリに参加すると、プロフィールを完成させることができず空欄が多い状態になってしまいます。

最先端の婚活パーティーでは手書きのプロフィールシートではなく、会場の席に配布されたiPadに相手のプロフィールが表示されるという仕組みです。東証一部上場企業IBJが運営するPartyPartyという婚活パーティーは、申し込みしてからサイト内で事前にプロフィールを入力できます。

参加前にゆとりをもってプロフィールを作ることができますし、手書きの字で評価が下がることもありません。

PartyParty 公式ホームページ

婚活パーティーって令和でメジャーな婚活ではない

40代、50代、中高年

もし、婚活といえば婚活パーティーと思って婚活パーティーを攻略しようと思っているのならちょっと立ち止まってください。昔は婚活といえばお見合いパーティーや街コンといった出会い方を試す方が多かったのですが、今は婚活パーティーはメジャーな出会い方ではありません。

せっかく申し込みしても参加者が集まらなくて中止になることも多いでしょう。

若い世代ではマッチングアプリが流行しております。アラフォー以上になると、結婚相談所を利用する方が増えます。こういう初めから1対1で会う出会いのほうが主流です。

結婚相談所も、かつては高価なサービスでしたが、店舗がなく入会手続きがネットで完結するリーズナブルなオンライン結婚相談所も増えました。

結婚相談所は独身証明書や所得証明といった公的書類を提出して結婚願望がある独身者だけが登録するので安心という理由で結婚相談所を利用する人が増えています。プロフィールを見てお互いがあってもいいなと思ったら即お見合い日程調整に進むためメッセージのやり取りをする必要がなくマッチングアプリより楽なのです。

婚活パーティーやマッチングアプリは年収や学歴を偽ったり、離婚が成立していない既婚者が紛れ込むこともできてしまいます。

おすすめのオンライン結婚相談所はスマリッジです。

  • 登録料 6,600円
  • 月会費 9,900円
  • お見合い料・成婚料 0円
  • 申し込み 10人/月
  • 紹介 4人/月

運営しているのはSEモバイル・アンド・オンライン株式会社でJASDAQ上場企業のSE H&I株式会社のグループ企業です。コネクトシップという結婚相談所会員相互交換システムに加盟しているので、スマリッジ以外の結婚相談所に登録している会員ともお見合いができます。

こういう利用者が増えている出会い方を試すのもおすすめです。

まとめ

50代が婚活パーティーで出会えないわけではないものの

婚活パーティーがなくなるということはないと思います。しかし、一時期よりはずっと開催数も減り、コロナの影響もあり中止にもなりやすいのが現実です。

ほかの出会い方も試してみてはいかがでしょうか。