年収600万円以上
スペシャル婚活のノウハウ

高望み?婚活で年収600万円以上の男性と結婚したいならば知っておくこと

婚活をしている4割の女性が、相手に求める年収は600万以上。一方、実際に年収600万以上の独身男性は非常に少ないという現実。予想以上に厳しい年収600万以上の男性との婚活についてお話します。

婚活で年収600万以上の男性と出会えない理由

年収600万以上の独身男性はたったの3.5%

少し前の2016年のデータになりますが、20代の独身男性で、年収600万以上稼げているのは、たったの2%です。30代になると11.8%まで上昇します。つまり結婚適齢期の30代前半で、年収600万円以上の独身男性は5%前後ではないかと予想されます。(※)

一方、20代、30代の未婚女性のうち、年収600万以上の男性と結婚したいと思っている女性は、20~25%に上ります。今でも私の周りの未婚女性はその傾向が強いです。つまり、ごく少数の優良物件を、多くの女性が取り合っている状況です。

賢い婚活女子が年収600万以上の男性との出会い方3選

1.結婚相談所

結婚相談所

では、実際に年収600万以上ある男性とは、どのようにして出会えるのでしょうか?出会い方とポイントをまとめました。

  • 年収600万以上の男性が多数在籍する結婚相談所に入会する
  • 少しでも早く婚活を始める

結婚相談所の中には、高収入男性限定の結婚相談所や医師限定の結婚相談所があります。たとえば、某結婚相談所の場合、男性の会員資格は年収600万以上。また、東京港区にあるセレブ婚をPRする某相談所では、男性の平均年収がなんと1,500万円です。

結婚相談所ともなれば、それなりに費用はかかります。ですが、出会いたいと思う相手の条件が絞り込まれているならば、対象外の男性と出会っても時間が無駄になるだけです。このようなハイステータスな男性と出会える相談所は、婚活している女性に大変人気です。

女性も若ければ若いほど、好条件の男性を紹介してもらえます。セレブ妻を目指しているのであれば、少しでも早いうち(若いうち)から、年収600万以上の男性と出会える結婚相談所の利用を考えてみてもいいでしょう。

2.婚活パーティー

合コン、婚活パーティー

  • 男性の参加条件をよく見てから、参加する婚活パーティーを選ぶ
  • 人の集まる都心&休日がおすすめ

結婚相談所より気軽に婚活出来るのが婚活パーティー。友達と参加している人もいれば、恋人探しで参加している人もいます。とはいえ、男性もお金を払って参加しているわけですから、真剣に出会いを求めている人が大半です。

婚活パーティーの中にも、男性の参加条件が年収600万以上などといったパーティーがあるので、理想の男性に出会いやすいです。年収700万以上、年収1,000万以上、公務員限定や医師限定など、年収や職業から出会いたい相手を絞り込めるので、年収600万以上の男性とも出会えます。

特に、銀座や新宿など都心で開かれるパーティーには、大企業の男性も少なくありません。また、平日よりも休日のほうが人数も多く集まります。運が良ければ一度の参加で、複数名の連絡先をゲットできることも!

3.婚活サイト

スマホを見る男性

  • 検索条件で年収600万以上の男性に絞って探す
  • ターゲットを一人に絞らず、複数サイトに登録してどんどんアタック
  • 無料で利用できるサイトもある

婚活サイトでも年収600万以上の男性と出会えます。年収●万以上という検索条件で絞れば、該当する男性がヒットしますので、自分から積極的に”いいね”しちゃいましょう。

ただし、婚活サイトの場合、年収は自己申告であることが多いので、年収に拘るならば、2回目ぐらいに会った時に名刺をもらって、どこの会社なのか確認する方法もあります。

婚活サイトにも名だたる大企業にお勤めの男性はたくさんいます。実際に、大手広告代理店や大手通信会社、大手化学品メーカー、外資系金融機関、医師など、年収800万以上の高収入の男性を見つけることができました。

複数サイトを利用してみて!

一方でライバルも多いので、最初からターゲットを一人に絞らず、複数サイトを利用して、好条件の相手に片っ端からアプローチするのがおすすめです。

1つおすすめするなら日本で累計250万人以上が登録したMatch(マッチ)。海外発のサービスですが、海外在住経験のある男性も多いとか。Matchの男性会員の6割が年収500万超えで、30~40代の金銭的にも精神的にも余裕のある独身男女が多く在籍しています。

Matchのような婚活サービスならば、女性は無料で利用できるものもありますので、とりあえず登録して、どんな男性がいるのか見てみるのも悪くないでしょう。

マッチドットコム公式ページ

年収600万以上の男性と結婚できる女性と結婚の現実

年収600万以上の男性と結婚できる女性の特徴

お金

年収の高い男性と結婚したいならば、ライバルが多いことを常にわきまえておかなければなりません。だからこそ、少しでも若いうちから積極的に出会いを探さないと、どんどんチャンスは減っていきます。

では、どんな女性であれば、年収600万以上の男性の心を掴めるのでしょうか?

  • 若い
  • 見た目が悪くない
  • 依存し過ぎない
  • 都合のいい女にされない
  • 上手くいかない時は、きっぱり諦める潔さも大事

婚活では、若くて見た目のいい女性がモテるのは、言うまでもありません。しかし、見た目がいいというのは、美人というよりも、一緒に連れて歩いて恥ずかしくないレベル。癒し系で可愛い女性が好まれます。

また、年収600万以上の男性と釣り合う女性というのは、男性に依存しない女性です。ある程度、自立している女性でないと、お金目当てで近づいたことが一発で見抜かれてしまいます。どんなに稼いでいても、共働きを希望する男性が多いということを忘れてはなりません。

そして、上手くいかない時は、諦めて次にいく潔さも時に大切です。しつこく追い続ければ、男性は逃げる一方なので、ご注意を!

都合よく流されても、ガツガツするだけでもダメ。多くの婚活女性が殺到する、年収600万以上の男性と結婚するのは、簡単なことじゃありません。

年収600万男性との結婚の現実

お金

年収600万以上あれば、とりあえず安泰と考えている婚活女性は少なくありません。ですが、実際にはそれほど豪遊できるレベルでもないんです。年収600万あっても色々引かれるため、手取りは470万円程度

月に使えるお金は40万程です。

専業主婦になって独身時代のように豪遊し続ければ、貯金もできません。家を購入したり、子供ができれば、きちんとお金の管理をしなければなりません。散財し続ければ、離婚されてしまうことも。

婚活で重視される年収600万円という条件に拘り過ぎると婚期を逃す

結婚はお金だけじゃない

お金だけで相手を選ぶよりも、中身をきちんと見て相手を選ぶことも大切です。家計が苦しい時は女性も働いて助け合う。そんな気持ちを忘れなければ、幸せは案外すぐそばに転がっているかもしれません。

結婚にはお金も大事かもしれませんが、世の中お金だけじゃないこともあります。いつまでも条件を譲れないまま、婚活を続けていると、婚期を逃してしまいますので、ご注意を!

参考情報

参考 2016年 20~40代の恋愛と結婚 – 明治安田生活福祉研究所

ありす

ありす

婚活中のOLライター
婚活中のOLライター。丸の内、汐留エリアで働いていたため、総合商社、広告代理店、テレビ局などの合コンに多数参加。婚活パーティーに毎週通ったり、複数の婚活サイトを利用した経験から、数々の恋愛・婚活コラムを執筆中。