間違いだらけの彼氏の作り方 – みんなが失敗するポイントとは

170
kareshi-tsukurikata

しばらく彼氏がいない、もしくは「彼氏いない歴=年齢」がそろそろ辛くなってきた女性が、なんとか頑張って彼氏を作ったとしましょう。しかし、「彼氏」がいること自体に満足するだけで実は中身のない恋愛をしている、なんてことはよくあることです。「こんなハズじゃなかったのに…」と後悔しても後の祭り。一体なにがいけなかったのでしょうか?

最初に「いいね」してみましょう

その彼氏の作り方、本当に大丈夫?

彼氏の作り方マニュアルに潜むワナから脱出せよ!

彼氏が欲しいと熱烈に願う女性が陥りやすいワナがあります。それは、恋愛マニュアルに頼りすぎること。確かに、モテのテクニックやちょっとしたコミュニケーション術は、少しは役に立つかも知れません。

ですが、ちょっと待ってください!恋愛マニュアルに頼ってゲットした彼氏、本当に「いい男」だと胸を張ってみんなに言えますか?もちろん、最初の頃は彼氏・彼女の甘い関係に浸れて幸せかも知れません。

ですが、時が経つにつれて「本当にこの人が運命の人なの?」という疑問がムクムクと頭をもたげてくるハズです。それもそのはず、恋愛マニュアルに頼った彼氏の作り方は万人受けするように出来ているからです。なので、自分にとっての本当の「The One」を見つけるのが難しいのも頷けますよね。

間違いだらけの彼氏の作り方-みんなが失敗するポイントを紹介!

その1:友達の紹介で彼氏を作る

VU friends
VU friends / justinknabb

彼氏を作る一番てっとり早い方法が実はこの方法です。みなさんにも覚えがないでしょうか?小学生や中学生の時に、男子と女子の数人でグループデートした甘酸っぱい思い出が。

既に彼氏のいる友達の紹介で彼氏を作る、この方法だとほとんど努力らしい努力をしなくても彼氏がゲット出来てしまう訳ですが、色々とマイナス面もあることを覚えておきましょう。

まず、覚えておきたいのが「いい男は既にその友達がキープしてしまっている」ということ。それでも、「コイツ、いい奴なのに彼女いなくてさあ。付き合ってやってよ~。」と他の男性を臆面も無く推してくることでしょう。

友達オススメのその男性、確かにいい人かも知れません。でも、いい彼氏にはなれないことだってあるんですよ。「残りモノには福がある」、はやっぱりただの負け惜しみでしかない場合が多々あります。

それに、別れる時にひと悶着ある、なんてこともあるでしょう。「せっかく紹介してあげたのに!」とその友達との関係が悪くなってしまい、お互いに気まずい思いをすることは目に見えて明らかです。

その2:イベントシーズン前の彼氏作りには要注意!

beach_013
beach_013 / Frank B. Daugaard

バレンタイン、クリスマス、または夏休み前といったイベントが盛り沢山の時期に近づくと、恋人のいない人間はソワソワと落ち着かなくなるのが普通です。

「このままだとまたボッチだ。なんとかしなければ!」とボッチ脱出を図って、アクセクと策を弄しだす人々も大勢いることでしょう。恋愛マニュアルなんかでも、彼氏を作りたいならイベントシーズンを狙ってロマンティックに攻めてみよ!などと、彼氏の作り方指南がある場合もあります。

何らかのイベントシーズンは、人恋しくなり気持ちが流されやすい時期なので、告白をOKして貰える確率は高いと言えるでしょう。ですが、告白されたからなんとなく付き合う形になるケースが非常に多いのもまた確かなのです。

「別にいいじゃない!こっちも彼氏がいるとハクが付くし。」と開きなおってしまう方であれば、お互い様で全く問題ないでしょう。ですが、恋愛を長続きさせたい、じっくり二人の愛を育てていきたい、燃えるような恋がしたい!と望む方にとっては、あまりオススメできない彼氏の作り方と言えます。

その3:合コンの女王になって彼氏を作る

合コン 2009 (2)
合コン 2009 (2) / Sekikos

彼氏が欲しい一心で合コンに参加しまくる女性もいます。そのアグレッシブさ、熱き想いはまさにアッパレと言う他はありません。「効果的な彼氏の作り方は、とにかく出会いを増やすこと」と多くの恋愛マニュアルには書かれています。

それを鵜呑みにして、ありとあらゆる合コンに参加し「合コンの女王」の異名を取ったとしても、彼氏ができる保障は実はこれっぽっちもないに等しいのです。もしくは、上手く彼氏をゲットしたとしても、本当に「いい男」に出会える率はそんなに高くはありません。

恋のパートナーが欲しいもの同士が集まる合コンで彼氏を作るのは、非常に合理的に思えます。ですが、そこで気をつけたいのが男の習性です。常に自分の男としての実力を試そうとする男性は多いものです。イケメンでもブサメンでも、それは一緒のことです。既に本命がいながら合コンに参加する男性の多さといったら、もう驚くほど。つまみ食いを一度味わうと止められない、って言うのは本当のようですよ。

「刺激」を求める男性と純粋に「恋」を求める女性が、上手くいきっこないのは当然のことですよね。最高の男性を求めているのに、彼氏の作り方としてまだ合コンを選んでいるのなら、ちょっと考えたほうがいいかも知れません。

その4.焦らないのがダメンズに引っかからないコツ

Di corsa / Rush
Di corsa / Rush / Luigi Rosa has moved to Ipernity

はっきり言えることは、彼氏の作り方において焦りは禁物ということです。

何事も急いてはことを仕損じる、と昔から言われています。彼氏が一刻も早く欲しいと願う気持ちは分かりますが、焦って変なダメンズを掴まないように気をつけましょう。恋のインスピレーションに敏感であるのも大切ですが、「もう誰でもいいわ」と自分を安売りをする必要は決してありません。

「でも、年齢のこともあるし…。」と思っていませんか?年齢で女性を判断するのが、日本男児の悪い癖でしょう。しかし世界に目を向けると、熟女が大好き!という外国人男性はゴロゴロいます。だから、どーんと自信を持って自分に合った彼氏の作り方を見つければよいのです。

まとめ

間違っていない彼氏の作り方なんてあるの?

いかがでしたでしょうか?

そもそも、間違った彼氏の作り方があるのだから、間違っていない彼氏の作り方もある、と見るのが正論ですよね。では、間違っていない彼氏の作り方って本当に存在するのでしょうか?

彼氏の作り方に関して、「間違っている、間違っていない」の境界線はあいまいですし、これをすれば絶対彼氏が作れる!という方法もありません。

しかしこれだけは言えます。もっとも大切なのは、恋をしよう!という気力さえ持続させること。それが出来るなら、年齢に関係なく本当の恋を見つけるのはそう難しくはないハズですよ。たぶん…ね。

時間をかけてネットで探す方法もあり

身近なところで探そうとすると、なかなか彼氏を作るのも難しいもの。そんなときはネットで探すというのも1つの方法です。「まりおねっと」が実施した調査(290名が回答)では、社会人の約4人に1人はネットで彼氏・彼女を作ったことがあるそうです。

人気の婚活・恋活サイトと言えば会員数が187万人もいるマッチドットコム。特にお盆シーズンは、「新規」会員が1.5倍も増えるらしいです。会員登録は無料ですので、「そろそろ彼氏を作ってみようかな」と迷われている方は、どんな新規会員がいるのか試してみる価値はあるのではないでしょうか。

タグ 出会い

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。