オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

【閲覧注意】女性の本音チェック! 婚活初デートの会話の裏に隠れた真実

婚活のノウハウ

女性からの「すぐ結婚できそうですね」で喜んでいませんか?!

笑顔の奥に隠された恐ろしい女性の本音を公開します

笑顔の女性・浴衣

婚活の初デートの際、「女性と上手く会話が出来るか心配」……と仰るアナタ!

甘〜〜いっ!

会話のキャッチボールさえ上手くいけばいいってもんじゃないんです。

会話の裏に隠された本音を見破ることができていないと、2回目デートを誘って断られ

『あんなに楽しく過ごせたのになんでなんでなんでぇ〜?』

と、頭を悩ませる結果を招いてしまうかもしれないですよ。今回は、“婚活初デートで女性の本音がわかる会話の事例集” をご紹介しましょう。

【女性の本音】婚活初デートの会話に隠されたココロ

①「(行き先)どこでもいいです」「(食べ物)なんでもいいです」

コーヒーを飲む女性

そのココロは……

『いい場所や美味しい店を選んで提案して欲しい』

多少とも女性と付き合われた方なら分かると思いますが、どこでも、なんでも、というのを額面通りに受け取って、適当な所へ連れていくと痛い目に遭います。

主体性がないフリ、男性に頼っているテイで、女性は自分を喜ばせるような提案をしてくれるのを待っているのです。だからってまだ親しくない相手に対して気合いの入り過ぎた予定を立てるのも失敗の元。また、「なんでもいい」と言っておきながら男性が独断で決めると「自分本位」なんて受け取られますから、

「ランチを食べてから近くの公園を散歩するのはどうですか?」

「近くで絵画展をやってるからのぞいてみる? 公園とどっちがいい?」

というように何事も提案形式で最終決断を女性にさせてあげるのが良策です。

②「こんな男性は嫌なんです」

そのココロは……

『過去にこんな人と交際して嫌な目に遭ったんです』

「苦手な(嫌いな)男性のタイプってある?」といった質問に対しての女性の答えは、彼女の過去の経験を表している場合が多々あります。

  • 「キレやすい人が苦手」
  • 「連絡がマメじゃない人(逆パターンだと束縛する人)は無理」
  • 「とにかく浮気しない人かな」
  • 「うそつきは絶対NG」
  • 「お金にルーズな人(ギャンブル好きな人)は嫌」
  • 「酒癖の悪い人だけは避けたい」

スラスラ答えが出てくる女性は、よほどその種の男性に手痛い目に遭わされた経験ありとみていいでしょう。

傷ついた経験がある分、交際には慎重な部分があるかもしれないですね。

でも人間のサガなのか何なのか、こういった女性に限って再び同じようなタイプの男性を選んでしまうことが世間にはよくあるのですが。

③「モテそうですね」「モテるんでしょう?」

彼女、20代女性

そのココロは……

『女の子と結構遊んでるんじゃない?』

たまに怒る方がいますけど、「モテるでしょう?」と言われるのは決して悪い方向ではないです。男性として魅力的だと言われているのですから。

でも、だからこそ女性は、『どうして彼女いないのかな?』 『何か問題が……?』 『実は裏でメッチャ遊んでる?』等々、心配なのです。

要は、“チャラ男かどうか?” を聞かれているということ!

こういった時には、曖昧な反応をしたり、笑ってごまかさないのがポイント。

「遊んでない」「女性にはモテない(遊んではいない)」→「まじめに婚活している」ことを、しっかりハッキリ伝えましょう。

④(アナタなら)「すぐ結婚できそう」

そのココロは……

『私はしないけど』

男友達に女の子が「キミならすぐ彼女ができるよ」というのと同じで、『でもそれは私ではない』という烙印を押されたようなものです。ま、前項の「モテそう」と組み合わせて使われた場合は、どっちの意味かの見定めが必要ですが、この言葉だけが単独で使われた場合、しかも婚活初デートだとすれば、脈ナシの可能性が高いでしょう。少しでも気があれば、他の女性との「結婚」などは、冗談でも口にしたくないはずです。

⑤「○○時までに帰らないと用事がある」「体調が悪い」

こじらせ女子、キャリアウーマン

そのココロは……

『この人とは合わないかも』

デート中に、「今日は○○時までに帰らなきゃ」とか、「明日は朝が早くて」「体調がいまいちで」などと女性が言い出した場合は、お相手に対して『合わないかも……』『長くいても意味ないな』と判断した可能性が高いです。

粘ったりすると逆効果ですから、そこは潔く受け入れた方が男が上がります。せっかく予定を立てたのに……といった悔しさを感じる場合もあるでしょう。けれど、映画や食事などを約束していたにも関わらず、大した理由もなく帰ろうとするなら、それまでの女性だということ。所詮縁がない相手だったと割り切って引きずらない方が身のためです。

⑥(女性の方から)「今日はありがとうございました。」

そのココロは……

『もう私は帰りたいの』

女性の方から「今日は楽しかったです」など “終わりの言葉”っぽいものが出てきたら、『もう帰りたいので終わらせて』の合図です。

「明日も朝早いんですよね?」と、それがまるで男性を気づかうような言葉だったとしても、ココロは『だからさっさと帰りましょう』ってことですから!

「明日は実は休みで」なんていって引っ張ると嫌われます。

ただ、デートの終わりを促してきたからといって、彼女に気持ちがないとは断定できません。女性だって初デートは緊張して疲れていますし、仕事を持っている人なら翌日が大変な場合だってあるでしょう。脈のあるなしは、デートの2回目があるかないかで決まります。そのためにも初デートは『もう少し一緒にいたかった』『もっと知りたい』くらいの所で終わらせた方がいいのです。

勘違い注意! 女性は上手に言い換えて表現

あからさまに言えないことを女性は男性より上手に言い換える

笑顔のアラサー女性

婚活初デートに限らずよくあるものをご紹介すると……

「私服だと雰囲気違いますね」は褒めてない

普段スーツ姿の男性がイマイチな私服姿で現れ、『がっかり』な場合も、口では「私服だと全然雰囲気違うね。びっくりした」なんて言います。男性はなぜか『褒められた』と受け取るのですが、8対2の割合で褒めていません。いいと思った場合は、「センスいい」「オシャレ」ってハッキリ言いますからね。言えないから微妙な表現になります。

①「面白い味ですね」は「まずっ。なんでこんなもの食べさせるのよ〜」

連れていったお店の料理がまずいと「面白い味」「食べたことない味」なんて言ったりします。美味しいと思ってるなんて勘違い……してませんよね?

②「あなたってマイペース」〜めっちゃイラつく

よく使われますけど、「マイペースですね」という言葉。これはイコール、「勝手ですね」「イライラさせるわね」という意味だと思って間違いないです。

デートの会話では女性の方が男性より上手。言葉を操るのも得意です。もちろん女性によっては本当にそのままの意味で言っていることも有りますが、その際は女性の表情や仕草などから本音をくみ取るように注意深くチェックしてみると良いでしょう。

優しい笑顔に惑わされず、本音を見抜いて良い関係を築いてくださいね〜。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

本業はシナリオライター。結婚相談室の婚活ブログ連載を機に、恋愛コラムの執筆をはじめ、“運命を変える魔法の言葉”のタイトルで恋に悩む男女に向けた講演、カウンセリングも行う。ドラマ屋である独自の視点で、恋や自分磨きに役立つ情報を発信中。

mamiをフォローする
まりおねっと