雨の日デート
婚活のノウハウ

【みんなの婚活体験談】2回目のデートにつなげる工夫はしてる?効果あったテクを大公開!

2回目のデートにつなげるために、何か努力しているでしょうか?婚活中の人に何をやっているか教えてもらいました。

婚活中の男女20人に聞いてみました!

「また会いたい」と思われる秘訣が分かった

待ち合わせ

婚活をしていると、なかなか2回3回と会って距離を縮められないと悩む方も多いのではないでしょうか?

まりおねっとでは20~40代の婚活中の男女20人に2回目のデートにつなげるためにやっていることを聞いてみました。これから初デートに活かせるテクニック満載ですので、ぜひ真似してみてください。

基本中の基本!話すより聞き上手でいる

会話、デート、カフェ

なるべく相手にとって居心地の良い空間を作るということですね。会話をする上で自分のことをどんどん話したくなることもあるかもしれないですけど自分のことをアピールするよりも相手の話をしっかり聞いてあげることの方が大事だと思います。

相手に一緒に会話をしていて楽しいと感じさせることができればまた会ってみたいという気持ちになるでしょうし自然に2回目のデートに発展するのではと思います。

(レビン・39歳・男性)


私自身があまり話し上手ではなく相手の話しを聞く方が得意なので、気持ち良く話してもらえるような雰囲気づくりを意識しています。また初対面の時に話した内容を話題に出したり相手の興味があることを言ったりなど、基本的なことかもしれませんがこういう細かいところが好印象に繋がればいいと思い、常に意識してするようにしています。

(あおい・28歳・女性)


自分の話や気持ちばかりを押し付けるのではなく、相手を知るということを心がけています。1回デートしたくらいでは、相手の全てはもちろんわかりません。

初対面や数回のデートでなかなか自分をさらけ出してくれる人も少ないかと思います。まずは、私はあなたを知りたい!という気持ちを伝えることだと思います。自分の話ばかりするのではなく、相手にも質問を投げ掛け、引き出す努力をします。

(まゆか・40歳・女性)


話し上手は聞き上手を実践します。まず相手の話にしっかり耳をかたむて興味があることを示します。無理して気の利いた返答はせず、相手の話しをしっかり聞いていれば自然と適切な受答えができるからです。趣味が合えば話題も広がるので常日頃からインターネットやニュースで様々な話題に目を通しておきます。スマートフォンの話題になれば、その流れで連絡先を交換します。 

(メアリー・46歳・女性)

女性は「また会いたい」と思っているならちゃんと相手に伝える

デート、しぐさ

私は口下手なのですが、だからこそ誠意を持って口にした一言が力を持つと思っているので、また会いたい、という気持ちを素直に口に出します

また、相手の話にイエスと答えるだけではなく、違う意見が浮かんだ時には素直にそれを口に出した方が、会話に深みが増して一緒にいる時間が楽しくなるので、1回目のデートでもある程度本音を出すことを心がけています。

(みちこ・26歳・女性)


この人とまた会いたい、と思った時には相手にそのことをしっかり伝えるようにしています。あなたといて楽しいということや、あなたといると落ち着くな、安心できるなというニュアンスのことを発言してアピールします。

男性も自分に好意を持ってもらっているという自信がなければデートに誘いにくいと思うので、自信を持ってもらえるように好意を持っているということを態度で示します。

(かな・31歳・女性)


やはり、相手の方になるべくストレスを与えないように、一緒にいて安らぐようにしてあげたいと思っています。

よく笑うこと、相手が言ったことは細かいことでも拾ってあげることを心掛けています。相手がどのようなタイプなのかを見極めて、接してあげるのが重要だと思います。ずっとべったりしていたいタイプなのか、一人の時間も欲しいタイプなのかなど。今日は楽しかった!また一緒にデートしたいという気持ちを素直に伝えた方が相手の方は喜ぶと思います。

(あこ・28歳・女性)


相手が誘いやすいようにしておくことです。もし相手のことが気にいったのであれば1回目のデートのときに次はどこどこに行ってみたいなということを不自然にならないようにあらかじめ伝えておきます。

1回目のデートが終わった後にはお互いに連絡をするときにはデートが楽しかったことを素直な気持でつたえて相手の気持はどうなのか少しずつ探っていくようにします。

(けとる・35歳・女性)

「じゃ今度行こう」と繋がるように行きたい所、好きなものを聞いておく

ビール、デート

私が2回目のデートにつなげるように心掛けている秘訣は、1回目のデートのうちに、会話の中で次に行きたいところや、興味があるところなどの話をしておくことです。

何パターンかの次回のスポットの話をしておくことで、相手も誘いやすくなりますし、また一緒に会いたいと思ってくれていると感じてもらうことが出来るからです。また、出来るだけ自然体の笑顔で、楽しい時間を過ごすように心掛けています。

(みぃな・30歳・女性)


できるだけ相手との共通点を見つけて、話が盛り上がるように頑張っています。相手も私と一緒にいて楽しいなと思ってくれれば、二回目のデートも誘ってもらえると思うんです。

相手の話をよく聞いて、相手の興味のあることについて質問したり、相手の興味のあることについて私もすごく知りたいという風に話すようにしています。

(マユ・41歳・女性)


1度目のデートはだいたい食事で、その支払いの際に相手が多めにまたは全額支払ってくれることが多いので、お礼の言葉と共に「次回は私のおすすめのカフェでお礼をさせてください」と一言添えます

または1度目のデートの最中に、相手の趣味に合わせたデートプランを2つほど提案して選んで貰っています。

1度目のデート中に2度目があることを意識してもらい、自分のスケジュールまで伝えておくと、その場で決まらなくても、帰宅してから相手が連絡をくれることが多いです。

(なぎさ・26歳・女性)


1回目のデートで相手の趣味、好きなこと、食べたいもの、行ってみたいお店などを聞いておきます

何気ない会話の中で(んじゃ次は〇〇に行ってみない)など聞いてみます。
断られた場合は相手に不快感を与えないように会話を盛り上げるように頑張ります。

結果ですが、相当程度に自分に対して興味がないなどの理由がない限りOKしてくれていました。

(サトー・31歳・男性)

女性に初対面で好印象を持ってもらうデート前・デート後の努力

ランチ・デートする若いカップル

1回目のデートの時に、自分といて楽しかったとか話が合うと感じてもらう必要があるので出来る限り事前に異性の趣味や趣向を聞いておきます

そして、それをデートの前までに事前に調べて盛り上がれる要素をたくさん用意しておいて、話す内容も多少準備しておきます

相手の方も確実に緊張して何を話そうか考えているので、それを気遣いさせないように心がけています。

(SNOW・29歳・男性)


婚活を終えて連絡先を交換した後、できるだけ早く婚活のときのお礼をいいますマメな人ってやはり印象が良いですし、マメな男性が好きだという女性は多いです。

そのため、婚活である程度手ごたえを感じて2回目のデートが実現できそうな場合は、その女性に対してまた会いたい、デートしたいという気持ちを素直に伝えることが大切ではないでしょうか。

(アーロ―・35歳・男性)

特別なことはしていないで素を出すという意見も

食べる、健康

とにかく私は、1回目だろうと2回目だろうと自分の良いところを見てもらうために格好をつけるのではなく、自分の悪いところをしっかり理解してもらうようにします。

私は初めは、格好をつけて、付き合うところまでは行きましたが、後々、自分の悪いところを見つけられ、別れるパターンが多かったです。婚活なので、とにかく初めに私は自分の悪いところを見てもらうなり、聞いてもらいたいです。

(ダルビッシュ天才・35歳・男性)


最初のデートはだいたいディナーを食べに行きます。私は食べることや飲むことが好きなので、可愛い子ぶらずにたくさん食べます。

食事というのは今後お付き合いしているときや結婚後もずっとその人と一緒にするものだからです。もちろん泥酔するまで飲むとかはなく、食事のマナーには最低限気をつけます。

デートでは自然体で振る舞うようにしています。そして1回目のデートはどれだけ楽しくても終電前にはちゃんと帰ることにしています。余韻を残したほうが次も会いたくなるからです。

(ミント・33歳・女性)


どこに行きたいか聞かれたら、相手に気を使わず、正直に自分が行きたいところや、行きたいお店などを言うようにしています。

また、行きたいお店に連れていくのが恥ずかしい(?)ような感じの人は、そもそもアウトです。

なにより、気を使わなくて済む人でないと、しんどいと思うので、、、相手が無理に合わせてくれているのが分かるようなら、辞退します。

(ぴーたん・43歳・女性)

聞き上手で相手の話をしっかり聞く

男性はデート前後の気配り、女性は誘いやすい工夫をしている

聞き上手で相手の話を聞くことを心掛けているという方は一番多かったです。

男性の場合、デート前に相手のことを調べたり、別れ際にすぐLINEをするなど会う前後に努力をしていることが分かりました。

女性は相手の男性に「また会いたい」と伝えることが好印象につながるようです。

一方で、とりつくろわず素を出すという方もおりましたね。

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部