オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

スマリッジとエン婚活エージェントはどちらがおすすめ?

迷う女性 比較

人気の2大オンライン結婚相談所を徹底比較

スマリッジに登録してみエン婚活エージェント会員とお見合い可能です

マッチングアプリと結婚相談所をいいとこどりした、店舗がなくリーズナブルだけれど、独身証明書・所得証明・学歴証明書・身分証を提出して登録するオンライン結婚相談所が人気です。

マッチングアプリとは異なり、会うまでのメッセージのやり取りはありません。

オンライン結婚相談所は2016年に人材総合企業のエン・ジャパングループからエン婚活エージェント(※当時の名称『エン婚活』)が生まれたのが始まりでまだ歴史が浅いです。

スマリッジは2018年に誕生しました。運営しているのはJASDAQ上場企業SEH&Iのグループ会社です。

「新しい結婚相談所だから会員がいないんじゃないの?」

ということはないのでご安心ください。エン婚活エージェントもスマリッジもコネクトシップという結婚相談所の会員相互システムプラットフォームに加盟しています。

そのため、スマリッジに登録しても、エン婚活エージェントの方に合えます。エン婚活エージェントに登録しても、スマリッジの会員とお見合いすることもあるでしょう。

※どこの結婚相談所の所属かはユーザー画面からはわかりません。

料金と申込人数・紹介人数を徹底比較

エン婚活エージェントスマリッジ
入会金10,780円6,600円
月会費14,300円9,900円
お見合料0円月8回まで0円
月9件目から1,100円
紹介人数毎月6人以上毎月最大4人
申込人数毎月10人まで毎月10人まで

値段で比較すると安いのはスマリッジです。紹介人数が多いのがエン婚活エージェントです。

若くて、モテる方であればスマリッジはコスパもよくて良いのではないでしょうか。どちらも成婚料はありませんし、登録してすぐ辞めても違約金などが発生することはありません。

結婚相談所の申込と紹介に関してよくある勘違い

失恋、スマホ、メッセージ

結婚相談所に入って「こんなにフラれてばかりで自信を無くす」という体験談をよく聞きます。20代女性なら10人なら1人はお見合い成立するでしょう。年齢、相手の希望条件次第では20人に申込をしても全員断られるということも珍しくはありません。

「10人も申込できるんだ」ということを「10人に会える」と勘違いして登録する方もいますが、そんなに甘くはありません。特に入会時は男女とも人気がある人にばかり申込をするのでこうなりやすいです。

なお、傾向として自分からの申込より、結婚相談所の紹介の方がまだお見合いは成立しやすいため、エン婚活エージェントの方が1カ月出会える人数は多くなることが多いでしょう。こちらも、結婚相談所からの紹介に対して「会ってみたい」を選択しても、その相手から断られればお見合いは成立しません。毎月紹介される人に対し全て「Yes」の返事をしても全員と会えるわけではありません。

スマリッジではお見合い料は9件目から発生しますが、一ヶ月で9人以上会うとしたら申し込みが殺到する入会月ぐらいだと思いますので、よほどモテる人じゃない限り2か月目以降にお見合料は発生しないのではないでしょうか

エン婚活エージェントもスマリッジも登録した時に、相手の希望条件、許容条件を入力します。

エン婚活エージェントではさらにEQテストという自分の重要な価値観を測る心理テストを受けることができます。自分に合う人が分かるのです。その結果もAIがくみ取り、合いそうな人を紹介してくれます。

詳しくはこちらの漫画をご覧ください。

スマリッジとエン婚活エージェントではサービス対応エリアが異なる

エン婚活エージェントか、スマリッジか比較検討する際に注意していただきたいのが対応エリアです。実はエン婚活エージェントは全国でサービス展開しておりません。

エン婚活エージェントが登録できるのは図で黄色く染まった26都道府県です。一方のスマリッジは全国対応しています。なので、スマリッジしか登録できないエリアの方はスマリッジがおすすめです。

ただし地方はどの結婚相談所でも会える会員が少ないです

スマリッジ、エン婚活エージェントに限らず、ツヴァイでもIBJでもほかの結婚相談所でも地方はあまり会員がいません。スマリッジの場合、会員数が少ないエリアは月会費が割引になります。

会員が少ない地方在住の方は、スマリッジと並行してマッチングアプリの「Pairs」や自治体の結婚支援センターも活用してはいかがでしょうか?


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

エン婚活は新宿本社で面談もできるし、写真撮影会もある

エン婚活

エン婚活エージェントが先駆けで、その後スマリッジ、naco-do、Parisエンゲージなどオンライン結婚相談所は増えました。エン婚活エージェントだけが、新宿にある本社で面談も可能です。

実際に会って話を聞きたいという場合、エン婚活はそうしたことも対応しています。

また、提携しているパートナーエージェントという結婚相談所の最寄り店舗を使って婚活写真撮影会も開催されております。(撮影料約1万円ぐらい)

オンライン結婚相談所とはいえ、対面面談も可能で、写真撮影会も開催されているので安心できるのではないでしょうか。

「自分の条件で会ってくれる人はいるのかな?」

登録前は心配だと思います。エン婚活エージェントは、入会前にネットでエリア、年齢などの条件を入力して、自分を希望する人が何人ぐらいいるか確認することもできます。

以下のサイトの無料体験から自分を求めてくれる人の人数が分かります。

コスパ最強なスマリッジはオプションサービスも豊富

スマリッジ

結婚相談所の出会い方は3つです。

  • 申し受け 相手からの申込。自分がYES回答すれば会える
  • 申し込み 自分から相手に申込。相手から断られれば会えない。
  • 紹介   結婚相談所が条件に合う方を紹介。自分が申込をして相手がOKを出せば会える。

人気がある会員は申し受けで成立するお見合いが多いのです。婚活している方は自分より人気がある会員に申込しがちで、申込で成立するお見合いはそんなに多くありません。だから、紹介の方がお見合いは成立しやすいでしょう。

ただし、婚活をやったことがない方は自分がどの程度の人気があるのか、分からないでしょう。入会後に「こんなに人気がないのか!もっと手厚いサポートの結婚相談所にすればよかった」と思うこともあるかもしれません。

スマリッジはオプションで紹介人数を増やしたり、オンライン面談を付けたりすることができます。基本はリーズナブルに押さえておいて必要なサービスだけ追加することができるのです。

気軽に婚活スタートするのにはオススメだと思います。

スマリッジもエン婚活エージェントも手軽に始められる

値段か、安心感か重要なのはどれ

コスパ重視ならスマリッジです。写真撮影会や、本社店舗での面談など安心感があるサービスがあるのはエン婚活エージェントです。

紹介人数はスマリッジ4人、エン婚活エージェント6人ですが、スマリッジはオプションで紹介人数を増やすこともできます。

どちらも手軽に利用できるオンライン結婚相談所ですが、違う部分もあります。どちらも辞める時に強く引き留められたりということはないのでご安心ください。