30代向け婚活サイト
婚活のノウハウ

30代になって出会いが減った人におすすめの婚活アプリ5選

30代になって自然な出会いの場がどんどん減っていて、「出会いがない」と焦り始めた人もいるのではないでしょうか。30代は自分から「出会いの場」に積極的に行き、出会いを作らなければ結婚は難しくなります。 しかし30代になると役職に就いたり、より責任の重い仕事をするようになったり時間を作るのも難しい人もいるでしょう。そこでおすすめなのが、「婚活アプリ」です。 スマホがあればいつでもどこでも婚活ができるので、忙しい30代にピッタリの出会いの場です。今回は30代が婚活アプリを選ぶ基準とおすすめの婚活アプリについて解説していきます。

30代におすすめの婚活アプリを選ぶ4つの基準

恋活ではなく婚活専用を選ぶ

海、デート、水着

30代が10〜20代中心のマッチングアプリを利用しても良い結果を得るのは非常に難しいので、30代が婚活アプリを選ぶ際の基準を解説していきます。

マッチングアプリには、「婚活がメイン」と「恋活と婚活どちらでも使える」「恋活がメイン」のアプリがありますが、30代で結婚を視野に入れているなら、もちろん婚活がメインのアプリを選ぶべきです。

結婚に対して真剣な男女が集まっているので、無駄な時間を使わずに婚活を進められます。

20代後半から30代の会員が多い

若い女性を羨ましがる30代

30代男性であれば、自分より年下を選ぶ傾向が多く、女性は同い年から年上を選ぶ傾向にあります。10〜20代が多いマッチングアプリを選んでも望む結果は得られない可能性が高いので、30代の会員が多い婚活アプリを選びましょう。

婚活に対して真剣な会員が多い

カラダ目的・ヤリ目の男性

婚活に真剣な会員が多ければ、そのぶん結婚相手が見つかりやすくなります。婚活アプリに結婚報告などの記事が掲載されているアプリは、真剣な会員が多いのでおすすめです。

30代が多ければほぼ婚活目的と思われがちですが、そんなことはありません。例えば幅広い年代の方が登録している「ティンダー」「YYC」などは話し相手探しなどさまざまな目的の男女が登録しています。

24時間監視体制など安全性が高い

婚活アプリによって、24時間監視、悪質なメッセージを送信した登録者の排除、身分証の登録を必須にするなど安全面に力を入れているアプリを利用してください。

婚活でも利用できる、婚活がメインになっているおすすめのアプリを5つ紹介します。ぜひ参考にしてください。

30代こそ使いたい!人気の婚活アプリ5選

マッチング2800組数突破!ananなど人気メディアで多数紹介!「Omiai」

omiai-スペシャルいいね

婚活アプリが登場した2012年、同じく人気の「Pairs(ペアーズ)」と並ぶ婚活アプリの先駆け的存在です。会員数は日本No.2の人気を誇り、登録ユーザー推計数は400万人を突破し、さらに会員数を伸ばしています。

運営会社の株式会社ネットマーケティングは東証一部上場企業なので、セキュリティも他のマッチングアプリと比較してもしっかりしています。身分証明書で身元確認、24時間365日のパトロール体制、不審なユーザーの監視や強制退会、ブロック機能などセキュリティに対する意識がとても高いので、婚活アプリ初心者には特におすすめです。

ユーザーは25歳以上が多く、アラサーが中心であり、「結婚相手を探している男女」の「良縁報告」がOmiaiのサイトに多数寄せられています。

マッチングしやすい機能が豊富で、「いいね」ボタンを長押しすると、スペシャルいいねという一言メッセージ付きの「いいね」を送ることができ他のライバルに差をつけてアピールすることができます。

Omiai 公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

お見合いコンシェルジュが婚活初心者の婚活をサポート!「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

「ゼクシィ縁結び」は、大手リクルートグループが運営する婚活アプリです。

ゼクシィで蓄積したノウハウを詰め込んだ「ゼクシィ縁結び」は、婚活を成功させたい方30代の男女には特におすすめです。

ゼクシィ縁結びには他のマッチングアプリにない特徴が2点あります。1つ目は、「お見合いコンシェルジュ」の存在です。お見合いコンシェルジュは、お見合いオファーを送った相手の承認があれば、お見合いコンシェルジュが会う日程と待ち合わせ場所の調整を代行してくれます。会うためにLINEなどの個人情報を交換する必要がないので安心です。

2つ目は「婚活成功保証」です。

6カ月または12カ月プランを申し込んだユーザーで、満足のいく結果が得られなかったユーザーに対し、一定条件をクリアしていると無料で6カ月または12カ月間、利用期間を延長してくれる制度です。

マッチングアプリでの出会いに不安を覚えている人でも、「ゼクシィブランド」といえば安心でしょう。

ゼクシィ縁結び 公式ホームページ

マッチングアプリ会員数NO.1の恋活・婚活アプリ!「Pairs(ペアーズ)」

pairs_comunitiy_top

ペアーズの最大の特徴は「会員数の多さ」と「コミュニティ」です。会員数は1,000万人を超える超巨大マッチングアプリとなっており、その会員数の多さから恋活、婚活どちらでも目的を達成できるアプリです。

ペアーズで出会って結婚したカップルも数多く、ペアーズの公式サイトには結婚したカップルのレポートや結婚を視野に入れてお付き合いしているカップルのレポートが掲載せれています。つまり婚活はもちろん恋活にも使えるアプリなのです。

マッチングするための機能が充実していますが、その中のひとつにコミュニティがあります。コミュニティ数は10万を超え、趣味嗜好に関するコミュニティが数多くあるので、「私はこんなことに興味があります」ということをアピールできます。

特に女性は、同じコミュニティに参加している男性から声をかけられやすくなりますので、ぜひ積極的に参加しておきたいところです。

ペアーズ公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

結婚相談所出身の専任スタッフがサポート!婚活専門アプリ「ブライダルネット」

ブライダルネット

株式会社IBJが運営する「ブライダルネット」です。株式会社IBJは約20年前から婚活サイトや結婚相談所を運営している実績があります。

ブライダルネットは特に婚活初心者におすすめしたい婚活アプリです。なぜならブライダルネットには「婚シェルサポート」というサービスがあり、現役の結婚相談所のカウンセラーがあなたの婚活をサポートしてくれるからです。

自分を知って興味をもってもらうプロフィールの添削から相手に送るメッセージの書き方のアドバイスをしてくれます。さらにお互いに気になっている人同士の橋渡しをしてくれ、デートの場所などの相談にも乗ってくれるなど、いたれりつくせりのサポートをしてくれるのです。

ブライダルネット 公式ページ

再婚したい人を積極的に応援!mariish(マリッシュ)

マリッシュは他のマッチングアプリにはない「再婚を応援する」機能があるマッチングアプリです。

大きな特徴として、再婚したい人のために「バツイチでもOKです」をアピールする機能があったり、運営からもバツイチやシングルマザー、シングルファザーがポイントを多くもらえたりなどの優遇制度があります。

会員の70%が30代以上という大人のためのマッチングアプリとなっているので、真剣に婚活をしたい人におすすめです。

マリッシュ 公式ページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

まとめ

1日でも若いうちに使ってみて!

30代になると婚活市場でもだんだん厳しい戦いを強いられてきます。少しでも早く素敵な相手を見つける手段として、忙しい30代には婚活アプリがおすすめです。婚活アプリを利用してぜひ素敵なパートナーを見つけてください。

宇佐美雅也
婚活・出会い・スマホ・通信系を得意とするフリーライター。Web開発が多少ありコーダーでeラーニングコンテンツの開発経験あり。