婚活のノウハウ

20代男性の婚活でNGな服装やアイテムを女性目線で解説

20代の男性がこれから婚活を始めようという場合、どんな服装をすれば女性から好感を持たれ、どんな服装ならば「ちょっとナシだな」と思われてしまうのでしょうか?この記事では、具体的にどんな服装が女性から「ナシ!」の不名誉な太鼓判を押されてしまうのかを解説していきます。今まで知らず知らずのうちに愛用していたというあなたへの改善アドバイスも交えていきますので、参考にしてくださいね。

20代男性の婚活は見た目も大事

服装での第一印象がキー!

20代の男性でも「早く結婚をしたい、婚活をしよう」と考える人は多くいるでしょう。婚活をするのならお相手女性との顔合わせやデートは必須となります。

しかしデートまではいくのに何度も撃沈を繰り返していると嘆くあなたは、間違ったNG服装で損をしているのかもしれません。

婚活は出会った時の第一印象が命です!NGな服装はやめて、女性にウケやすい服装にチェンジしましょう。

20代男性の婚活の服装は「爽やかさ」を大事に

NG例…チェックのネルシャツ

20代男性の婚活ならば、お相手女性もたいていの場合20代の若い女性のはず。若い女性というものは、総じてファッションが大好きな生き物です。

ちょっとでも「この人、ダサいファッションで来たな…」と感じさせてしまうと、あとは一緒に歩くのも嫌だと思われてしまい、婚活がうまく運ぶはずもありません。

女性に人気のない服装として、ファッションにあまり興味のない男性がついつい着てしまいがちな「安いショップで適当に買ったチェックのネルシャツ」があります。

高感度ショップで売られているシルエットのきれいなブランドのものならば、チェックシャツでもおしゃれに決まる場合もあります。しかしその辺の量販店のものはシルエットもデザインも野暮ったく、下手をするとオタク系の人にも見えてしまう危険性が高いのです。

婚活で女性と会うときにおすすめできるシャツとは、断然無地のものが良いです。きれい目な爽やかファッションに悪印象を持つ女性はほぼいないでしょう。

ホワイトのシャツだとどうしてもサラリーマンみたいになってしまう…なんて男性は、思い切ってカラーのシャツを着てみましょう。人気なのは薄いブルー系や、グレー、ベージュなど。薄いカラーのシャツはあなたをとっても爽やかに、知的に演出してくれるはずです。

注意点としては、特に汗っかきの男性は、汗染みのできやすいグレー系は夏場には避けたほうが無難かもしれませんね。

NG例…タンクトップ

女性に人気のない服装として、タンクトップもそのひとつに挙げることができます。

「だって、こんなに暑いのに?」と思われるかもしれませんが、タンクトップを着るのならせめて上に何か羽織ってください。20代の男性のお相手になるような若い女性は、男くささや汗くさいイメージを嫌います。タンクトップのようなマッチョなイメージのある服装は不人気なのです。

鍛えた肉体の外国人モデルさんがタンクトップを一枚でさらりと着ていたら絵になるかもしれませんが、日本人男性にはちょっと不向き。特に日焼けもしていない生白くひょろっとした腕をタンクトップでむき出しにしていたら「一緒にいるところを友達に見られたくない!」と思われても仕方がありませんよ。

「自分は鍛えているし、日焼けもしているからタンクトップが似合うはず」と思っている人もいるかもしれませんが、そういう人は逆にナルシストとみなされて婚活の場では逆効果となります。チャラい感じや遊んでいる印象も与えてしまいます。

20代の男性の婚活ならば、普通にTシャツで構いません。それも変にかわいい系のイラストや、ウケを狙ったようなロゴが入っていない無地のもの。

文字やイラストが入ったTシャツは、女性からしたらちょっと子供っぽいと思われます。無地のTシャツなら、20代の男性のキーワード「爽やかさ」にぴったりです。

NG例…ショートパンツ

タンクトップと同じく、暑い夏に着てしまいがちなショートパンツ。こちらも女性から見ると「小学生の半ズボンみたい、ダサい」と思われがちなのです。

20代の女性は、大人っぽくきれい目なファッションをしている男性に惹かれます。暑いからといって子供っぽいショートパンツをはいているのは、印象はよくありません。

すねのムダ毛の問題もあります。すね毛が濃いと「汚らしいし、キモイ」と思われてしまいますし、逆にきれいに処理をしていたらしていたで「男のくせに脱毛なんてキモイ」と思われ、どちらに転んでも失敗となってしまいます。

そんなリスクの高いショートパンツ、どうしてもはきたい理由なんてありますか?

暑いのならば、リネン素材(麻など)のシルエットのきれいなパンツがおすすめです。ちょっと丈が短めな涼しげなものも、今シーズンはたくさん売られています。人気のジョガーパンツも、20代男性には似合うと思います。

すねを見せる必要はありません。「婚活の場ではきれい目ファッション」これを覚えておいてください。

NG例…ジャラジャラしたアクセサリー

夏場は首回りや腕を出す服装になることも多いですよね。女性はネックレスやブレスレットを重ね付けしたり、いくつも指輪をつけたりする季節です。

しかし、20代男性が同じことをしていいということはありません。女性は男性がジャラジャラしたアクセサリーをつけていることを嫌います。

特に、安っぽいシルバー素材のアクセサリーをたくさんつけている人は、貧乏くさく見えてしまいます。これは婚活では、確実にマイナスです。

お高いブランドものならば許されるというわけではありませんが、どうしても身につけておきたいお気に入りのアクセサリーがあるとするなら、せめて一個にとどめておきましょう。

指輪などは「誰にもらったんだろう?」と勘繰られがちなので、レザー素材のブレスレットくらいならおしゃれだと思ってもらえることが多いかと思います。

 

20代男性の婚活は爽やかに

「男くささ」をなるべく見せないように

若い女性が婚活で好印象を抱く男性は「爽やか、誠実そう、さりげなくおしゃれ」な20代男性の服装。

間違っていたアイテムは友達と遊ぶ時用に取っておいて、婚活のデートに出かける際には女性ウケを意識した服装を心がけてくださいね。

参考

掲載している画像はファッション通販サイトのマガジークから引用しております。

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部