オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

婚活男性向け:モテない人がやっている間違った努力

ドン引き、カップル、デート 婚活のノウハウ

モテない男性がモテる男性の真似をするのは危険です

自分に合うノウハウか見抜くことが大事

モテない男

男性が女性にモテるための努力を行うことは悪いことではありません。しかし、努力の仕方が間違っていると、成果が上がらないどころか逆効果になってしまうことも少なくありません。

とくに、これまであまり女性と交際してこなかった男性が急に婚活を始めると、間違った努力をしてしまうことが多いのです。婚活で成功したいのなら間違った努力を今すぐにやめ、正しい女性との向き合い方を覚えてください。

今回は様々な男女から恋愛の相談を受けてきた占い師である筆者が解説します。

HOW TOは嫌われないための教科書である

デート、カップル、夫婦

世の中には、女性にモテるための情報が溢れています。それこそネットで少し検索すれば両手に余るほどの情報が手に入るでしょう。ネットがなかった時代には、モテるためのHOW TO本なんてのもありました。これらの情報はいずれもモテない男性向けに発信されたものです。

さて、この女性にモテるためのHOW TOですが……誤解を恐れずにシンプルにまとめてしまうと「モテる人の方法論」でしかありません。つまり、モテるためのHOW TOを学ぶと、これまでモテてきた男性の言動を真似できるのです。

「モテる人の方法論」には、それなりの説得力がありますから、モテてこなかった人ほど鵜呑みにしやすいでしょう。「俺もこうすればモテるのか」と素直に受け止めてしまいます。しかし、残念ながら結果がついてこないケースがほとんどです。

むしろ、以前よりも女性たちから敬遠されてしまう人も多いでしょう。モテようと努力したのに、これではあまりにも報われませんよね……。

結果がついてこない理由は、「モテるためのHOW TO」が女性たちに嫌われないためのものだからです。ここが重要です。「嫌われない男」は可もない不可もない教科書どおりのつまらない男であることも少なくありません。

HOW TOを発信している側に悪意はありません。意図的な嘘が書かれていることなど、ほぼないでしょう。でも、書かれている内容は、あくまで嫌われないためのものです。

頑張っているのに女性たちに敬遠される理由

バツ、ありえない、イライラ

さて、これまでモテなかった男性がHOW TOによって「モテるための知識」を得るとどうなるでしょうか。実際に彼らが得た知識は「嫌われないためのもの」であって「モテるためのもの」ではないのですが、本人はモテるための努力をしているつもりなので当然のようにモテようとします。

さて、ここからが悲劇の始まりです。手にしている武器は「嫌われないためのもの」でモテるための武器はありません。他の武器は持たずに、モテたい気持ちだけを武器にして彼らは戦場に出かけます。

唯一の武器であるモテたい気持ちは、必要以上に女性たちに伝わるでしょう。それしか武器がないのですから。

しかし、モテようとする気持ちがあまりにも強いと、多くの女性には「誰でもいいから彼女が欲しい男」に見えてしまいます

必死さが伝わってしまうのです。もちろん、自分のために必死になって頑張ってくれる男なら彼女たちも歓迎するでしょうが、「誰でもいいから彼女が欲しい」と必死になっているようにしか見えません。

あなたが一人の人間であるように、彼女たちも一人の人間です。「誰でもいいから」と女性を追いかけ回している男に振り向く女性は稀でしょう。もし振り向く女性がいるのなら、その女性も「誰でもいい」のです。

仮に「誰でもいい」と考えている同士が結ばれても、長続きはしません。

努力によって必要以上に結果を求めてしまう

考えて落ち込む男性

また、モテたい気持ちが強いと必要以上に緊張しながら女性と接してしまいます。その緊張は必ず相手に伝わってしまうので、相手の女性はあなたと一緒にいても安心できないのです。安心できない男とは、恋愛も結婚も考えづらいでしょう。

「自分はモテなくて当たり前」と考えていたかつてのあなたなら結果が出なくても良かったかもしれません。でも、HOW TOを学んだあなたはモテるための努力をしている自覚があるので、どうしても結果が欲しくなってしまいます。

HOW TOに書かれている内容は説得力があるため、今の自分はモテるものだと思い込んでしまっている可能性さえあるでしょう。

結果が出るはずなのに、結果がでない。そんな状況が続くと、人は卑屈になってしまいます。もっと悪いと、「自分の努力を受け入れてくれない」と相手の女性に敵意を抱く可能性すら出てくるのです。

大事なのは「嫌われないこと」ではなく「好かれる」こと

手をつなぐ、公園デート

HOW TOに載っている教えとは真逆の行動が多いのに、モテている男性も少なくありません。彼らがモテるのは、モテようとせずに素の自分で女性と接しているからです。

素の自分を見せている男性は緊張せずに女性と接するため、相手の女性も安心でき、恋愛対象になりやすいのです。

間違っても女性たちから「この人は誰でもいいんだな」とは思われません。

もちろんHOW TOで学んでいる男性より嫌われる機会は多いでしょうが、恋愛や婚活で大事なのは「多くの相手から嫌われないこと」ではなく「好かれる」ことです。そこを間違わないでください。

仏教には「身心脱落」という言葉があります。意味は「心身を束縛している自我から解放されて、無我の極地にいく」こと。この記事のテーマに沿って要約すれば、「モテようとする自我から解放されてください」です。

「誰でもいい」ではなく「この人がいい」を見つけよう

HOW TOで嫌われないための知識を得たなら、そこから先は素の自分で正面から女性と向き合っていきましょう。その際には、「モテよう」と思わずにより多くの女性たちと関わり続けることです。

そうすれば、自然と距離が縮まる相手にも出会えます。

すると、あなたの心に「誰でもいい」ではなく「この人がいい」の気持ちが芽生えます。ここまでくれば、あなたが婚活で成功する日も近いです。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。
ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。
現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。

わたろうをフォローする
まりおねっと