婚活のノウハウ

婚活アプリで怪しい男性を見分けるための4つのポイント

婚活アプリ、マッチングサイトは怪しい男性がいるのも事実です。アプリでたくさんの男性と出会い結婚したライターが怪しい男の見抜き方を解説します。

ネットの出会い=出会い系と思っていませんか?

アプリで出会って結婚した私が教える見抜き方のコツ

花嫁、婚活成功、結婚式

昔は出会い系=怪しいというイメージがありましたが、最近は出会い系で出会うことは当たり前になりつつあります。

実際、私自身も出会い系アプリで出会い、彼氏を見つけることができました。

ですが中には怪しい男性が紛れていることも事実です。私も出会い系アプリで連絡を取る中で何人も怪しい男性に遭遇しました。

今回は婚活アプリでの怪しい男性の見分けるポイントについてお伝えして行きます。

ぜひ、婚活アプリを使う際はこの4つのポイントに気をつけて素敵な異性を見つけてください!

(1)お金持ち・イケメン・・条件が良すぎる男性

モテる、ハイスペック男

プロフィールを見ていると

  • 『え?こんなイケメンも出会いを求めているの?』
  • 『こんな年収高い人も登録しているんだ!』

という男性も意外とたくさんいます。

私も初めて見たときは正直、かなり驚きました!

中にはイケメンな上に年収も高い、婚活女子にとってはかなり条件のいい男性もいます。

もちろん本当にイケメンでお金持ちという人もいますが、中にはプロフィールを偽っている男性もたくさんいます。

『実際に会ったら全然写真と違った』とか『年収2000万と記載があったのに実は年収400万くらいの人だった』など、嘘をついている人もいるので注意が必要です。

男性もやはり女性に会いたいので女性が好きそうな写真や年収を書くことで女性を釣ろうとしている傾向があります。

あまりに条件が良すぎる人には疑いの目を持って接することが重要です。

ちなみに私もすごいイケメンでお金持ち!と思って会った男性と会う約束をした際、当日約束の場所に写真とは全く違う男性がきたということがありました。

会った瞬間帰りたくなった記憶があるのでぜひ会う約束をする際は相手をしっかり見極めて会うことをオススメします。

(2)すぐに会おうとしてくる男性は要注意!

カラダ目的・ヤリ目の男性

マッチングしたばかりなのに、すぐに『会いたい』『いつなら会えるの?』などとすぐに会いたがる男性には注意が必要です。 このタイプの男性は2種類おります。

カラダ目的の男

一見『自分のことを気に入っているからなのかな?』『積極的な人だからかな?』感じる人もいるかと思いますが、その多くは体目的で女性を探している男性である場合が多いからです。

またプロフィールに結婚を前提に考えているとか、すぐ結婚したいと記載しているからと安心していたら、実は体目的で女性を探している男性だったという場合もあります。

体目的の男性は相手の性格などよりも体のみが目的なので、メールのやり取りなどめんどくさいことをすることを嫌います

そのためメールなどのやりとりを全然することなくすぐ会おうと誘ってくる傾向があります。

ですので、このような男性には警戒心を持って接して行きましょう。

その中でも特に初めて会うのに遅い時間帯を指定してくる場合はより危険な相手である場合が多いので警戒心を持って相手に向き合うことをお勧めします。

営業目的の男

またすぐ会おうとしてくる男性の中にはもう一種類、営業目的で登録しているユーザーもおります。ネットワークビジネスや自己啓発セミナー、投資など勧誘したくてすぐに会おうをしてくる男性もいます。

勧誘することでお金を稼ごうとしている男性なので、食事時の時間なのにカフェを指定することが特徴。無駄なやりとりよりもすぐに会って勧誘したいと思っているため彼らも比較的早い段階で会えないかアポをとりがちです。

このような人の特徴はプロフィールが必要以上にポジティブなものであったり、自己啓発的な発言をしている人が多いです。信用させるためにすぐにフルネームを教えてくれる方もいるでしょう。フェイスブックの友達も普通の人より多い人も多いです。

ネットワークビジネスの勧誘を見極めるのはとても難しいのですが上記のような特徴がある男性であれば少し警戒することをお勧めします。

(3)連絡はしてくるのに全然会うことができない男性

サクラの誘導
サクラの誘導

マッチング後、すぐにLINE交換したがり、一日に何度も連絡はしてくるのにいざ会おうと誘うと会えなくなる人は怪しい男性である可能性が高いです。普通の会社員なら働いているであろう10時、15時、16時といった時間帯も普通にメッセージが来るのならなおさら怪しんでください。

例えばその男性が「タケシ」と名乗っていたとします。タケシは実在せず、違う人物が「タケシ」と名乗ってアカウントを作っている可能性が高いです。

違う有料サイトに誘導するか、すぐにLINE交換を申し出て、ことでお金を稼いでいる男性です。

多い手口は、『スマホが使えなくなったので自分の登録しているブログから連絡してほしい』などと連絡してきて、怪しいサイトに登録を促すパターンです。

実際に私も1名やりとりする中で同じ手口で誘導されたことがあります。

そんな手口に引っかか人がいるの?と思うかもしれませんが、女性は毎日やりとりをしていると情が湧いてしまい相手を信じてサイトに登録してしまう人もいるのです。

特に他にやりとりする相手がおらずその人からのメールが楽しくなってしまってる人は要注意です。

怪しいと感じても彼だけは大丈夫なのでは?!と思ってしまい思わず誘導に乗ってしまいがちです。

人なので仲良くなってくると感情的になってしまいがちですが、実際に会ったことのない男性に対しては客観的な目を持つことがとても重要と言えます。

(4)土日に会うことができない男性

40代婚活男性、年の差カップル

休みがカレンダー通りなのに会えるという日が平日のしか無理だという男性の中には怪しい人が潜んでいます。

もちろん本当に仕事などの関係で土日が難しい人もいますが、仕事後の夜なら会えるという日があっても普通はおかしくありません。

ですが土日は無理で平日の夜しか会える日がないという男性は高確率で既婚者や本命の彼女がおります。

出会い系アプリを使って既婚者でも未婚を装い、彼女を探している人は実はたくさんいるんです!

実際に私の友人も出会い系サイトで出会い、付き合った男性が実は既婚者だったという人もいました。友人の話ではやはりGWも土日も趣味のトライアスロンの大会や練習があって会うのは無理!と言われていたそうです。

好きになって付き合ったのに相手が既婚者だと後でわかれば傷つきますし、貴重な若さを無駄にします。最悪の場合相手の奥さんに訴えられる可能性もあります。

ですので、特に既婚者には気をつける必要があるので土日以外しか会えないという男性には十分警戒して接していきましょう。

また、結婚相談所であれば独身証明書を提出して登録するため、既婚者は紛れ込んでおりません。

しっかり見極めて素敵な男性を見つけよう!

見る眼があれば素敵な出会いの宝庫です

いかがでしたでしょうか?

出会いがたくさん転がっている出会い系アプリ。

ですが、出会い系サイトでは出会う相手を見極めないと自分自身が後々、傷ついてしまう可能性があります。

自分自身を守れるのは自分しかいません。

相手が怪しい人ではないのかどうかをしっかり見極めた上で会うようにすることが重要です。

もちろん素敵な男性もたくさん登録していますのでぜひしっかり見極めることで素敵な出会いをつかんでいただきたいです。

りさ
大阪で新卒から務めている商社で営業事務を行うOL。 結婚したかった元彼に振られ、元彼と別れてから出会いがなく友達の勧めで出会い系アプリOmiaiを始めて新しい出会いを探し中。