恋する女性
婚活のノウハウ

脈あり解説!あなたに好意がある女性がみせる4つのサイン

告白は、一か八か当たって砕けろという勢いでするものではありません。相手の気持ちを推測し、OKの確信を得てから行動を起こすことが告白成功の秘訣です。ここでは、気になる彼女があなたに好意を持ってくれているのか判断するポイントをご紹介します。

女性は男性から誘って欲しいと思っています

女性は男性から誘って欲しいと思っています

男性にとって、女性の心理を正しく読みとくことは至難の業です。二人きりで会える関係にはなったけれど、彼女が自分に好意を持ってくれているかどうか確信が持てないということもあるでしょう。玉砕の可能性を思うと、なかなか告白に踏み切れないものです。でも、もしかしたらそんなあなたを彼女は歯がゆい思いで眺めているかもしれません。実は女性は好きな男性に対し、様々な形で好意のサインを発しているのです。

女心に疎い男性はサインに気づかないまま告白のチャンスを逃してしまいがちです。ここでは、告白を考える男性が必ずキャッチすべき“女性からの好意のサイン”をご紹介します。

女性心理を徹底解説!好意があるサインの4つの判断基準

LINE/メール~連絡の頻度・速さ・文面でわかる好意のサイン

スマホを見る女性

女性はコミュニケーションが得意な生き物なので、テキストのマメなやり取りは苦になりません。とりわけ好意を持つ男性からの連絡であれば、すぐ応じたくなるものです。あなたからの連絡に対し、いつも比較的短時間でレスポンスがあれば好意のサインと見なしてよいでしょう。

特別な用事がなくても何かにつけ連絡をくれるようなら、彼女はあなたに対しかなり親しみの気持ちがあるといえます。文面についても、「嬉しい」「楽しい」「好き」などポジティブなワードが多用されているのは好意のサイン。文末が質問系になっているのは、あなたとのラリーをもっと続けたいという気持ちの表れです。

女性の場合、気のない相手には丁寧ではあるもののそっけない文面で済ませますが、好意のある男性に対してはもう少し凝った内容にします。あなたの興味を引きそうなトピックを盛り込んだり、あなたを気遣う言葉をいれたり、絵文字で文面を飾ったりなど、明るく楽しい内容にしようという工夫の見られるメール/LINEであれば、彼女はあなたに好意を抱いていると考えられます。

会話~あなたに興味がある女性のサイン

デート

あなたへの好意の程度は、彼女からの質問の数や内容によって判断できます。質問こそ相手への興味の度合いをダイレクトに示すバロメーターだからです。彼女があなたのプライベートに関する質問をしてくるようであれば大いに脈ありです。

とりわけ、「○○さんは彼女いるんですか?」と「どんな女性が好きですか?」は、二大・相手への好意を表す質問です。女性にとっては、気のない男性から恋愛対象とみられることは非常な迷惑なことなので、恋愛がらみの話をする相手はきっちり選びます。好きでもない相手に対して恋人の有無や好きなタイプの質問をすることはまずありません。

女性が自分の好きなものについての話をしたり、あなたの話に対して「それ、私も興味あります」など積極的に反応したりするのも好意のサインです。「私の好きなものを覚えておいて、デートや食事に誘ってください」というアピールだとみなしてよいでしょう。

関連記事

しぐさ~女性の気持ちがわかるサイン

盛り上がっている

好意を持つ相手と接するときは嬉しい反面、恥ずかしさや緊張がつきまとうものです。緊張感や羞恥心は落ち着きのなさという形であらわれることがあります。彼女があなたと話しているとき、しきりと髪に手をやったり、手元や首元のアクセサリーをいじったりしているなら、彼女はドキドキしている状態だと言えます。人はなんとも思わない相手に対しては平然とふるまえるもの。彼女のドキドキ感はあなたへの好意のあらわれでしょう。

また、女性は好意のある男性の前では自分を最大限かわいく見せようとするものです。上目遣いになったり、アヒル口になったり、唇をとがらせたり、体をくねらせたりするのは確実に好意のサインです。

また、好意のある相手に触れたくなるのは男女共通の心理。会話をしながらあなたの身体に何気なく触れるなど、軽いスキンシップも好意のサインであることは言うまでもありません。

態度~あなたを意識している女性のサイン

秘密の話

好意のある男性に対して女性が見せる態度は両極端です。恋愛に積極的な女性が相手への好意を行動で示す一方で、奥手な女性は逆に好意を隠そうとします。

積極的な女性の場合、相手への好意は身体の位置関係によって読み取れます。二人の間の物理的な距離が近ければ近いほど、好意があると考えてよいでしょう。好きな男性には笑顔を惜しまず、一緒にいられて嬉しいという気持ちを全身でアピールします。

奥手な女性はいわゆる“好き避け”をしがちです。会話をしているときになかなか目を合わせてくれないのもこのタイプの女性です。本当に嫌われているのか好き避けなのか、男性にとっては特に判断を迷うところでしょう。好き避けの場合は、一定の距離をとりつつも視線は常に好きな男性を追っているという特徴があります。あなたのことをよく見ている、あなたについての情報をいつも把握しているという場合は、嫌われているわけではなさそうですよ。

告白~さらに女性が好きになる伝え方

女性は花であり、男性はその周りを飛びまわるミツバチです。蜜を得るためには、ミツバチのほうから花に向かっていかなければなりません。そもそも、両思いならどちらから告白しても結果は同じはず。それでも女性が自分からは告白せず無言で好意のサインを送ってくるのは、男性であるあなたに告白してほしいからに他なりません。そんな乙女心をくみ取り、勇気を出して告白することで好きな女性をいっそう幸せな気持ちにさせることができるのです。これこそ男の醍醐味ではないでしょうか。

告白のとき、演出を凝る必要は必ずしもありませんが、あまり突拍子もないタイミングだと「なぜ今ここで?」という疑問で彼女は頭がいっぱいになってしまいます。静かで二人きりになれる場所であることは必須条件です。

告白の言葉にも男気が大事です。気恥ずかしさをとりつくろおうとしてわざと軽いノリで告白するなど厳禁です。女性は軽く扱われたと感じ、いくらあなたに好意があってもOKを出せません。相手の反応を見つつ、好きという気持ちを素直に伝えましょう。多少ぎこちなくても、自分の言葉で伝えるのがいちばんですよ。

女性心理を知ってさらにモテちゃってください

真面目なあなたが勇気を出せばきっとうまくいく

女性は好きな男性に対して好意のサインを送っているものです。気になる彼女への告白を成功させるには、女性が発するサインを正しくキャッチする必要があります。

女性が好きな男性へ送るLINE/メールには、レスポンスが早い、質問が多い、頻度が多い、文面が凝っているなどの特徴があります。会話では、恋愛がらみの質問をしたりなどの傾向がみられます。しぐさでは、上目遣いなどで自分をかわいらしく見せようとしたり、スキンシップをしたりするのが特徴です。恋愛に積極的な女性はストレートに好意を示しますが、奥手な女性は逆に好き避けをしたりします。

女性をいっそう喜ばせる告白をするには、演出に凝るよりも自分の言葉で素直な気持ちを伝えることをおすすめします。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。